<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 書籍の感想 『片思い』 東野圭吾(著)



東野圭吾さんの『片思い』

この片思いって 普通に異性を想う・・という意味合いとは違っています。
人がひとを好きになる時、異性愛者なら相手が異性になって・・同性愛者なら
同姓になって、こういうのが普通なの?当たり前なの? それとも 人を好きになるって
性別を越えられるのか?とか・・とかとか。 よくBLにも盛り込まれていることでは
ありますが、 異性愛者だったけれど、たまたま出会って好きになったのが
同姓だった・・とかって オチ? はじめて同姓を好きになって、自分のアイデンティティ
に疑問を持ち、深ぁ~く 自分探検の旅にたびだつことになる・・とか、とかとか。

身体と精神がちぐはぐに産まれ落ちたとしたら、
どちらかにそろえなきゃいけないのか? のかのか・・とか。

ちぐはぐに生まれたのもひとつの個性として、生きていってもいいのではないのか?
とかとか・・・。

もうものすごく考えさせられる内容になっています。

偏見を無くし、人がそのひとらしく生きられる社会を願ってやみません。

【送料無料】...

【送料無料】...
価格:860円(税込、送料別)


[PR]
by lee-lena | 2011-03-31 16:36 | Books感想 | Comments(0)

こんばんは、(=´∇`=)  息子のお受験

After going to my son's university ,I fell asleep.(T_T) I was very tired.


あれから・・・体調・・・復活したかと思いきや・・・

 (やっと元気になれていたのにぃ~っ)

土曜日26日新学期に向けて関西にある某私大学を見学しに
(電車通学するにあたり、乗り換え等も経験させる為)行きました。
(家族のひとりが「行こ、行こ」と云うので。わたしは行きたくなかったのよねぇ~)

3人で。(=`~´=) 

もっと遠方・・地方の大学に付き添った時にもこんなことには
なりませんでした。大事をとって泊まりにしたので。
今回はランチを食べて速攻uターンして自宅へ。

最寄のバス停でバスから降りて徒歩で家の近くまで来た時には
皆が震えるくらいの寒さの中、わたくしひとり、身体は燃えるように
カッカ、カッカ熱く、家の中に入るや否やバタンキュー。

布団の中へGoGo!!!
2日間、寝込みました。   (>_<)泣

後の約1名も風邪を貰ってしまい、やはり寝込んでます。( ←いまも。^^;)

入学式に行く予定のふたりが寝込み、「行こう」と誘った輩は
えらい元気ですねんっ。  ←なんでやねんっ・・もう。 怒)::怒っても
後の祭り。  (●ToT●) シクシク


大学では大抵生協があるみたいで、生協の申し込みをしないと(任意ですが)
いけません。 なんかギリギリまで決まらなかったせいと(大学ね)、親子してちゃんと
読むべきものを読まない習性が祟りまして、、、。(≧ω≦;)スーツの準備も
遅かったですしね・・なんやかやと、ギリギリ滑り込むものばかりで
ほんとっ、、危なっかしい綱渡りをやっています。 

授業料が高いだけあって、キャンパスがいくつもあって
その敷地の広いこと。 広すぎて・・・全部見ないで帰ってきたのですが。
あんなに広い敷地でなくていいから、もっと授業料安くしてくれぇ~。 (●ToT●)

しかし、まったく行く気のなかった大学へ行くって、本人もそうかも
しれませんが、わたしも・・・なんか大学へ通うことに真実味を感じられずに
います。^^;  

気持ちの切り替えって、当事者になってみるとほんとに難しいものなのだと
実感させられた そんなお受験の経験となりました。

 挫折って何回経験しても・・・



















キツイ。 (笑)

次は就職が待っている。
次こそ・・・第一志望で決めよう。
[PR]
by lee-lena | 2011-03-28 22:11 | ごあいさつ | Comments(4)

こんばんは。

 多忙だったり、少し体調を崩したり・・・しかし 本を読む時間がとれないのが
 悲しいですねぇ~。

 東日本は、まだまだ混迷中ですし・・

 また ぼちぼち近況あたりから何か、記せるとよいのですが。

 ひとまず 生存報告まで!

 
[PR]
by lee-lena | 2011-03-24 21:54 | ごあいさつ | Comments(0)

" 連日の緊迫した日々 "




わたくしの住む地区は例年あまり雪など降らないところなのですが
一昨日などは少し雪がちらほら。  昨晩もかなり冷え込んでました。

被災地の方々は寒い地方での不自由な避難生活ですから
不自由で息苦しさを伴うことの上に更にさらに、、厳しい寒さや冷えに
さらされています。

見ていて、ほんとうにここにいる我が身が申し訳ない気持ちになります。
西日本は節電しても東日本とはHZが違うので、関係はないのですが
気持ちだけでもとなるべく節電するようにしています。

赤十字への義援金も今日ゆうちょ銀行に行くので・・・少しでも
振り込んできたいと思っています。 

  ========================================

日本赤十字社
00140-8-507
東北関東大震災義援金←と書いて振り込みます。

=========================================

アメリカ人で過去阪神大震災が起きた時のことを知る方が
阪神大震災の時もしかり、そしてまた今回もしかり・・日本人に対して賛辞を
贈ってくれているとの記事をちらっと読みました。
(大震災に対する身の処し方が素晴らしいということなのでしょう。)

まず略奪等がないことなどがあげられていたかと思います。


物を奪い合ったりすることもなく泣き叫ぶこともなく・・・
目に見える愚かで悲しい行為はないけれど・・・そして 粛々とこの震災を
その身に受けているけれど。


深い悲しみや痛みはしっかりと避難者達を襲っていると思うのです。

なのにインタヴューを受けた人のほとんどの方の発言がとても
謙虚なのには、驚かされます。

『自分達にコレコレこういうものが必要ではあるが、それは被災しているひとたち
みんな同じなので贅沢は言えません』・・・とか・・とかとか。
すごくすごく 控えめ。(T_T)

灯油もなくてストーブもほとんど使えない中、「今一番必要なものは何ですか?」
と聞かれてるのに 『ここはまだまし、この近隣にある奥まった@@km先にある
避難所はもっとひどくて何も物資が届いてないようだから、なんとか助けて
あげてほしい』みたいな発言が出てくるばかり。

自分達もかなりひどい状況であれがほしいこれがほしい、こうしてほしい、
と言いたいことはたくさんあるはずなのに、 『ここはまだましだから、』とか
『もっと 困ってる人がいるから』とか、とにかくもっと自分より酷い状況に
ある人たちに対する思いやりの言葉が出てくるばかりなのには
ほんとうに 同じ日本人のわたしだって、驚きでしたし、感動ものでした。
頭が下がります。

お年寄りが多いこともあるし、また土地柄もあるのでしょうか・・・・
寒さ厳しい土地で暮らしてきて相当忍耐を備えた人たちではありましょうが・・
それでも もう限界も近そうです。

陸路や海路、仙台にある滑走路も整備され、ガソリン、灯油も含めて
ようやく各々の避難所に届きそうな気配。 一時間一分でも早く
届いてほしいと思います。

原発のほうはまだまだ予断を許しませんが、 なんとか避難所にもう少し
物資がたくさん届き、もう少し暮らし向きが向上することを祈るばかりです。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.

自衛隊の隊員さんを頼もしく思います。

宮城や岩手、福島等など・・・紛争で爆撃を受けた後とそう変わり映えのしない惨状跡で
着々と黙々と道路を舗装し(←自衛隊ってなんでもできるのねぇ~)暖かい食事を作り、
福島原発所の上でへりから放水したり、戦争や紛争ではなくて自然災害で被災した
ひとたちのために動いてくれる自衛隊員たちの存在をうれしく頼もしく思うのであります。

なんかっ 日本人って・・・いい感じだぞっ!!

海外のひとたち(メディア)が賛辞してくれたことに対して、 謙遜することなく
「えぇ、 日本人って素晴らしいです。」と言いたい。

また 某避難所では パキスタンのひとたちが 暖かい食事をボランティアで
作ってくれてました。 ありがたいですねぇ~。

被災地に出向いてくださったパキスタンの方々ありがとうございます。

原子力発電所での放射能漏れを阻止するべく頑張って尽力して
くださっている自衛隊員ほか警察の機動隊員や消防隊員のみなさん
が被爆したり怪我をしたり命を落とすことなく、この未曾有の大惨事を
乗り越えられるようにエールを送るとともに 祈りたいと思います。


福島原子力発電所の現場にいる方々、
大変な中、みんなのために尽力くださりほんとうにありがとうございます。
 みなさんが無事にこの惨事を乗り越えて生還できることをお祈りしています。






More こんな記事を見つけました ←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2011-03-18 10:09 | whatsnew♡ | Comments(1)

未曾有の" 津波と地震 "
震えのくるくらいすごい津波に見舞われた太平洋側沿岸地域。

北海道から沖縄にかけて、沿岸では津波が襲い掛かり車や家や人々を
飲み込んでその威力を・・破壊力を・・揮い、火の手をあげて・・
日本はとんでもないことに直面している。

明日は大学の後期試験。
実施を取りやめ延期を決めた大学や試験を従来どおり決行すると
いう大学。

どちらにしても、県外受験で交通手段を使って試験会場に
行かなければならない受験生は大変です。

明日の受験のために宮城県入りしている息子の同級生もいるようで心配です。
もしかしたら、行く途上で交通手段がstopして、宮城県入りする前の
どこかの電車の中で立ち往生し、今はどこかの避難所にいるかもしれません。

つい最近、ニュージーランドのクライストチャーチでもあったところですが
ここのところ外国で頻繁に地震があっていやな感じはしてたのですがぁ・・
ほんとにやられましたね。(=`~´=)

わたくしの住む地方では 17年前 阪神大震災を経験しています。
姉の家は全壊。

お風呂の一面壁は全部はがれ、空が見渡せる浴室になって
いたのが思い出されます。
二階も覗きましたが、壁が一枚ごとぶっ飛んでやっぱり雲の流れる
空が見えたものです。

まさか、あの震災を超えるような震災が起ろうとは思いもしませんでした。
原発のことも心配です。

亡くなった人たちに 合掌。
ご冥福をお祈りします。 (>_<)
[PR]
by lee-lena | 2011-03-12 00:20 | whatsnew♡ | Comments(4)

" 悲しみは雪のように "


追記
同志社は被害届けを出さないことにしたようです。
同志社大、被害届出さず←CLICK更生期待したい


3月某日のこと・・・

『悲しみは雪のように』をカーステで聞きながら "MAX VALUE"へ
向っているわたしは何故か泣けて仕様がなかった。

大学入試の不正事件を知ったとき、「ひどいっ」と思いつつ、
吃驚もした。

「なんていう身勝手で愚かなことを・・」とも。

用意周到、計画的に仕組まれていて複数犯なのだろうか!
まじめに頑張っている学生達に悪いと思わないのだうか?
点数を取る為なら不正もなんのその。
とんでもない子だ。

とか、まぁ いろいろ・・いろいろ 否定的な事柄が頭の中を
何度も過ぎった。
しかし、いざ犯人が捕まってみて、本人の弁を聞いたり
そのバックグラウンドを知るにつけ・・心の中で何かが変わっていった。

ずっと今回の入試では私大でも不正をして答案を書いていたようだけれど
元々、勉強のできる子でずっと塾の寮に入って頑張ってきてたみたいで・・。

センターで失敗して焦ったことも・・他人事とは思えず。

そういえば同じようにセンターで思ったように点を取れなかった息子の
友達たちは、まだ先に試験がいくつも控えているというのにセンター試験の後、
気の置けない友達数人で「カラオケ」に行って、楽しんできた気分転換
してきたようだった。

不正をした子には、そういう風に気持ちを他所に一度向けて
リセットする機会がなかったのだろう。うまく気持ちをほぐせる相手も
場所もなかったのかもしれない。

せめてこんな時、お母さんと一緒の家に暮していたなら、
「できんかったぁ~ あぁぁ もうどーしよっ」くらいは、聞いて貰えたかも
しれないのにね、 なんて思う。

独りでズンズン・・後ろ向きな世界に入り込んでいったのだろう。

過去の模擬試験に比べればセンター試をかなり失敗し、私大も上手くいかなかった・・
だけど、怖さに負けずズンズン次々・・と私大を受けていった子達がいた・・・
1~2点差で私大を落ちたことも。

そんな子は結構いる、ということも知らなかったかな?
そういうのは、何も自分だけじゃなかったのにね。
悔しい思いをしていたのは自分だけじゃなかったのに。

かくいう、我が家の息子も高校受験の時に少しばかり挫折を知った。
けれど、わたしの母や姉たちから「第2志望の高校に合格したのだから
よかった、よかった、"おめでとう♪"と 喜んでもらい本人も心の負担を軽くした
みたいだった。

このとき、気持ちの持ちようで人は救われるのだなぁ、としみじみ思った。
・・ということは、周囲の者達の接し方もすごく大事なのだなぁ、と。

挫折を味わうことはとっても辛いことだけれど、乗り越えていくことも
これまた人生なのだし。 ただ、同じ乗り越えていくにしても側に見守って
くれる人間がいるのといないのとでは、かなり痛手が違うのかもしれない。

そういうふうに側にいて見守ってくれる人がいればよかったのに・・と思わずには
いられない。

そんなやこんな・・犯人が見つかった翌日いろいろと考えてしまった。
そしてぐるぐる考え込んでしまい、不正は決して許される行為じゃないけれど
長い長い人生が先に続いているこの子のことを思うと、妙に切ない気持ちに
なってしまった。

過去にカンニングをして逮捕された人はひとりもいないのだとか。
逮捕は行きすぎではないのか?と説いている人もいるようで・・。

大学関係者や警察にも多大な迷惑と徒労をかけて、とんでもないことに
なってしまったけれど、叱るだけ叱ったらなんとかこの生徒がうまく軌道修正し、
更正できるように今後拘わる大人が導いてやってほしいと願わずにはいられない
のでした。

このあんぽんたんな子(お勉強はできるが)が、もしかして見つかったら京大どころか
どこの大学にも行けないことになるかもしれないことを失念したかのように愚かな
行為に走ったことを思うと、あまりの愚かさに切ない気持ちになるのでした。


気がつけば、京都府警に嘆願書でもないけれど、思わずメールを
送ってました。!Σ( ̄ロ ̄lll) ←思い込む性質ですから。 




[PR]
by lee-lena | 2011-03-07 01:40 | 心の灯火 | Comments(8)

 イ・ビョンホンさんの 「G.I.Joe」
 イ・ビョンホンさんの 「G.I.Joe」 wowowで今朝やってたんですよ。

 途中から気がついて、中途半端ですが気がついた時に見ないと
(録画セットして追っかけ再生で視聴)次にというのはたぶんなくて、
見逃してしまうと思うので、そのまま見ました。


かなりスピィディーな映像と流れでパソコンいじりながら見たのですが
一時停止してばかりでしたね。 (笑)

パソコン触る時は、一時停止?みたいな。

ビョンホンssiは悪役だったのかな?
どちらにしても、無機質感漂う役柄でした。^^;

アクションものも、いろいろな形があると思いますが、どうなんでしょぅ?
あまりおもしろいとは思えませんでした。
単にパソコンいじって、片手間に見たのがよくなかったのかも
しれませんが。

Love関連少しはありましたが、たぶん・・いわゆる韓流ドラマやBL
はたまた、甘ったるい恋愛小説と比べると、ないに等しいstory展開だったもので
ビョンホンssiファンとしては、寂しかったかもぉ。(>_<)

でも頑張っている姿を久しぶりに見て、「頑張ってたんですねぇ~」と
労をねぎらいつつ、最後までアクションを楽しみながら(ちょっと苦しいコメントですが^^;)うぅっ
見せてもらいました。

なんか、機械のスーツを着ると途端に走ったり跳ねたり力が倍増されたり・・と
近未来感漂うアクションものに仕上がっていて、そういうところは、それはそれ・・って
感じで、見入る場面もありましたので、「おもしろく感じない」・・というコメントのあとで
おかしな具合ですが、「楽しませてもらいました」の言葉も出してみました。

今夜は見直ししないので、ひどい誤字脱字があるかもしれませんが
失礼します。 また明日にでも読み直してみたいと思います。

ではっ、、 おやすみなさい。!Σ( ̄ロ ̄lll)こっ、、こんな時間。 やばいっ。


追記:

近々 日本のドラマにゲスト出演されるそうです。
フジTVで、織田裕二さん主演のドラマのようですが。??

Moreあれまぁ、こんなの見つけましたよっ  ←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2011-03-03 01:38 | イ・ビョンホン | Comments(2)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧