人気ブログランキング |


<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

富士見交響楽団シリーズを語ってみます。
『ミューズの寵児』  特に読み応えがありました。

 『ミューズの寵児』を読み終えたところで、図書館ではどなたかが借り出してらして、次の巻を借りることができず、今手元に何も資料(本)がなくて、どこまで書けるか謎なのですが、書いてみたくなったので書いてみます。

この富士見交響楽団シリーズは とても素晴らしい作品だということは書いてきましたが、詳しいストーリーやら感想といった類のものは一巻からこれまで書いてこなかったので、この巻から?・・を いきなりピックアップして書くというのもなんだかなぁ~っとも思いますが、書きたくなれて・・なんとか 書けそうかしら?と 思ったときが書き時でしょぅか?

tryしてみます。 と゜んな記事になりますやら。^^; 
固有名詞は忘れちゃって、書けないキャラも出てきそうです。


【守村 悠希】バイオリニストとして成長してゆくさまが丁寧に描かれています。

恋人である・・というか 夫婦である、
【桐ノ院 圭】 美男子(美丈夫)にして天才指揮者、家柄や財力そして音楽的才能にも恵まれ、
男女を問わず(過去実績もある)モテ男な この圭をして、愛すべき唯一無二の存在として恋焦がれられている 悠希であるのに、 本人(悠希)はやたらと自分を卑下しています。

大学時代からの鬼のごとき恩師からも本当は悠希の誰にも出せない美しいバイオリンの音色を認められ、愛されているというのに、気付けない悠希です。(いつもの 烈火のごときお小言をちょうだいしいたのでは、まぁ 普通は悠希の受け止め方が普通かもしれませんが。)

いつも叱られっぱなしのレッスンの後では、電車の線路に飛び込みたくなるほどの精神的不安を伴うほどですから。^^; 

ノンケだった悠希は当初、圭を見向きもしないどころか、その才能ゆえ、嫉妬の対象ですらあったほどなのですが、富士見という楽団の中で過ごす時間の中で、圭の一途な想いに・・・いつの間にか応えていた悠希でした。
今では相思相愛の恋人(夫婦-実質結婚をしている)としても、音楽の道を互いに切磋琢磨してゆく同士としても、なくてはならない唯一無二の存在になっています。

More 続きはこちらから
by lee-lena | 2007-04-30 23:16 | Books感想 | Comments(0)

残ったジレジレ感・・・がなんだか苦しい

 加藤実秋さんと唯川恵さんの作品から どちらも一気に読めました。なかなか、よかったです。

加藤実秋(みあき)さん

デビュー作 1998 『トゥモロウ トゥディ』 を初出版してからこの8年間に出版されているのは本書を含めて4冊。

2003年 『第10回創元推理短編賞』受賞作品   『インディゴの夜』
                         その続編の 『チョコレートビースト』
                                 『天使の涙』
  
そしてウォン カーウァイ監督作品 『天使の涙』ノベライズ本 訳したのかしら?(よく分からないのですが?) この映画は金城さんのファンだったこともあって、観た事があります。


Leon Lai 黎明 レオン・ライ (Wong Chi-Ming/Killer)
Michelle Reis 李嘉欣 ミシェル・リー (The Killer's Agent)
金城武   カネシロタケシ (モウ)
Charlie Yeung 楊采[女尼] チャーリー・ヤン (失恋娘)
Karen Mok 莫文蔚 カレン・モク (金髪の女)

出演の香港映画です。

唯川恵さん

『夜明け前に会いたい』他・・ 作品多数

More 続きはこちらから(わたしが感じたストレスとは?)
by lee-lena | 2007-04-30 21:58 | Books感想 | Comments(0)

On November 15th, by the Interview with the Sport Korea
Articles in the weekly magazine 女性自身's

On November 15th, by the Interview with the Sport Korea.
(-By the Interview with the Sport Korea on November 15th.)

I think the Hanryuu (boom)is one of the phenomena.

I hate the Hanryuu boom or the word 'Hanryuu' because they include definite and frivolous meanings.


I want to pass on the name 'Hanryuu Star' now.

***To be continued.**********************************
Thanks to Hyc for her support.

More 概略
by lee-lena | 2007-04-30 13:43 | 英語でしゃべらナイト | Comments(0)

図書館事情と図書館司書
富士見シリーズ以外でもかなりエンタテイメント度指数高い作品があるのかもしれませんが(全部読破してないので断定しかねますが)まずは 富士見シリーズからお入りください・・・。 例えば↓のチャンプが出会いの作品だったなら・・この作家さんの作品を、ほぼ、まるごとごっそり買占めようだなんてことまでは、思わなかったかもしれない・・と感じましたから。それくらいフジミシリーズは別格といえそうなんです。

 秋月こお作品-[富士見二丁目シリーズ]2005年度のものまでは10年以上に渡る作品であるにもかかわらず?(というべきか?否か?)ちゃんと洩れなく揃っているのに・・である、、その後出版されている三冊が揃えられていないのである。(新刊もcoming soon) 

ここまで読んで(20冊越)、最初から揃えるというのもねぇ~っ、途中からの分だけ購入するというのもねぇ~っ・・ていうふうで、なんだかなんだか・・どちらも中途半端な状況で・・・得心がいかなくて。

ここはいっちょっ、、図書館に購入申請(4冊分)をしてみることに。

返事は、予算の関係もあるので・・入れられるかどうか分かりませんが、取りあえず、予約として申請してくださいとのことでした。 ちなみに昨日応対してくれた司書さんは、図書館にしては珍しい・・長身の青年(さわやか度/高)でした。

ふっふっふっ、、想像できるとしたら・・・フジミシリーズで言うなら・・・越後(新潟)の頑固者、悠希か?!笑
なんかっ 少し リンクしてて楽しかったデスよ。^^ 

申請は次回することにしています(記入するに際して入れられない事項があったもので)。

※昨日は文庫本・・二冊それぞれ一気に読みました。どちらも○ないし、◎といったところでしょうか・・・また後日お知らせしたいと思っています。
by lee-lena | 2007-04-30 09:24 | Books感想 | Comments(0)

' チャンプ '  秋月こお著 (1巻)(2巻)(3巻)
夢に向かって疾走する男たちの熱くピュアなラブストーリー。
チャンプ どんなふうなおはなし?!印象に残った考え方!

主なcharacterは 理学療法士の克彦と チャンプことバイク・レーサーの磯村順ニのLove Story. 


同性同士の場合、女房役になる克彦が同性である男性から何度(三度?)も襲われるのには
びっくりしました。  (笑) これってBoy's Loveたる所以のお約束のようなもので、結構storyに入っているのが定番のようなものなのかな?とも思いますが。

More 続きはこちら・・
by lee-lena | 2007-04-29 11:21 | Books感想 | Comments(0)

今日のいちまい ♪

 前回の続き・・・バージョンになります。

More LBH photo
by lee-lena | 2007-04-27 15:19 | Gallery | Comments(3)

「ライナ・ノーツ(悠希)」「ライナ・ノーツ(圭)」「奈津子の玉砕」' 絶版本を探して '
絶版本を探して その先に待ち受けていたのは・・・!


 My ブームである '秋月こおさんの絶版とされている本-富士見二丁目シリーズ外伝'をいろいろと探していました。   先日も少し触れて記事をあげたことがありますが。

Amazonでは在庫はあるものの、高い査定額がつけられています。
新刊からは 絶版ものとして・・再度の取り寄せはできないとされています。
ですので、古本サイトでも在庫は品薄のようで、なかなか見つけることが困難な状況です。

Yahooオークションでも 定価210円の本に 1980円という法外な値段がつけられていたり。

探していたのは 「ライナ・ノーツ(悠希)」「ライナ・ノーツ(圭)」「奈津子の玉砕」 の三冊。

今日が期限で、こういうのがyahooオークションで出品されていました。

① mini文庫三冊揃って2000円。
②「ライナ・ノーツ(悠希)」「ライナ・ノーツ(圭)」のmini文庫二冊で300円。
③ なにやら 各一冊で1980円 他・・・と 高い設定のもの。

これに送料が入ります。

②番の300円なら送料が入っても メール便なら160円あたりでOKそうですし、買い?かなと思いました・・・・・が、 あらあら・・もうすでに入札している人がおひとりいたんです。
折角、定価に近い、妥当な額で手に入ると思っているところへ・・・うぅぅっ、、後から入っていくっていうのもなんだかねぇ~・・・っ、、^^;おじゃま虫したくないわぁ~っ。


又のチャンスっていうものがあるのかどうか?不安でしたけれど、今回は見送ることにしたのでした。 

で、その後・・すぐに ネット検索をフラフラとしていましたら、大手ではない古書店で②「ライナ・ノーツ(悠希)」「ライナ・ノーツ(圭)」のmini文庫二冊で480円というのに出会えたのです。
おまけに送料は300円かかるものの、後払いでよく、郵便振替なら手数料は書店が持ってくれるという良心的なshopだったのです。たまたま、[紫音-ルビー・コレクション]という秋月さんと他三名の作家さんたちの各シリーズの外伝版という本があったので、購入予定ではなかったのですが、折角送料払うのだし・・・ということで これも購入することにしました。

ここの古書店では 大手の古本shopのようにたくさん秋月作品があるわけではなく、まとめて外伝2点+紫音+ 他一点 在庫があっただけなんですよ。

あきらめた後で、すぐに出会えたので・・・ラッキー・・・と ルンルン気分でした・・・・・。
「奈津子玉砕」のほうもAmazonで200円で出品されていたので即効get。

ところがです・・・

時間差のネット検索で すごい事実を知ったのでした。 ^^; そんなバナナ。  笑

シリーズ開始後、10周年記念として、なんと 絶版で多くのファンから 復刊を望まれていたようで、2005年に [フジミ・ソルフェージュ(教本)-プレミアブック]として mini本三冊分と他のstoryやら 対談やらが入った本が出版されていた・・・(この本ならバリバリ今でも新刊から入手できる&はたまた、、図書館にもあるよぉ~っ^^;)という真実を知ることに。

うーあーっ、、、ラッキーってぇ~・・・っ、 
 きっと 購入予定にしてなかった「紫音」という書籍に出会うためだったのだと・・・思うことにしようっ。  ><:

はぁ~ こうしてわたしの本探しの旅は幕を降ろしたのでした。

※[フジミ・ソルフェージュ(教本)-プレミアブック]に 「ライナ・ノーツ(悠希)」「ライナ・ノーツ(圭)」「奈津子の玉砕」 が入っているというのを最近ファンになった者にも分かりやすく、
Amazon等のmini本出品欄にでも 載せてくれていたらよかったのに(そこまでのフォローは無理なのかなぁ~)・・・と思うばかりです。 


p/s:

※ ちなみに 本編「嵐の予感」 のなかには、既にそれより以前、単行本で出版されている「クラシカル・ロンド」に掲載されている二作品が重複して入っているのだとか。これも要チェキです。
by lee-lena | 2007-04-26 12:50 | Books感想 | Comments(4)

明日は愛  16話  Tomorrow Love vol.16
さてさて、16話・・です。
卒業シーズンに突入。

そんなボムスたちは 早、大学生活も3年目に突入。
なんだか 大学の門前で 店を広げてアルバイトにいそしむ 文化批評財団の面々。

musicテープを販売しています。
後に、花を貸し出ししたり、写真を撮ったり、という バイトまで考え出して頑張っています。

そんな中、頑固な石頭おやじを持つ 先輩に頼まれて(郷里に帰って村長の息子と見合いをしろ・・と父親から迫られている先輩) 結婚を約束している恋人に扮してほしいと頼まれる ボムス。

来年は就職・・・のこと、他人ごとではなく・・実際身に降り掛かってくる大きな問題として、溜息をつく ミリ。

公認会計士になって、チンソンに結婚を迫られる、という 超、叶いえぬ夢を見る ホンソン。

そんなやこんな、地味目に終わったstoryでした。

ボムスの恋バナが早く出てこないと、storyが 地味で・・・・。 笑

More- Bomusu photos
by lee-lena | 2007-04-26 12:24 | 明日は愛 | Comments(0)

What's new

最近のビョンホンssi !! 百想芸術大賞 |出席


chousun Online.com

chousun Online.com

innolife.net

さて、授賞式の中身は・・こんな様相だったようで・・・ビョンホンssiの画像は見当たりませんねぇ~っ
by lee-lena | 2007-04-26 08:44 | イ・ビョンホン | Comments(10)

今日のいちまい ♪

そして 音楽を・・・Music♪

More 笑顔のビョンホンssi smiling face
by lee-lena | 2007-04-23 17:35 | Gallery | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
最新の記事
動画
at 2018-03-26 00:22
近況報告
at 2018-02-11 16:38
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧