<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

" イ・ビョンホンさん "
今夜は、イ・ビョンホンさんを久しぶりに!


今日も、あっという間にこんな時間に!
文を書く気力もなく、ビョンホンssiの画像UPで寛いでいただきましょう ♪


Moreからどうぞ




それにしても、今日も図書館でのお手伝いに行ってきたのですが、・・って
まだ3度目ですが。^^; 
こっ、、腰にきましたね。 (>_<) 

数時間のお手伝いなので、大したことはないのですが、ほんとにいろいろな
本があって、こうやって有効利用(廃棄寸前の図書館の本や市民の持ち込み本等
を今度は自由に持ち帰ってもらえるよう、呼びかけてそういう機会を設ける)
できるっていいことだと思います。

しかし、今や本は"どんだけぇ~っ?"っていうくらい、いろいろなジャンル・・多くの
作家さまの作品。 驚かされました。 若者があまり本を読まなくなったといわれ
続けていて、図書館へ行くと高齢者の利用の多さに目が行きますが。

それでも読みやすいライトノベルなどがあるので 若者の活字場慣れは
いうほどでもないのかな?

わたしも本はあまり読まないほうでしたからねえ~。
ぶっちゃけ・・おもしろい本に出会えなかったせいだと思うのですが。
後、なかなか本に手が出なかった(経済的な理由で買えない)というのもありますし。

近隣(徒歩範囲)に図書館がなかったこととか。複合的な理由になるかな。

More
[PR]
by lee-lena | 2009-10-31 00:14 | Gallery | Comments(1)

" こんばんはぁ~" (>_<)

こんばんは、何故かここのところ多忙をきわめまして、
オンライン小説もあまり読めてなくて、妄想の世界に漂えず、
つらい日々を過ごしています。  (>_<)(笑)

パソコンに向えないなら、せめてBooksのほうで妄想の甘い世界に
浸りたい・・と思うものの、時間がない時は結局どちらも読む時間が
取れませんねえ~。^^;

下の話も、後半を残したまま気になっているのですが。

ところで今日、下の話のタイトルじゃないですが、こわい事
ありました。
最近新しく炊飯器を購入、ぴかぴかの新品です。

なのに、名称が分からないのですが、おコメ他の収納もつていて
炊飯器を置くスライド式の台もついてる・・台所用収納庫(名称不明)が
古くなったせいで、夕方ごはんを炊こうとスイッチを押したらば、
その時、スライド式の台が炊飯器を載せたまま"ポッキリ"折れて
炊飯器と共に下に下降して落ちたのです。

なかなかの重量のある炊飯器、半回転して、ドタッと床の上に
鎮座。^^;
まかり間違って足の甲の上にでも落ちていたら・・と考えると
冷やっとしました。 当たってたら・・ヒビくらいは入ってたかも。

イスやカーテン、レンジにパソコン、テレビ、ビデオ 車・・・次々と古くなり、
過ぎていった月日に思いを馳せてしまいますが、、、物だけでなく 、
 人も古くなってるんだよね?
・・・じわっと・・何故か胸にくるものがあります。

だからでしょうか・・・。
やっぱり 楽しくて切なくしてくれて至福の時を与えてくれる
妄想の世界は止められません。   (笑)
[PR]
by lee-lena | 2009-10-29 22:13 | ごあいさつ | Comments(6)

"怖い話"
【 記憶の片隅から・・"怖い話"を!! 】

さて、どういう風にこの話を始めようか? 
全体像をなるべく簡単に書ききれるかしら?と、長くなりそうな予感に、
ちょっとプレッシャーを感じつつ、まずは書いてみようと思います。

子供の頃、クラスの中にすごいボス(女子)がいた。
そして、その取り巻きが何人かいた。

毎日その数人で、誰かターゲットを決めて"苛め"をしてた。
だから、月に何度かそういうの、自分にもまわってきてた。

特定の1人をずっといじめる訳ではない。
けれど、"いつか必ず自分もそのターゲットにされるのだ"と
分かっているということは、ものすごいストレスだ。

そんな日々の中でのこと・・・・。

学校から帰るといつもつるんでいた友達A子の家に行き、B子と
わたしとで遊んでいた。 遊びながら、ついつい口に出てくるのは
クラスのボスやその取り巻き連中の事。
3人で、悪態をついた。いかに彼女達のしていることが理不尽で
酷い人間であるかということを。

記憶が曖昧なのだが、そんなある日
(場所はどこだったんだろう?学校だったのかなぁ?^^;)

とにかく経緯はもう忘れてしまったけれど、わたしたち3人と ボスと
その取り巻き連中とが対峙していた時のこと。

どういうことから対峙していたのか?
ちょっと悲しいかな、、思い出せません。


友達のB子が果敢にも、過去わたしたち3人が遊び乍ら
ボスである子の悪態をついていた時に放ったであろう
その内容を直接ボスに言い出した。 責めたのである。

ボス当人を前に、わたしとA子はあまりの恐ろしさに言葉が出ず、
勇敢なB子の吐き出す言葉をただただ、聞いていた・・・だけ。

・・・・のはずが、 なんとっ・・いきなりでした、それは。


B子がわたしとA子に牙をむき出したのでした。

『いつも批判していた癖に何でわたしだけにしゃべらすの?』・・と。
わたしとÅ子を 責める責める。

"なに?この展開?"  ←あまりの意外な展開に脳がついていけない
わたしとA子、言葉もなく。

わたしとA子は別にB子に「ボス女子に何かを言え」とは、言ってないのだし。
また、3人でボス女子に何か文句をいうことに決めていた訳でもなく。

突然自分勝手にボス女子を責め・・・その次にわたしたちに『自分ばかりに
言わせて卑怯だ』と言い出したのである。

なにがなにやら・・である。


この後の展開にはびっくりさせられます。

ボス軍団といつの間にか徒党を組み、一緒になってB子は
わたしとA子をいじめ出したのです。

どちらかというと、わたしとA子B子3人の中では
B子が一番ツーレツにボスにいじめられていたはずなのに!


ボス女子に結構いじめられていたあのB子、その後、
すっかりグループに入り込み、そのまま卒業まで朱に赤く染まりました。

あんなに家に帰ってまでも一緒に遊んだわたしたちの知っている
友達B子は、その後どこにもいなくなってしまったのです。

寂しく悲しかったことを記憶しています。

B子を失ってしまうと同時に、わたしは深く人間不信に陥ってしまいました。
まだ小さかったこともあり、その後A子とB子のあの行動について
意見を交わすこともなく、あの出来事は過去に流されてしまったけれど
A子は何か影響を受けただろうか?


大人になった今でも、B子の心理を量りかねます。
いじめられる側にいたはずなのに、わたしたちを責めることで
どうしてだか、いじめる側にうまく?取り入ってしまったB子。

世渡り上手に今も生きているのだろうか?
・・と、ちょっと言ってみたくもなるものさ。・・って感じ?^^;

何かを言われたりされたりしている時(まさにその時)ならいざ知らず、
時をはずして、面と向って相手を責めるような言葉を口にするなんて
今考えてもやっぱり普通"できないでしょ・・それっ"って思いますし。


‘*:;,.★ ~☆・:.,;* ‘*:;,.★ ~☆・:.,;* ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*


こんな理不尽で理解不能な出来事は、あの時の一回きり・・と
思い今日まで生きてきました。 (笑)

しかぁ~しっ、です。

最近、同じように立ち振る舞う御仁に出くわしてしまい。 (>_<)
"恐ろしすぎるよぉ~そういうのっ"と思いつつ、横で聞いていたわたし。

今回は裏切られる形になったのは、わたしではなく、他の人なのですが、
思わず、子供時代のあの時のことが駆け巡りましたね。
なんだか、おっとりボヤボヤ生きてると知らぬ間に、
落とし穴に放り込まれるのだろうか。

あの時のB子もしかり、今回の渦中の人もしかり、頭の回転が
早く、思ったことは口からずばずば・・タイプ。

ターゲットはおっとり型人間。 (笑)


日が変わりましたね、続きは後日・・・。
[PR]
by lee-lena | 2009-10-27 00:16 | 心の灯火 | Comments(1)

内容は飛び飛び・・・^^;
【 Learning English 】


ネイティブの日本語で書いた手紙の添削(わたしが添削した)から、
書いてみます。
手紙自体は、わたし宛ではありません。
別のほかの人への手紙です。



やりとりは、わたしが添削(英語と日本語両方で)したものを
逆に添削した時の英文の間違いをまたまた今度はネイティブが添削してくれて、

飛び飛び内容になっていますがそんな中からの英文ですが
どうぞ!



‘*:;,.★ ~☆・:.,;* ‘*:;,.★ ~☆・:.,;* ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

では、Moreからどうぞ

More
[PR]
by lee-lena | 2009-10-23 23:34 | 英語でしゃべらナイト | Comments(0)

" Learning English "
簡単な言い回しが・・・できないっ。 (>_<)泣
スラスラと出てきませんねえ~。

ちょっと差しさわりのない範囲で、貰ったメールの中から抜粋してみました。

【 Learning English 】

その言い方は間違ってないけれど(いいですが)、こういう風にいうと
もっと自然です。

The (first) part is okay, but it will sound more natural
if you say  " ~~~~~~~~~~~~."


お元気で(ね)!

I hope you are doing fine in Japan.


今度は日本語で書きますね。(日本語で返信しますね。)

Next time I will try replying back in Japanese.



 息子さんが病気とのこと、大変ですね。

By the way, I'm sorry to hear that your sons got sick......


よくなっているといいのですが。
元気になっているといいのですが。 

Hope they feel better now.

★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-10-20 22:28 | 英語でしゃべらナイト | Comments(0)

" オンライン小説のご紹介 "
【 楽園の小鳥  】

今回ご紹介させていただくお話は こちら、
 KOTORIさんの『 楽園の小鳥 』 websiteさま、  全作品。

website addressはいつものようにMOREからどうぞ!

久しぶりにアドレスをご紹介できる男女間の恋愛ものばかりです。
どの作品も、心をほんわかとさせてくれるなごみ系です。

わたしの一押しは『きっと恋をする』で、麻友子の未来のハズバンドになる
予定の再就職先の上司、むちゃくちゃモテ男の 浅倉尚人(あさくらひさと)が
ツボ嵌りましたね。

仕事ができてイケメンで、・・モテ男の割りに誠実で、夫にするには
最高の人物像です。麻友子の親友になる職場の青柳里都(あおやぎりつ)
というキャラは、他のお話の中にもちょくちょく登場しているのですが、
めちゃくちゃ、い・け・て・る キャラですね。

こんな人が親友として側にいてくれるのなら、学校だって職場だって
・・鬼に金棒・・ (笑)楽しく過ごせること間違いなしっ ♪

KOTORIさん、素敵な作品をありがとうございました。^^
★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆

More website addressはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2009-10-19 16:56 | ネット小説随時紹介 | Comments(2)

" The swine flue "
【 Learning English 】



>こんにちは。お久ぶりです。
>I am terribly sorry that I didn't reply to you for a long time.
>How are you doing lately?



Actually my older son had caught the swine flue from September 26 to
October 2, and after that he got sick a different Virus.


And also my younger son .

So I ended up going to the doctors four times.
I'm exhausted.


> In August, I heard there was a typhoon striking the prefecture
>that you are living in. Was everything alright?



Thanks for your concern,
We were fine.

More翻訳はこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2009-10-18 23:41 | 英語でしゃべらナイト | Comments(0)

『 見上げればパン職人 ~Too Tall to Talk 』
今までの関連記事はこちらから 
 その1←こちらから
 website addressに辿りつけるかもしれませんよっ ♪
 その2
 その3
 その4
 その5
 その6
 その7


`*:;,.★ ~☆・:.,;*      `*:;,.★ ~☆・:.,;*     `*:;,.★ ~☆・:.,;*


◆パン屋さんシリーズ◆

『 見上げればパン職人 ~Too Tall to Talk 』

ちょっと最初は"痛いシーン"があって、読みづらい(痛いシーンが苦手なもので)
のですが、ほんとに少しだけなので、この後は安心して読めて・・よかったです。"ほっ"^^

パン職人の将くん、もう最高ぅ~!
そんじょそこらの女性なんて太刀打ちできないくらい、マメオさんで、
甲斐甲斐しく爪の先から頭の天辺まで・・と言っても過言ではないほど
お世話してくれるんですよね。

タッパがあって美丈夫でその上、料理は言うに及ばず何から何まで
お世話してくれて、おまけに気立てのよいやさしい青年。
宝くじにあたったようなものですよね、こういう人と縁があるなんて。

恋人のグラフィックデザイナー・森沢 斎をgetできて、最高に"しあわせ"
だとその幸運に感謝している将ですが、なんのなんの、女性から
見ると あなた・・・あなた・・のほうですよ、 将くんのような人に出会えたら
幸運。

一家にひとり・・・パン職人ですから、料理以外にもプロの味、パンまで
作れて、家事全般自分のことだけでなく、人のことまで世話やけるくらい
万能で・・・ぁ~ぁぁぁ 我が家にもほしいぞっ、、"将"が。  (大笑) 

力があってデカイから、そして何よりフットワークが軽いところがよいのだ、
力仕事も頼めて、ほんと包容力あるわぁ~。    

           ★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-10-15 09:58 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)

 " 表紙の中のイ・ビョンホンさん "

台湾の雑誌の表紙-MOREからど゛うぞ!




☆最近、イ・ビョンホンさんのブログに飛んでません。^^;

More
[PR]
by lee-lena | 2009-10-13 22:18 | Gallery | Comments(3)

『 きみを忘れない 』『摩天楼のクリスマス』
今までの関連記事はこちらから 
 その1←こちらから
 website addressに辿りつけるかもしれませんよっ ♪
 その2
 その3
 その4
 その5
 その6

‘*:;,.★ ~☆・:.,;*   ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*    ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

Single Stories
( 読み切り完結、または単篇シリーズ・短編 )


『 きみを忘れない 』『摩天楼のクリスマス』

攻めキャラがホストで出ています。坂居くん。
国税丁にお勤めの 室町くんとそんな坂居くんとのお話。

ホストでNo1まで上りつめる坂居ですが、
No1で居る為にかける営業(お客のご機嫌とりは大変)もさることながら、
その上に妬み嫉みからのホスト仲間からの悪辣な嫌がらせ
までが身に降りかかり、ストレス溜まりまくりでお疲れな日々に
空しさを抱えるようになる坂居。

そんな空虚な心に何時の間にか住み始めたオアシスのような
存在の室町に・・・・・。

お互い高校時代から牽制し合う仲だったはずが・・いつの間にか
なくてはならない存在になっていた?
まさしく現代人が胸に抱える孤独をリアルに表現している
作品となっています。

学生時代に出会った友達は格別のものがありますよね。
大人になるにつけて、本心でぶつかり合えないと云うか。
そこまでに至るつきあい方が、時間の量にしてもなかなか作れないですし、
同年代との接触もどんどん減っていきますしね。

同じ時に同じようなものを見て、感じて・・っていうこと自体を
経験することがなくなるわけですから。 寂しいもんですっ。
[PR]
by lee-lena | 2009-10-13 22:12 | ネット小説随時紹介 | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧