<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

♥男と女のお話-6





男と女のお話-6(Real 話から創作)



主人公  あかり  35才

娘     あや   11才   小学6年生

夫     成哉   35才


*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*



ひとり娘のあやは小学6年生。低学年の頃から度々不登校になっている。
私は娘が登校していた期間は家計の為にパートに出ていた。

6年になってから再び学校へ行けなった。なので、朝ひとまず学校の
前までは連れて行くようにしている。大抵の場合門をくぐることができず家に
帰ってくる、の繰り返し。

夜は夜で精神的に不安定な娘は私が一緒にいないと眠れない。
夫の仕事は激務で朝早く出て行き、帰宅時間は23時頃がほとんど。

娘がわたしを放さないので申
し訳ないけれど夫が帰宅した時には
私は就寝している状態の生活が続いている。

そんな訳で私は自分の時間も持てないほど忙しいのだけれど、夫の
身体を気遣い、家事、学校の事、娘の事等々、一切夫の手を煩わせた
事はなく、日々の細々としたことも含め精一杯こなしている。


娘が小学校に入学して以来こんな生活が続いているので不安がなかった
わけではないけれど・・・娘の事があるのでこの辺のところは夫も理解してくれて
いると思っていたが、私だけがそう思っていたようだ。


夫が会社の部下と2年間も浮気をしていた。

「ほとんど私との会話もなく、夫婦生活もない日々にほとほと嫌気がさしている。
浮気相手とは本気の交際で離婚してほしい、」と云われてしまった。

昨夜浮気の事を問い詰めたらこのような返事が返ってきたのだ。私は
謝罪してくれたら許そう、そう考え意を決して問いただしたのに、思っても
みない返事に力が抜けた。

子供を優先させたことが間違いだったというのでしょうか。一緒に子供の
ことを支えてほしかったけれど、自分ひとりで孤軍奮闘、夫の負担にならぬよう
頑張ってきた結果がこんなことに。


話し合ったのが金曜の夜。そして今日から休日の最終日の日曜の夜まで
浮気相手の所に行くと云って出て行った夫。

もう精魂も尽き果てて、私は娘の後ろから背中を包みこむような格好で
一緒に寝ている。この先、どうしようか。。。途方に暮れるばかり。


人生は何て残酷なのだろう。
悲しくて涙が零れた。


私が中学の時から大好きだった夫。 長い間夫だけを見続けてきた。

大学生になった時、気持ちを打ち明けつき合えるようになった時は
天にも昇るほどうれしかった。

紆余曲折はあったけれど結婚できた時は本当に幸せで、それはこれからも
続くと信じて疑わなかった。

夫を信じきっていた。でも夫はそうじゃなかったのです。話し合うことも
せず、ずっと不満を抱え他の女性との人生を選んだ。

私と娘を何の未練もなく捨てようとしている。
なんとむごい仕打ちなのか。


*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*






うつらうつらしていると娘を抱くようにして寝ている私の背後に人の
息遣いと気配がした。 その人が私の肩を抱くように包み込んで耳元で
囁いた。

「あかりchan、どーした?どーして泣いてんの?」長い人差し指が
私の悲しみの詰まった涙を掬った。

「はぁーーっ、今日も忙しくてさ、疲れたわぁ~~。」

「でも、毎日家の事もあって大変なのにあやchanの事をひとりで
頑張ってくれて家庭を守ってくれているあかりchanの寝顔を見ると
元気出るんだよ~~^^」

「あかりchanの泣き顔見ると俺も悲しくなるぅ~~~。あかりcahnが元気
出ますように・・・・。」 と云って会社から帰宅したであろう夫が娘を
抱くように寝ている私の背後から私たちふたりを包み込むように抱きしめて
くれた。 そして私の髪をすいてくれる。

気持ちがすーーっと落ち着き心の中が幸せに満ちた。

私は娘とうたた寝している内におそらくストレスからか、悲しい別ワールドを
作り出し夢で見ていたようだ。


いつもあかりchan、あやchanと呼んでくれるやさしい夫は
すぐ側に今日もいてくれた。


『ふふっ、くすぐったいよ、、おかえりなさい・・・・ハート(トランプ)



[PR]
by lee-lena | 2015-03-29 15:25 | 心の灯火 | Comments(0)

人様のハンドメイド作品とドール
かわいいお洋服、昨晩遅くに着せてニマニマしてました。

カジュアルも似合うんです。

ruruko2.jpg
ruruko3.jpg←-- 実物はもっといい感じです。




♥ 金髪+ロン毛・・・・たまりません。
 初めてPetworksというSHOPで定価Getできた記念のドールです。
5~10分内に売り切れになるくらい人気のドールです。

その後2次販売がありましたのでプレミアは現在ほとんどついていませんが。



*・:+.。oOo+.:・   私記事はここまで .:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*




*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*
[PR]
by lee-lena | 2015-03-22 15:48 | 製作&ガーデニング | Comments(0)

男と女のお話-5



夫のカノジョ / 垣谷 美雨 (著) を読んで Another Storyを考えてみました。

*・:+oOo+.:☆-★☆-★・*.oOo。+☆-★☆-★.:・。*・:+・



男と女のお話-5


妻 真理子47才   娘 淳子 22才  道本 絹代 27才

夫  友成 50才   妻の恋人 42才 



*・:+.。oOo+.:・*.夫 友成  50才。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*


たった今、妻が閉めたドアの音がした。
妻がこの家のドアを再び開ける日は来ない。

私に三行半を突きつけて出て行ったからだ。
まだこの現実に付いて行けない自分がいる。

昨日まで、ほんの昨日まで私たちは仲睦まじい夫婦として暮らしていたのだ。
すぐにこの現実を受け入れられるはずもない。


だが妻が二度と自分の元へ帰って来ない事は紛れもない事実。
受け止めるしかないのだろう、そんなふうに考えながらも受け入れがたい
自分がいる。

思い起こせばあの時に選んだ自分の選択がこんな結果を招いたのだ。
めんどくさがらず、妻にちゃんと説明をしていれば・・・と過去の自分の行動を
悔やんでも今さらだ。

それでも例えば妻が私の行動に気付かなければ同じ選択であっても
問題はきっと起きなかっただろうと思う。 そんな風にどーしてこんな結末に
なったのか、どうやればこの結末を防げたのか、次から次へと想いが交錯した。

ひとり娘の就職も決まり昨日が大学の卒業式で、夫婦揃って参加した。

娘は今日から友人たちと卒業旅行に出掛けている。そして日曜日の今日
妻から話があると云われ先ほどまで妻からの話を聞いていた。


妻: 淳子が大学卒業して就職も決まり・・・ここまで来るのほんとに長かった。

夫: そうか! だが今度は淳子の結婚があるからね。子供との付き合いは
   まだまだ続くよ、結婚の支度なんてのもあるし、もうひと踏ん張り
   頑張らないとね。


妻: 友さん、私この家を出ます。 離婚届、置いて行きますからそちらのほうで
   出して置いてください。淳子もちゃんと大学まで終えることができましたので
  慰謝料は請求しませんからご安心を!!

*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:

と、妻が切り出してきました。寝耳に水・・・私には何がなにやらさっぱり
判りませんでした。あまりの申し渡しに私があっけにとられていると・・・・・。

                   *・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。o

続きは下にある More 続きをクリックしてみてくださいね。
 





More 続きはこちらから ←-- CLICKしてみてね。
[PR]
by lee-lena | 2015-03-17 18:06 | 心の灯火 | Comments(0)

男と女のお話-4




*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*

男と女のお話-4 

他の方の投稿文からひっぱってきました。元ネタは過去フジTVワイドショーらしいです。
「一般視聴者のネタからの再現ドラマより-」



★ ====私はこれで夫の不倫を止めさせました====
















*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+コピペはしていません。:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*


同居している姑を不倫相手の家に連れて行きました。

そして、「私もう知らないから・・これからはあなたがお義母さんの面倒見てね、
愛してる人の母親なんだからできるでしょ?」と言い放ち返事を待たずに
義母をその場に置き去りにして帰りました。


流石に旦那が泣いて土下座して不倫相手と別れました。チャンチャン




*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*





(すごい奥様もいるもんですね。当時の気迫を感じます。
こんな胆の据わった女性裏切るとは、お馬鹿な旦那ですね。----私の感想です。)

突っ込みどころ満載ですけどね。^^:



[PR]
by lee-lena | 2015-03-14 21:27 | 心の灯火 | Comments(0)

男と女のお話-3



Real 質問からひっぱってきています。少し文章を変えたりはしています。


男と女のお話-3


ある日恋人とデートしていた時のことです。もう夕暮れ時にかかっていました。
車を飛ばして山中へ行きました。どんどん飛ばして奥へ奥へと車を走らせている
ところ、こんなことを突然言われました。

『最近お前は口答えが多いからお仕置きする! ここに置き去りにして行くから
降りろ。後は自力で歩いて帰りなっ!!』 と意地悪をされたらその後
その恋人とはどう付き合いますか?


回答1: なんかやることがエスカレートしそうで怖いから即効別れます。


回答2: 身の危険を感じるのでそれ以上付き合いません。


わたしが選んだGood Answerが下にあります。どぞっ!














My Best Answer: 後日友達に彼をさらってもらい、山に置き去りにします。
              無事帰れたら付き合いをつづけてあげます。



(わたしなら、その後の付き合いはあり得ません。^^;)





[PR]

by lee-lena | 2015-03-13 07:26 | 心の灯火 | Comments(0)

♥男と女のお話-2




男と女のお話-2(Real 話から創作)




---------------前置き----------------------

読んでいた別々の話がひとつに繋がりました。
同じようなことがふたつ見つかったということは世間にはまだまだ
あるのかもしれない、と思いました。
こちらにはひとつの話として書きました。
--------------------------------------------

小野真智子 29才 独身   モテるので常に恋人やセフレがいる

反町 郁夫 37才 既婚者  妻と家庭に不満はなかったはず・・・なのに悪い女にひっかかった?
反町 真理子32才 *・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*

舟橋 雄太 30才 独身  誠実でいいヤツと云えるのか? 全うなアドバイスがあるが果たして
                  自分の立ち位置を鑑みてみると果たして全うな発言に全うな男と
                 云えるのか? いやはや謎だわン 


*・:+.。oOo+.:・*.o。+. 小野真知子 :+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*


わたしは今同じ会社の先輩にあたる既婚男性、反町さんとと不倫しています。
彼はわたしにベタぼれで奥さんとは別れるから結婚してほしいと言い出しました。
わたしは別に結婚は急いでないというか・・あの・・その・・・困った?かもぉ。

わたしも好きだからアプローチされてお付き合いし始めたのですが最近別の
男性(ひと)から告白されて付き合っているんですよね。

その男性(ひと)というのは、舟橋さん。
正直ふたりと付き合うのは大変なんですよ、時間作るのが。
反町さんからは本気のプロポーズまでされて、少しパニクってしまい、
ついつい 舟橋さんに告白してしまいました。

「舟橋さんのこととても好きです。だけど実は前から反町さんと深い仲に
なっていて結婚申し込まれていて、実は困ってるんです、」と。

「奥さんと別れてほしいとか、そこまで考えてなかったのに、」と。
正直に話しました。

すると彼(舟橋)から『奥さんが居ながらわたしと付き合うような不誠実なヤツとは
別れろ、』 と云われてしまいました。  

『そして僕と結婚前提の本気の付き合いをしよう』と云って貰いました。
それですごぉーーーく気持ちが舟橋さんに傾いてしまって、気の毒だけど反町さんに
別れ話をしました。

「ずっと反町さんの事好きだったのはホント。」

「だけど今他にもっと好きな人ができたので結婚はできませんから
離婚なんて止めてどうぞ奥さんのところに戻ってください、」と。


その時の反町さんの表情が忘れられません。
 ぽかんとした顔で信じられないといった風でした。

[えっ、どうして? いつからなんだ、そいつとは?]

そう云いつつもその時はそれで話は終わったのですが後日すごい
勢いで反町さんに攻められてしまいました。

『妻に離婚撤回したけど不倫したことは絶対許さないと一点張りで許してもらえない。
オレはもう元の家庭に戻れないんだからお前とはどーしても結婚してもらうからな。』
とものすごい剣幕で云われ、怖くてドキドキしてしまいました。 (涙目するも--したたかな女)


数日後なんと反町さんの奥さんからメールがきました。

「前々から夫とは性格の不一致、嫌いでいつか別れられたらいいと思ってて
 やっと今回不倫してくれて慰謝料や諸々財産折半等、たんまり貰って別れられると
 思ってたのに夫との結婚をやめるなんて絶対止めてよね。お願いよ。

 あんなの返されても困るんだからさ。」 って。


ぎゃふんっですよね。 わたしだって舟橋さんと結婚したいのよ。
どーすればいいんだろう。途方に暮れています。

舟橋さんが何とかしてくれるとは思うけど、わたしにゾッコン惚れてるから。

ひょっとして私のせいで? 反町さんは全てをなくしてしまったのかな?^^;あらぁ~っ
続きあります・・・

















その後の反町の妻、真理子


『旦那の浮気の証拠をつかんで、たたきつけてやりました。 慰謝料とって離婚して、
 もともと邪魔だった旦那がいなくなって手元にお金だけ残りました。笑』 チャンチャン




[PR]
by lee-lena | 2015-03-09 23:43 | 心の灯火 | Comments(0)

男と女のお話-1






男と女のお話-1(Real 話から創作)



*・:+.。oOo+.:・*妻とその家族.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.

・*

前から子供の事も家の事も全部わたしにまかせきり。
わたしや子供たちとの会話もほとんどない夫。

収入は年収900万だからそこそこ、息子ふたりに娘ひとり 家族5人で
暮らすには多いとは云えないけれど。

土曜日は昼まで寝て後は自分の部屋に篭って自由に過ごし、
日曜日は出かける日と決めているようでいつもふらりと出かけて行く。
夕食は家族と摂っていたが最近他所で食べて帰えるようになった。

女の直感サバンナ!!

ヤツは浮気しているかもかも。

実は一度過去にしかもわたしが3人めをお腹に抱えていたときに
ちょっとした浮気をしたことがあった。

上まだまだ小さなふたりも含め、これから出産を控え、どうにもこうにも
身動きのとれなかったわたしは怒り心頭でも許さざるを得なかったのだ。

その時交わした誓約書、また再び浮気した時は全財産を置いて身ひとつで
この家を出でいってもらう、というものでした。

家は二世帯住宅で夫の両親と暮らしています。
ローンはほぼ完済で後数年分残すところまで。5200万円の頭金
2000万円はわたしの両親が出してくれました。 名義は夫と私。

何かあった場合は私だけの名義に変更することを約束してもらっています。

あれから18年、もしも浮気していたとしてヤツはあの時の約束を覚えている
だろうか。 ヤツのこと、忘れているような気がしてならない。

とにかくうちの主人は何事にも脇が甘い。 扱いやすいので日々の暮らしに
困ったことはないのがいい点。 しかし、その後の態度にわたしへの懺悔というか
謝罪の気持ちがまったく見受けられず、今日に至るまでなんだかなぁ~互いに
愛ももちろんあろうはずも無く、年月を経てこの歳になってもむなしさを感じずには
いられない。

そんな中でのヤツの怪しい行動。 なんか怪しいのだ。証拠は掴んでないが。

すっきりしたくてカマをかけてみた。

あっさりと白状。 52才の夫は24才の会社の派遣の女と浮気してました。
付き合って半年にもなっていました。

わたしは娘や息子たちとは仲がよく、父親の不始末も即刻子供たちと家族会議
開き相談。 とにかくあんなおっさんは叩き出してしまおうという話で一致。
子供たちは皆わたしの味方についてくれることに。




*・:+.。oOo+.:・*.o浮気相手の女Oo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*




わたしの今付き合っている男性は家に居場所のない可哀想な男性(ひと)なんです。
職場の上司で、わたしは派遣で昨年こちらに入社しました。

仕事を丁寧に教えてくれるやさしい上司をいつしか好きになっていました。
ほんとうにやさしい人なのです。

最初は食事してドライブしたりそんな付き合いでしたが半年前に
身体の関係に発展しました。 先日奥様に私たちの事がばれてしまいました。

上司が離婚を申し込んだところすんなりと奥様はOKしたようです。
その際の条件はとても厳しいものでした。

二世帯住宅には上司のご両親が住んでいるのですが上司ともどもそれやれと
いう勢いで3人まとめて追い出しにかかりました。 また上司の虎の子で
ある300万円も知らないうちにカードを使われ引き出されてしまいました。

名義はお子さんたちにして、離婚の際の分配に入らないよう抜かりなく
処理されています。 上司は何も持たずご両親を連れて3人でわたしの住む
マンションに越してくることになりました。


上司はあまりに不利で早い展開と奥様の離婚承諾即答にうろたえるばかり。

一度は奥様に謝罪して元に戻りたいと申し入れました。もちろん私も上司と
同意見でそのほうがいいね、と元の家庭に戻っていくことを進めました、が
けんもほろろ、奥様はもちろんのこと成人されている息子さんたち(24才、21才)
からはボロカス云われ戻ること適わなかったのです。

かわいそうな上司の為に支えていこうと思いました。


そして半年、上司のご両親の介護をするもぜんぜん、有りがたがられるどころか
おまえのせいで居心地のよかった環境を奪われた、孫たちにも会えなくされた、
と毎日のように罵倒される日々。

煩わしいことからは逃げる上司。 私を庇ってくれる一言さえありません。

わたしはほとほと疲れました。

それで相談掲示板に今投稿して質問しています。




















「もう わたし 逃げてもいいですよね?」





[PR]
by lee-lena | 2015-03-08 19:32 | 心の灯火 | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧