Puzzle パズル 4
4


竜司は兄からの助言もあったので母から提案された見合いの
事をあかねにそのまま正直に伝えるべきか、はたまた兄の言
うように内緒にしておくか随分と頭を悩ませた。

迷っているうち会社帰りにお茶する事も憚られるように
なってしまったが、いろいろ悩んだ末にあかねに見合いの件を
話す事にした。久しぶりの会社帰りのデートだった。顔合わ
せの日から1週間が過ぎていた。


『すぐに話ができなくてごめん。あの日は母が失礼な事を
質問して申し訳なかったね。』


「私のほうこそ、ちゃんとお返事できなくて申し訳なく
 思ってます。」

『あれから母親との間で悩ましい事があって、考えがまとま
 らずなかなか黒崎さんと話す機会を作れずにいたんだ。』


あかねは竜司がどんな提案をしてくれるのだろうかと、ドキ
ドキしながら次の言葉を待った。


『実はとんでもなく馬鹿馬鹿しい提案なんだけれど、その
 提案を呑めば僕と黒崎さんとの結婚を考えてもいいと母が
 言ってるんだ。あんまりバカバカしいから断ろうかとも思
 ったんだけど受けてみようかと思ってる。』 


「そのお母さんの提案ってどんなコトなの?」


『・・・         見合い。』


「・・・        み・あ・い? 」


『うん、お見合い。』


「笠原くんと誰かのお見合いってことなのね?」


『何度かちゃんと見合いしてほしいって。それでいいと思う
 人がいなければ黒崎さんとの事ほを考えてもいいって言っ
 てるんだ。初めから気持ちもないのに見合いをするなんて
 相手の方には申し訳ないけどね。僕も背に腹は代えられな
 いからね。見合いすれば僕達の事を認めてくれるっていう
 んならお安いもんだと思って。そういう事でしばらく休日
 に会えなくなるかもしれないけど心配しないで待っててほ
 しいんだ。』


あかねは考えもしなかった竜司の告白に体からどっと力が抜
けていくのを感じた。反対されるようなら家を捨ててでも私
と一緒になりたいと言ってたのでそのような流れの告白なの
かと期待していたけれど、全くの期待はずれ・・・どころか
もしかして最悪の告白かもしれないと思った。竜司はどこま
でも母親の心変わりを待つ事にしたらしい。

竜司の見合いは自分との結婚を母親に認めてもらう為のもの
そう主張する竜司の言い分に嘘偽りはないのだろう。けれど
万が一にも竜司が心惹かれる女性がその中に100%いないと
言い切れるのだろうか。もし心惹かれる女性に出会ってしま
ったら。

竜司とあかねにとって竜司が見合いをするということは、時
として諸刃の剣となる可能性もゼロではないのだ。きっと彼
はその事に気付いていない。



『私と付き合ったままでお見合いするのは二股に
 なるわよ!』


「えっ!! 思いつきもしなかったけどそう言われれば
 そういう事になってしまうね。」 


そう言ったきり竜司はだまってしまった。
次の言葉を紡ぎ出せない彼に私は手を差し伸べる。


『竜司さんのお見合い行脚が終わるまで私たち一度お付き合
 いを止めて中断するっていうのはどうかしら?そうすれば
 二股った事にはならないし、何の問題もないでしょ?』


「デートも無しでそれまでは会わないってことだよね。」


『そんなに先の事じゃないでしょ?それとも随分会えないほ
 どたくさんお見合いするつもりなの?』


「もちろん僕としては2~3回位すれば母も納得してくれると 
 思ってる。だから2ヶ月位の事で済むと思う。」



竜司は本当に2ヶ月程かけて2~3人の相手と見合いして政恵
と決着をつけられると思っているようだ。竜司の自分に対す
る気持ちは良く理解しているつもりだが実際現実問題として
見合いをし、その中から自分に相応しい女性がいないなら私
との結婚を考えてやってもいいとの政恵の提案について、こ
れがどれ程あかねを侮辱した行為であるのか、竜司がそこの
部分に付いて全く考えが及ばない事にもかなりガックリきた
あかねだった。


最悪、竜司にあかね以上に心惹かれる女性が出現した場合
あかねは必然的にお払い箱。数人の女性の中に気に入った
女性が見つけられなかったらあかねと結婚。あかねとの結
婚の為に決めた竜司の見合い。頭では判っているつもりだ
が心が付いて行かない。

ともかく形式だけの事で実際には違うのだからと言われても
二股にされるのはあまりに惨め過ぎるのではないか。とにか
くここで竜司との交際を、形式上だけのものとしても終了さ
せておきたかった。


[PR]
# by lee-lena | 2016-03-31 19:12 | 心の灯火 | Comments(0)

Puzzle パズル 3
3


政恵は言った。「私はあなた方の結婚には反対ですよ。」
それを受けたあかねは『賛成していただけるよう頑張って
参ります。』と健気にも返事した。

父も竜司も当たり障りのない言葉を発しただけで、政恵の
言動に、そしてあかねの返事に対しても、何のフォローも
できなかった。

その後食事を済ませたあかねが洗面所に行く為、席を立つと
政恵も同じく洗面所に向かった。洗面所から戻って来たふた
りの様子が対照的だった。あかねは心なしか元気を失くした
ように見え、母親の政恵は機嫌が良かった。

また何か辛辣な事をあかねに言ったのかもしれないと心配す
る一方で、あの辛辣な政恵の質問に涼しい顔で認められるよ
う頑張りますと返していたあかねの心中を推し量れるほど
大人になりきれていない竜司は、決して母親の言動を良しと
している訳ではないけれど、母親の気持ちが変わるまで
あかねとふたり、認めて貰える日を待つつもりでいた。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-03-29 22:34 | 心の灯火 | Comments(0)

Puzzle パズル 2
2

3月に行われた倉本主催の2回の合コンに運よくあかねが
参加していた。

4月には倉本カップルと一緒の合同カップルでのカラオケデ
ートに映画デート、会社帰りのデートを経て5月には結婚前
提の交際を申し込み正式に交際スタート。

夏の終わりに両親にあかねとの結婚を考えていると話したが
母親からの頑固な反対に遭う。年上というだけでも嫌なのに
おまけにバツイチだなんてとんでもない。あなたの結婚相手
ではないと激しく抗議された。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-03-29 08:31 | 心の灯火 | Comments(0)

Puzzle パズル 

1
   黒崎あかね  37才      市役所勤務
元夫 紺野 翔太  37才 

・ 25才~30才までふたりは結婚していた。

笠原 竜 司 33才   

・ 1年前32才の時に中途採用で市役所採用となる。

笠原 政恵    59才 (母)
笠原 茂     65才 (父)

笠原 稔     36才 (兄)
   知沙子   36才(義姉)


あかねの課の課長
 
設樂 灯(ともる)40才 
   真智子   38才(妻)

設樂 慎一    35才(弟)
元妻 ひかる   32才(元義妹)


笠原 竜司の同僚で合コンセッティング担当


倉本 裕也    33才

倉本がアタックした相手

まさみチャン   22才

。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、: 


今日の笠原竜司は少し緊張していた。黒崎あかねとの交際
をあんなに反対し頑なに会う事を拒んでいた母、政恵が
初めて会ってみてもよいと言い、この度あかねと母との顔合
わせが実現するからだ。





More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-03-27 22:58 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER25 / 最終話
               (Real 話から創作)
 
              s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png

=== 洋介 ===

冬到来前のある日、加奈子が欲しがってた可愛いキャラクター付きの
手袋を渡そうと学校の前で待っていた時のこと。
真理子の娘と一緒に校門から出てくる加奈子を見たので
ふたりが分かれた所で渡そうと家まで付いて行った。

そうしたらふたりは同じハイツに入って行った。何気にハイツの
表札を見ていたら鳥居と中谷の文字が目に入って来た。
ただの偶然なのか? なんだコレ?

そうこうしていたら、今度は美緒が帰って来た。
今日は加奈子に渡すの止めようかどうしようか迷ったので
ハイツの前にある喫茶店で時間を潰して様子をみることにした。

懐かしい顔を見て去りがたかったのもあった。19時前まで粘った
が加奈子も美緒も部屋から出て来ないので帰ろうとしたその時
有り得ない人物が・・(いやっ、沙也 ちゃん入っていったろ?
と自分に突っ込みながら)ハイツの中へと消えて行った。

え~っと、2組の親子が同じハイツに?
どちらも浮気をされた側の・・伴侶だぜっ、何故に?

ふたりの繋がりがさっぱり判らない。 謎解きをしていたら
4人が楽しそうに談笑しながら出て来た。ますますこんがら
がってきた。 今回加奈子にプレゼントを渡すのは無理だと
いうことだけは判った。


しかし、妙に美男美女のふたりの組み合わせがしっくりくる
事に気づいてしまった。今度加奈子に会った時、聞くことに
しよう、そう自分に云い聞かせその場を離れた。

翌日もう一度加奈子に会おうとハイツまで行ってみた。
加奈子の暮らしているだろう部屋を見上げ、美緒もいるだろうけれど
自分の子供に手袋を渡すのだから嫌がったりはしないだろう・・

だが美緒にどんな顔して会えばいいのやらと、クダクダ考えて
いるところへ楽しげな様子のカップルがこちらに近づいて来た。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-20 09:34 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER24
              (Real 話から創作)


             s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png

=== 洋介 ===


休み明けに会った飯島陽子からはあからさまに避けられてしまった。
あの日洋介を焚き付けていた同僚たちも何となく冷たく感じるのは
気のせいだろうか?

それから1、2週間のうちに洋介の単なる気のせいなどでは
ない事が判った。休憩時間に喫煙所に向かって歩いていると
女子社員が自販機の前で楽しそうに話していた。

はじけて結構大きな声を出していたので俺の耳にもはっきりと
話声が聞こえてきた。


A子:陽子! とうとう鳥居さんを落としたんだってね?


陽子:まっ、ね。


A子:ナニナニ、その全然嬉しくも何ともない反応。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-18 21:26 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER23
           
            (Real 話から創作)


           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


=== 洋介 +美緒 ===


驚きのあまりギョっとしている俺に・・・・。



美緒: もうやり直す必要なくなったみたいだね。




=== 洋介 ===


そう云うと美緒から俺のスマホに画像が送られてきた。
どんな否定の言葉も出て来ない。青褪めた顔で美緒を見つめるしかない。
美緒の目から一筋の涙が零れ・・・・落ちた。

茫然自失、固まっているだけの俺の前で美緒はすぐ側に置いてあった
車に乗り込み、走り去ってしまった。

折角やり直そうと云ってくれたのに・・
誘惑に負けてしまい・・
今度こそ俺は大切な人を失くしてしまった。


俺何やってんだ! 長い間その場から立ち去れなかった。時間を
巻き戻せるなら2時間前に戻したい。いやっ、やり直してみても
いいわよ、と美緒が提案してくれたあの日に戻りたかった。
あの日はとてもうれしくて幸せだったから。





More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-18 09:41 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER22
            (Real 話から創作)

 
          s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


  ===美緒===


金曜は中谷さんも早い帰宅の日4人で楽しい夕餉を摂り、少ししてから
解散となり中谷さんと沙也 ちゃんは自分達の部屋に帰って行った。

時間は20時をまわっていたと思う。夫の実家で同居していた時
仲良くしていた近所の友達からメールが入った。

「どうしようかと迷ったけど一応見て知ってしまったから連絡する
事にしました。美緒さんはもうご主人の実家を出でいるし、ご近所の
噂からすでに離婚しているような事も聞いてるので、そんな事知った
こっちゃないという事ならこのメール内容はスルーしてください。」

そんな風に友達のメールが始まった。
なんか、嫌な予感が走った。

「時々主人と一緒にデートで行くお店があって今夜も来てるンだけど・・
美緒さんのご主人も来てたの。ここでバッタリって云ってもご主人は
私達に気付いてなくて会社の人達とお座敷で陽気に飲んでたみたい。

盗み聞きしようとして聞いてた訳じゃないけど、たまたま私達席が
近かったのとお座敷の人達が盛り上がっちゃって皆声が大きかったのとで
聞こえて来たんだけどね。詳細はこの辺にして、要点を書きますね。」




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-17 10:10 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER21
(Real 話から創作)


s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png



===美緒+洋介===



中谷さん親子そして私達親子は新しい家に越してからは、更に絆を
深め協力し合って暮らした。今、私は幼児教育士の枠に残れる
よう、公務員試験に向けて勉強を頑張っている。

そんな中、夫の洋介から再構築したい旨の連絡が入った。
まだ、私の気持ちはどちらとも結論が出せずにいたのだけれど
直接会って話す事に。



洋介: 元気そうだな。


美緒: お陰さまで、悩み事なんてどこかに飛んでいっちゃう位
    今、忙しくしてるわ。


洋介: へぇ~! 忙しくしてるって、それなに?


美緒: 実はね、もし合格したら来春から働くことになると思うけど
    幼児教育士枠での公務員試験を受験するつもりなの。
    学生時代にもなかった位、受験勉強を頑張ってる。


洋介: へぇ~!!吃驚した。俺達の事でいろいろと悩んでる
    のかと思ってたら随分とマイペースで前向きに暮らして
    るんだ。





More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-17 09:46 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 20
              (Real 話から創作)

            s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===中谷純也====


もし美緒さんが洋介とやり直すべく家を出て行かないで、はっきりと
再構築への道を選んでいたら真理子は今のように大人しくはして
いなかっただろう。

発覚直後からしばらくの間、私はそんな風に思っていたが甘かった。
真理子は今も昔も変わっていなかったのだという事を後で知った。

美緒さんに「洋介は渡さない」と宣戦布告していたのだ。

昔の事になるが、僕の元婚約者だった女性には僕を横から寝取ったにも
関わらず僕と結婚した後も何かにつけ彼女に電話をかけまくり、
共通の友人達との交流の場には出るなとか、僕に一切近づくなとか、
ヒステリックで残酷な暴言を何度となく吐きまくっていた。


僕が今回あっさりと離婚に踏み切れたのには2つの理由があった。

1つ目は元婚約者との悲しくて不本意な別れに大きく真理子が
絡んでいた事。
2つ目はあっさりと、いやどちらかというと積極的に娘の沙也が
真理子の手を離した事。

沙也 は、はっきりとパパと2人がいいと云い切った。
娘の事だけが気がかりだったので娘の言葉で何の憂いもなく
決断できたのだ。

母親とは名ばかりで娘がまだ小さな頃から実母に預けては外へと
出掛けてばかり、自分優先の生活で娘には手作りのおやつひとつ
作って来なかったのですから娘にそっぽを向かれてもしようの
ないこと。

まして今回のセンセーショナルな行いをしたともなればよけいの事。
母親はいなくてもいいと云い切った娘が哀れです。僕にも責任が
あるので今までの償いも含めて娘を幸せにしてやりたいと思う。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-15 10:04 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 19
            (Real 話から創作)

      
           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===中谷純也===


この先2家族が共に暮らしていけない事情ができ、自分と娘だけで
あったとしても自分はひとりじゃないのだ。最愛の娘がいる。
ふたりで心穏やかで楽しい暮らしを作っていけばいい、
幸せになれればいい。純也は心からそう思った。

真理子という重い呪縛から解き放たれ、自分の心が以前のように
未来に再び幸福を求めてもいいのだと改めて気付かされた。

休日には美緒から料理の作り方を娘と一緒に教えてもらうことに
した。男寡と小さな娘という組み合わせの幸せの第一歩は
簡単なメニューでもいいから手作りしたおいしい食事ができるか
否かが大きな要因になると思うから。

沙也 が料理を習うことになったので加奈子ちゃんも一緒に
料理する事になり、その日を境に僕が会社のない日には
必ず一食分は美緒さんの手伝いをしながら皆で作る事が
習慣になった。





More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-14 10:08 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 18
           (Real 話から創作)
         
           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png

.=== 中谷純也===


これまでの純也は実に不運な星の元にいた。
真理子が今回やらかした事もふたりの過去を鑑みてみれば
それほど驚くような事でもなかったのである。

純也は昔もそして今も不誠実な人間ではないと神に誓って云える。
ただただ間が悪く、真理子の悪意によって人生を誤ってしまっただけ。

だから今回の真理子有責により、ごねられる事もなく洋介に気持ちが
向いている間に考える時間をほとんど与えず、あくまでも
真理子の気持ちに添う、という形で離婚をもぎ取った。あとで恨まれる
リスクも少ないはず。

これで間違った方向に流れていた自分の人生をリセット出来るのだ。
元々真理子との結婚に愛情は介在してなかったのだから、
こんなにうれしい事はない。

真理子という女は非常に思い込みの激しい人間だ。学生時代自分には
とても大切にしていた恋人がおり、結婚するなら彼女以外には
考えられなかった。

ただ当時、若かった事と就職後会社でこの先必要とされる難関の
資格試験が控えていた事で恋人と結婚の時期についてお互いの
気持ちが噛み合わず、多少ゴタゴタしていた時期があった。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-13 11:29 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 17
            (Real 話から創作)

           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===洋介===


中谷家では元妻が完全に居直ってしまい、浮気じゃなくて
本気の付き合いなのだと申し立てた為、早々と離婚が成立していた。

それは風の噂で知っていたがまさか真理子が自分との結婚を考えていた
とは・・・、しかも自分との話し合いもないまま、それはすでに
自分達ふたりの間での決定事項のように美緒に宣言していたのである。

洋介は美緒からそれを聞き、心底ビックリした!
真理子は洋介と結婚する気満々だというのだ。

洋介がShockを受けて帰路に着いた頃、件の真理子から会って
話したい事があると連絡があった。話の内容はやはり自分との
結婚話であった。

自分は洋介との事は本気だった。ただの浮気で済ますつもりは
ない。夫とも早々と離婚した。あなただってもうこの町では
住みづらいはず、一緒にこの町を出てふたりでやり直しましょう!
と彼女は云って来た。




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-13 10:35 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 16
             (Real 話から創作)
       
            s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png



===美緒===


2週間程して洋介から会って話がしたいと連絡が来た。




=== 洋介 ===



やっぱりかなりSHOCKだった。云えた立場じゃないけど一度ドン底
までズドーンと落ち込んで考えて考えて・・・ずーっと考え続けてた。

お前や加奈子とこのまま別れる事はやはり耐えられない、やり直したい
と思ってる、3人で。

もう一度一緒にやり直してほしい。




===美緒===


なんだか洋介の話を聞いてて、もうねがっかりしてしまった。
他のどこぞの馬の骨とも分からない男とニャンニャンした妻に
一切責めず全面降伏して復縁迫れるなんて。

はっ、あんた誰?の世界だわ。 離婚上等、コンチクショウくらい
気炎上げて怒りぶちまけて来る洋介にいつかほとぼりが醒めた頃
バカねん!あれはあなたを奈落の底に突き落すがための演技だった
のよンって種明かししてやろうと思ってたのに。

もうこれじゃあ台無しね。もうこうなったらあの動画の中の事は
実際あったこととして、未来永劫封印してやるう~! くぅ~!

もうこの男には私が何に腹を立てているのか分かりはしないだろう。
洋介にとって私は妻とは名ばかりのお手伝いさんなんだね。

よぉーーーーーーく判りました。
大事な妻を寝取られて怒らないなンて男女の関係終わってるしぃ。

『ありがと・・・少し考えさせて。』




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-11 12:09 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 15
             (Real 話から創作)
          
            s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===美緒===


動画を見せつけ溜飲を下げてから1週間、ピタリと洋介からの連絡が
途絶えた。

 中谷さんのほうは娘さんも元々パパっ子で、日頃から娘さんに
あまり関心を示さずとても大切に育てていたとは云えなかった
奥さんのようで、ネックになるはずの娘さんが中谷さんと一緒に
暮らしたいと云った事で早い段階で問題なく離婚を決め、届けを
出す事に関しては奥さんへは一切相談せず、中谷氏のほうで
さっさと役所に出したらしい。

行動力半端ないと思う。離婚なんて、そう簡単に決められるような
事じゃないから。






More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-11 10:04 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER14
               (Real 話から創作)

              s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png

=== 洋介 ===


帰りながらブルブル震える右手を左手で制した。
何を見た!

頭の中が真っ白でどーやって自宅まで帰ったのか記憶がない。
どーいうつもりなんだ、あいつ。詰りたくなったがこれ以上
言葉にすると自分が何を云い出すか。

自分が他の女と遊んでいた時は妻の事なんて微塵も思い出したり
しなかったし、罪悪感もなかった。自分の欲望に忠実になること
だけにエネルギーを注いでいたから。

ほとんどバレたら、という想像すら働いていなかった。

反対の立場になってはじめて、自分のした事が妻にとって
どういう事だったかということに、考えが及んだ。

しかし実際の行為まで見せ付けるとは、あれは本当に私が結婚生活を
していた同じ女なのかと、今でも信じられない。
私は美緒がどういう人間なのか一部分しか知らなかったのだろう。

あんなに激しく、そしてスパっと思い切りのよいことをやってのける
行動力を備えていたとは。恐るべし美緒。俺の負けだ、そう悟った。

何から何まで驚くほどの潔さに負けた。美緒に勝負を仕掛けられ
負けたのだ。相手には捨て身だからこその強さがある。

勝負する為に全てを捨てる覚悟で挑んできてるンだ。
捨てて困るものを抱えている俺が勝てるはずもない。やり直したいと
話し合いに行ったのだが、頭が沸騰したり混乱したりで頭の中は常に
何かが蠢いてるし怒りで胸は痛いしで、その夜は独り酒をあおって寝た。



  


More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-09 10:19 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 13
                (Real 話から創作)
          s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===美緒===



この前の返事だけど・・・

この動画を見てからそれでもあなたの気持ちが変わらないようなら
私もちゃんとお返事しようかな、と思ってます。





More←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-08 09:50 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 12
               (Real 話から創作)

               s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png



=== 中谷純也 ===


ふぅ!
真剣に妻の不貞を怒っている夫になりきれていただろうか。

僕にとっては渡りに船、今回の事は願ってもないビッグチャンス
だっだ。真理子には是非とも本気になってもらわなければならなかった。
慰謝料とっておさらばできるのだから、万万歳だ。

鳥居洋介が如何ともしがたく、まったくの出来心というのが
あからさまに判る反応が面白くないんだなっ、これが。

てもまっ、美緒さんと真理子じゃ誰が見てもそうなるわな。
見た目もだけれど、中身がだいぶ違うようにみえる。
そんなに親しくしていた訳ではないけれど、娘からの会話で
知る鳥居さんの奥さんは働き者でしっかりしているイメージ
がある。 義両親との同居を今まで上手く回しているのだから
忍耐力だって半端ないだろう。

正直浮気するような半端な人間は許しがたい。そして他人に
半端なくストレス共々ぶつけられるチャンスを掴ンだんだ。
これを逃す手はない。
鳥居さんの奥さんの分までうちの真理子や鳥居にぶちまけて
やろうと決めていた。

鳥居洋介が間抜けで御目出度い人間でない限り絶対うちの
真理子を選んだりはしないだろう。
多少付き合いがあればどれだけ非常識で身勝手な人間かと
すぐに判るはずだから。

だいたい浮気するような女を妻にできるほうが不思議だよな。
また、今度は自分が裏切られるかもしれないと、いぶかしむ
のが普通の感覚だから。







More  ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-07 10:47 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER11
           (Real 話から創作)
          s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png

=== 中谷純也 ===


表向きの顔を作る必要があった。

元々真理子の策略で結婚した事もあって、真理子の浮気は我々の
婚姻関係に終止符を打つことのできる願ってもないチャンス。

鳥居美穂から内容証明郵便が届き鳥居洋介と真理子の不貞を
知った。あまりのことについ喜びの表情が出そうになって
困ったが、なんとか驚きと落胆する夫を演じきれたと思う。


君ならいつかやらかしてくれると思ってた、真理子。
これでようやく彼女の呪縛から逃れられる。

酷だとは思ったが敢えて沙也のいる時にふたりの関係を暴露、
真理子に確認した。 責めてはいない、あくまでも確認だった。

最初彼女はオロオロ、いろいろと云い訳をしてきた。

おいおい、云い訳して元サヤに戻るっていうの、止めてくれよ!
ここは是非とも僕とお別れしてください!




More ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-07 10:17 | 心の灯火 | Comments(0)

FAMILY MATTER 10
            (Real 話から創作)
           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


=== 洋介 ===

俺の妻から彼女に慰謝料請求の為の内容証明郵便が留守中に
届き家にたまたま居た彼女の夫がそれを知るところとなり
結局我々の浮気がバレてしまったとの事。

旦那から離婚を要求されているらしい。
彼女有責なので証拠が出れば一貫の終わりだ。


俺の妻が探偵を使って証拠は揃えてあると云っていたので女の亭主が
俺の妻に協力を仰げば万事休すだろう。旦那に無一文で放り出されたら
慰謝料は払えないから私に払ってくれないだろうか、という内容の
連絡だ。






More  ←-- 続きはこちらから、CLICKしてみてね。
[PR]
# by lee-lena | 2016-02-06 21:40 | 心の灯火 | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧