人気ブログランキング |


<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

"  揺り篭4 "


*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・--.夫: 裕輔---Oo+.:・*.oOo。+.:・*


4話


エリカとは体調が悪くなった時にいつも利用する内科医院の看護師と
患者という関係でしかなく、看護師として顔をなんとなく見知っている、という
だけだった。

ある日所用で土手沿いを車を走らせている時に子犬が側の河で溺れているのが
目に入ってきた。・・とその時ひとりの女性がその犬目掛けて河の中に入って
行くのが見えた。

急ぎの用事があった訳ではなかった為しばらく心配も手伝って動向を見守る
ことにした。女性自身も泳ぎが得意ではなかったのか、なかなか子犬を掴まえる
ことができず往生している様子に私は素早く動いた。

我が家でも犬を飼っている。

その日のことを切っ掛けに犬好きの私たちの交流が始まり、エリカと会う回を
重ねるごとに心身共に癒されていった。

ただの肉欲だけの関係ではなく彼女との穏やかなスキンシップや随所に相手を
気遣う言葉が散りばめられている会話は生きていくもののひとつとして徐々に
わたしにとって日々の生活に無くてはならないものとなっていった。


妻は私の言葉に満足し安心したようだった。今まで以上に仲の良い夫婦になった。
それは今も変わらない。あれからレスも解消された。 私の話す言葉を一言一句
逃すまいという姿勢で私に向き合ってくれ、前にも増して私たちの
コミニュケーションは蜜に取れていると思う。


だからのことだ。
目の前を通り過ぎて行った妻という女と若い男のカップルの親密さが
受け入れがたいのだ。


エリカにはふたりのことが不用意に置いていたスマホから見つかってしまった事、
別れてほしいと云われていること、だが自分はこのまま妻の云うがまま
エリカと別れるつもりはないこと・・・を素直に話した、


エリカも又今は心の拠り所になっている私という存在は大切で、このままのつきあいを
望んでくれた。エリカと過ごした時間はそれとなく妻から邪険にされた事で少しずつ
傷を広げていった私の心を癒してくれた。


妻にはバレないよう慎重に付き合っていこうと決めた。連絡を取り合うのは必ず
自分から。 なるべくスマホやパソコンといった通信機器は使わない。

私は公衆電話を使うことにした。 エリカには新しく連絡用のスマホを持って
もらい緊急用としてそれを使うと決めた。また最近まで緊急事態はおこらず
私からの連絡のみで逢瀬を重ねている。バレているとは考えにくい。

私との心からの復縁を望んだ妻。
先ほどの妻と若い男との光景が何故か引っ掛かる。

考え過ぎなら良いが、とにかくひとまず調べてみるか・・・・。

*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*


by lee-lena | 2015-01-28 00:50 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)

"  揺り篭 3 "



*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・--.夫: 裕輔---Oo+.:・*.oOo。+.:・*


3話


私は海外出張が多く、毎日家族と一緒にいるわけではないが、日本にいる時の
家庭での会話は多いと思う。会社であった事も出張先の海外で出会った人々の
事も妻には何でも話ししてきた。 今もそれは変わりない。

結婚して数年後、妻はあからさまではないにしてもあきらかに私とのsexを避ける
素振りをするようになった。デリケートな問題なので私も無理強いすることはなかった。

ただの気まぐれで短期間の事で済めばよかったのだが妻の私を嫌う態度は
しばらく改善されることはなかった。そして時折ではあるが明らかに見下している
ような発言があったり、だんだん妻に対する愛情は小さくなっていった。

寂しさがたまらなかった。

相変わらず一緒に入浴したり、料理をしたり、映画を鑑賞したり・・
ふたりはいつもよくおしゃべりを楽しんではいたが。

その頃看護師をしているエリカと知り合った。すぐに意気投合、深い仲になるのに
時間はあまり掛からなかった。彼女も当時国(アメリカサンディエゴ)にいる夫と
上手くいっておらず互いに人肌を求めていたふたりが不倫に溺れていったのは
自然の流れといえるだろう。

その時私は、エリカとの出会いをたまたま・・ではなく、出会うべくして出会ったと
いったほうがしっくりするかもしれないと思った。それほど私は渇いていたのだ。

だが私の妻とエリカに対する気持ちがブレたことは一度もない。
エリカとの不倫にのめり込んでいる時でさえそこのところははっきりしていた。

愛しているのは妻だけ。エリカのことはもちろん好きだが愛を捧げられるのは
妻だけだ。 だからエリカに愛の言葉を囁くことはなかった。



私は仮に不倫の事を妻が知ることになっても、それまでのレスのこともあり
プライドの高い彼女は怒りもせず、もちろんやきもちを焼くこともせず、
ただ静観するのではないだろうかと思っていた。



だから不倫の事を知っていると告げてきた妻に、
そしてこの先どうするつもりなの?と聞いてきた妻に、私は提案した。


離婚するつもりはない。妻や子供たち家族のことは大事にする。
だが彼女とも別れない、これまで通りつきあうことを認めてほしい、と。


妻は目を見開き固まったまま次の一手を進める為に一生懸命頭をフル回転
させているようでしばし無言だった。そして少し考えさせてください、と云った。

数日後、妻は私の予想に反する行動に出た。プライドの高い彼女が頭を下げ、
私とのより良い未来の為に女と別れてほしいと云ってきたのだった。


私が妻にずっとレスされ冷たくされて来た事について「寂しかった」と云うと、
妻から素直に自分が悪かった猛省していると謝られた。 

そして、

---家族としての愛はもちろんあったのだが恋愛感情が無くなり冷たい 
態度をとってしまった。 けれどあなたに自分以外の女性がいてその人と
仲良くしているのを知り、どれだけあなたが自分にとって大切で恋しい
男性(ひと)なのかを思い知った。----


というような胸の内を聞かされた。


妻には彼女と話し合い、円満に不倫の関係は解消した、と伝えた。
ずるいかもしれないが妻からお願いされた時にはすでに、気持ち自体かなり
彼女に魅了されており、妻にバレたのでハイィー明日から会うのを止めましょう
不倫なんか止めましょうなんて決断できるような状況ではなかった。

互いに寂しい時に出会い、心と身体を重ねてきたのだ。簡単に手を離せる相手
ではない。

また私は妻の申し出が全うな事であることは理解できたが妻の私に対する
気持ちが昔のように一途に私に向かって来るとは到底思えなかった。
そうなるには時間が必要なはずだ。


妻の謝罪の時の言葉、これまで夫として尊敬はしてきたというのはたぶん
信じていいのだろうと思う。だが数年に亘りレスをしてきた彼女が急に私を
ひとりの異性として以前のように簡単に好きになれるだろうか。

不倫されたくないから努力してくれると解釈するのが妥当なんだろうと思う。
エリカとの密な関係を知った自分にそんな小手先の嘘で塗り固めた
関係に何の魅力も感じられない事はいわずもがなであろう。


私にとって妻のお願いはそんな簡単なものではなかった。
しかし、エリカにも夫と子供がおり私たちの関係がずっと続けていけるものでは
ない事も判っていた。
私はしばし自分の事を優先させることに決めた。その一方で妻には手を切ったと
安心させた。

少しずつ時間をかけてエリカとの距離を開けていけばいい、そう思った。

*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*

by lee-lena | 2015-01-25 14:11 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)

  "  揺り篭 2 "  



*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.夫: 裕輔。oOo+.:・*.oOo。+.:・*

2話

今日は仕事の合間に妻へのpresentを見繕う為に繁華街にやって来た。
先月妻から貰ったバレンタインチョコのお返しをするつもりで。

平日の午後まだ夜の帳も降りていないというのに結構な人出だ。
普段特に明るい時間帯にこの辺をうろうろすることはほとんどないので
思ってた以上の人の多さに少し驚き、意外性を感じつつ歩を進めて行った。

だいたいどんな物を贈るのか一応考えていたので求める品物の置いて
ありそうなSHOPはどこだろうとあちこち視線を流しながら人混みを
進んだ。

こんなにたくさんの人間の中に紛れ込んでいようとも見慣れた者の姿
というのは不思議な位私の眼がフォーカスしてしまうようだ。

最初はよく似ている他人なのだと思った。
理由はその女性が隣の見知らぬ男に楽しげに話しかけていたからだ。

だが髪型までよく似ている上に私の知っている服装をしている事に気づいた。
その女は明らかに私の妻だ。

あんなにやさしげに笑みを湛えた表情の彼女を見るのは何年振りだろう。
もう自分は長い間あのような表情を向けられた事はない。


明らかに横にいる男は妻よりも若い。
昨日今日知り合ったという関係ではなさそうだ。

ふたりを見ていたのはほんの一瞬間のことだ。長い時間観察していた訳
でもないのに親密な関係なのかもしれないと思った。すぐさまそう思ったのは
自分が脛に傷持つ身だからだ。人間とは不思議なものだ。
不倫を経験する前の自分ならすぐさまこのような考えに直結しなかったろうと思う。

しかし、反面妻が私の知らない別の顔を持っていることを受け入れられない
自分もいた。

何故なら最近まで不倫していた私に・・・・・

  歳を重ねた時に仲の良い夫婦でいたいから相手の女とは別れてほしい。
  今までの私(夫)に対する態度を猛省している。今後は子供たちのことより
  何より私(夫)のことを一番に考え、尽くす。昔のように仲良くしていきたい・・・


との申し入れがあった。

そして私がその提案を受け入れた、という経緯がある為だ。



私は世間一般と比べてかなり収入のあるほうだと思う。

それで家の事を妻が一切しないという訳ではないが庭師には
ちょくちょく入ってもらいいつも調和のとれた庭を維持しているし、
家政婦も週に3~4日は来てもらい部屋はいつもきれいに整えられている、
そんな暮らし振りだ。

夫婦単位でパーティーやイベント等に招かれることも多いので共通の知人や
友人もたくさんいる。妻は社交的でゴルフにテニス、ボランティアと交際範囲も広く
活動的華やかで魅力的な女性だ。

地位や収入だけでも私はかなりモテるので粉をかけに近づいてくる女性たちが
常にいるらしい。(・・と以前妻から云われた。)

妻を愛して止まない私は浮気など考えたこともなかった。




だが結婚後9年くらいしてレスの状態になってしまった。




by lee-lena | 2015-01-25 00:12 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)

   駄文 " 揺り篭 1 "  
リアル相談を某所で読んでいるうちに第2弾をすごく書いてみたくなりました。

大抵の場合相談者は小説のようには結末がどうなったのか?
書くことなくそのスレを終わらせてしまうので、いつもそれがストレスです。笑)

興味深い内容ですとよけいに・です。
・・・なので自分で結末を作りたくなってしまうのです。

・・ということで完全オリジナルではありませんがまた、まったくなかった部分は
作っていますので半分+もう少しくらいはオリジナルです。^^







芹 あさみ  36歳  専業主婦    娘:   ゆみ   中学2年生 13才
芹 裕輔    39歳   会社経営      息子: 拓哉   小学2年生  8才 

黒田京平    28歳  会社員 (家庭の事情があり、ホストクラブでアルバイト)

浅野エリカ    35歳  看護師
浅野マイケル  40歳  会社員



あさみと裕輔は大学の先輩、後輩である。
裕輔が熱烈にアプローチしてあさみと結婚した。


現在裕輔の収入はかなりのもので、あさみも子供たちも何不自由のない
暮らしをしていて、夫婦仲も良く、裕輔は子供たちから慕われるいい父親である。
もちろん、あさみも。


ちなみに裕輔とあさみの実家は結構な資産家で本当に
羨ましいくらいセレブだ。




*・:+.。oOo+.:・*.oOo 妻 あさみ 。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*


わたしたちは仲の良い夫婦だと思う。
 裕輔が料理することを厭わないのでふたりでよく料理を作る。

そんな時、わたしたちはおしゃべりを楽しみながら料理を進めていく。

 夫は仕事の話、出先で聞いた話・・話題にことかかないのか、
 興味の持てる話を自分の意見も挟みながらいろいろと話して
 聞かせてくれる。わたしはそんな至福の時間を愛していた。

だが最近のわたしは少し夫に冷たいのかもしれなかった。
自分でもどうしてそんな風に接してしまうのかよく判らなかった。
これが倦怠期というものなんだろうか。

・この頃のわたしは夫が結婚前からずっと与え続けてくれている
自分への愛の前に傲慢になり心の緩みが生じ、胡坐をかいて
しまっていたのかもしれない。

このわたしの慢心が、穏やかだったふたりの関係を
少しずつ変えていってしまった。






by lee-lena | 2015-01-24 00:16 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)

恥ずかしい人のご紹介
タイムリーなお話


☆★☆★   ☆★☆★    ☆★☆★    ☆★☆★   ☆★☆★

曲がりなりにも内閣府のスタッフの一員だっただけに、本当に始末の悪い御仁
というしかない。日本の平和ボケもここまで来たらもう救いようがない。
正気の沙汰とも思えない発言だ。

☆★☆★   ☆★☆★    ☆★☆★    ☆★☆★   ☆★☆★

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』←-- CLICKしてみてね。

学歴と頭の良し悪しが乖離しているモデルのような人ですね。

こんな人 ↓

柳澤協二氏←-- CLICKしてみてね。
by lee-lena | 2015-01-23 08:20 | whatsnew♡ | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
動画
at 2018-03-26 00:22
近況報告
at 2018-02-11 16:38
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧