<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

【被弾】  阿木慎太郎(著)
たまたま、これも読んだのですが、これって「闇の警視」の続編に
なっていたのです。第1~4プロジェクトが動いている間に岡崎竜一と固い
絆で結ばれ相思相愛の間柄になっていた美貌の元検事補・有川涼子
と岡崎竜一の義理の弟 神木剛を中心に話が展開していきます。

それにしても強持てヒーロー岡崎に更にこんなすご腕の義理の弟がいただなんて
、それなら 彼(か)のプロジェクトにもほしかったよなぁ~なんて、
速攻浮かんだのはこれっ・・だったわけですが。

その頃神木は神木で、自分の拉致された婚約者のことを追いかけて
動いていたようで。

しかし、元は赤の他人とはいえ、義兄弟共にすご腕なんて
なんてゴージャスな設定なんだ。

もう既にプロジェクトは解散してしまっているのですが、元の検事補(職場復帰)に
戻ることもなくまた、敬愛していた岡崎を失った有川涼子は果敢にも
今度は公のフォローなしに自力で 暴力団に立ち向かっていこうとするのです。

既にいろいろな組に顔をしられてしまっている涼子は醜い顔に整形をして
次の仕事の準備に取り掛かります。 その美貌ゆえにヤクザに(好かれ)囚われたりしたことが一因しているのか? 同じ整形するにしても醜く整形するとは!
あり得なぁ~い。^^; さんざん身体を麻薬漬けで蹂躙されたりしたトラウマからか?

今回拘わった某組にはプロのヒットマンが中国(東南アジアのどこかだったかと)だったかな?海外から雇われた青年と神木は相対し、最終的には神木&涼子たちがなんとか相手をねじ伏せることに成功しますが、このとき狙撃されて神木は
左肩?だったかな・・・骨を砕かれてしまうんですよね。

いくら武道の達人だからって、、年いくと湿気の多い時期には痛むだろうしなぁ~
なんて、思わず神木の心配をしてしまいした。^^; 

まっ、、読み始めてあれよあれよ・・という間に読み終えていました。
続編だけあって、 なんだかまだ「闇の警視」を読んでいるような感じでしたね。

★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-01-31 20:59 | Books感想 | Comments(0)

【闇の警視】5巻    阿木慎太郎(著)
1~5巻あって、たぶん4巻あたりを読まずに最終話である
5巻を先に読んでしまったようなのですが。^^;
闇の警視1巻

ヒーロー 岡崎竜一の最後がここで明らかにされます。
闇の・・とつくような危険きわまりない仕事をこれまでしてきた
岡崎とそのブレーンたちですからね、まともな最後
(これらの特殊な任務が終わる)を迎えられるのか?というのは、
1巻を読み始めた時から頭にあったことではあるのですが。

ヤクザあがりではあるものの、それでもある種の正義を持ち合わせ、
このプロジェクトに参加した夏樹、盗聴等機器に強い松本、
美貌の元検事補・有川涼子、実行部隊隊長である岡崎を筆頭に
実行部隊として、ヤクザの中に潜入して作戦を遂行したそれらの人々の
末路はいかに?ということで気に掛かるところなのですが。

それにしても、岡崎竜一と夏樹の最後がこうくるか?というのが
正直な気持ちでした。やはり所謂大団円では終わらないのか!
ちょっときつい最後でした。

そして後方支援していた警察関係者たちは反して、みんな
上手く、元の日常に帰っていくのですがね。
まっ、これだけでも少し慰めにはなったかな。 

4巻を読まずして最終話に突入したのでかなり
感動が薄れている可能性があるかもしれません。
ちょっと今回、下手を打ってしまいました。^^;

★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-01-31 20:56 | Books感想 | Comments(0)

"Language Exchange"言語交換(交流)
カテゴリ[言語交換]をClickしていただくと【No.1】から読めます。
【No.12】
フォーラムThreadで知り合ったひとたち。

日本人:Mさん
Canada在住: Tさん
アメリカ人: O君
わたし 

********************

個人的に言語交換&友達に、と申し込んでくれたひとたち

アメリカ人 K青年   ・・・・・・友達になりましょう!
アルゼンチン人 S青年・・・・・言語交換しましょう!
シンガポール人 W青年・・・How are you?

‘`*:;,.★ ~☆・:.,;*     ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*      ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

思わぬ人からのプライベートメッセージ(=Private Message=PM)に
びっくりするやら、なんとも云えない気持ちになるやらで・・・なかなか
心から喜んで返事ができないて゜いたわたくしでした。

そうこう悶々と悩んでいる間も、シンガポール学生さんとは結構
密なメっセージのやりとりをしていました。(今でもですが、この人との
やりとりは、なかなか楽しいですね。 ♪)

 アメリカのK青年は相変わらず時々はメッセージがありましたが、

「もう少し言語交換のほうのやりとりは
時間がなくてちゃんと返せないけれど、必ず返事をするから・・」

と云ってくるばかりで肝心の言語交換のやりとりは停滞したままでした。


※この言語交換のやりとり・・というのは、 わたしがお相手(アメリカ人)の依頼で
ローマ字で質問をいくつかしていた文に対するローマ字での返信ということです。



★~☆ 
Click、よろしくお願いします。★~'☆

続きはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2009-01-30 10:45 | "言語交換(交流) " | Comments(0)

こんばんは。

 ほんとに最近、寒い日が続きますね。
結構風邪ひき体質で、ひどい時など毎月のように風邪をひき
器官の弱いわたしは、長期間の咳に苦しめられたものですが、
どうしたことか2007年から年を越して現在に至るまで、風邪ひいて
ないんですよね。

体質が変わったのか?と思うほどです。
昨年は例年の花粉症にも悩まされることなく過ごせました。

インフルエンザが流行っているのでなんとかこれもうまくスルー
できればと、願うばかりです。

さて、昨夜のことなのですが。
日中、なんくなく夜更かしが祟ってだるかったものですから
買い物に出ませんでした。
夕方くらいから体調がよくなったので、9:30PM頃に買い物へ行きました。
24時間営業店があるとこんな時は助かります。


買い物した食材等を袋に入れていたら、ひとつ隣のカウンターの上に
ポツンと置かれたお財布が目に入りました。
忘れていったのでしょう。

すぐにレジの人に知らせました。

一応第一発見者、ということでサインを求められ店長と店員が財布の中身を
チェックしている間待たされました。

落とし主からのわたしへの連絡と報酬(お礼)について聞かれたので
どちらも必要ない旨、伝えて帰宅しました。
ちょうどお店の店長が中に入っていたお金の計算やらしている時に
(このとき、わたしたち三人はまだそのことを知らす゛にいました。)
落とした人から店のほう(事務所)に連絡が入っていたようで、わたしが帰宅するや否や
落とした人からお礼の電話がありました。

お金、いくら入っていたと思います?
17万円でした。 ^^;  すごすぎっ。

クレジットカードに銀行カードとカードのオンパレード。

無くしたことに気づいた時、きっと顔面蒼白だったことでしょう。

無事、手元に返ってよかったわぁ~。  

いゃぁ~年明け早々、ちょっとした事件簿でした。^^
[PR]
by lee-lena | 2009-01-28 23:40 | ごあいさつ | Comments(0)

" 悪狩り(クズ狩り) " 阿木慎太郎(著)
ハードアクション悪狩り(クズ狩り)】阿木慎太郎(著)

1988年~1996年初出誌 月刊「小説non」
連作短編集: -第1話~第10話までロス在住の空手家でもありフィクサーとして
日米裏世界に影響力を持つ[三上彰一]という主役キャラでstoryは1話完結形式で
進められていきます。


※フィクサー【fixer】:
       事件などを陰で調停・処理して報酬を得る人。

---<著者のことば>から引用--

連作の短編は実は書きやすいようで書きづらい。
当然ながら主人公の設定が決まっているから、話創りの幅が狭くなる。
短編であるから、よいストーリーが浮かんでも枚数に制限があり、
使えないこともままある。
そんな制約の中にあって苦労はしたが、書くことは楽しかった。
主人公の設定がしっかりと身の内のものになっていたからだろう。
エンターティメントだから、一気に読んでいただけるよう気を
配ったつもりだし、小説好きの方にもある程度満足いただけるものと
思っている。----省略


わたくし、短編ってほとんど消化不良感を拭えない体質なんですが。
だから映画なんかもそうなんですよね。
原作に比べれば、短編のようなもの。

ですが、こちらの作品は十分堪能させていただきました。
悪党どもにサクサクっと一刀を振り下ろして切って次々と進んで
行くような清清しさといいましょうか、ある種の開放感を伴う
からっとした展開に。


第8話 「おもいで酒」は、かなり難しい話だったかと。
フィクションとはいえ、かなりの使い手の空手家である
ある女性が、師匠からレイプされた上に時間軸は同時期ではないのですが
乱暴(練習という形ではあるけど、師匠と師匠の指示の元、道場の男たちから
)されて目や鼻や顔を潰されて醜い容貌に貶められます。 

この時の師匠の心情は簡単に、この女性と三上との間に嫉妬してと
表現されているだけで、師匠自身の口からは何も語らせていないので
よけい何ともいえない気持ちにさせられました。

これだけでも"おぞましく"吐き気しそうなstory展開で
胸の内が気持ち悪くなったのですが、その後の話を読んで 
もうもう、わたしには理解できない世界に突入したことを
強く感じました。 地球を突き抜けて、遥か彼方・・宇宙にまで
飛んでいくような感覚に襲われました。

「いくら男と女の間のことは他人には分からない」・・とは云え、
これはきつかったですし、分かりたくないよぉ~というのが
正直な気持ちですね。

読み手の先読みを見事に裏切るような展開は”はははぁ~っ
参りましたぁ~”って感もありますが、さらっと読み過ごさないと
人の昏い闇に引きずり込まれそうで怖いですね。


第1話に義理の妹が出てきます。

三上の父親は外に子供を作り、三上と母を捨てて別の女に
走ったような男という設定で。
そんな義理の妹と普段交流があるわけでもありませんが、
父親の死で日本に一時帰国した三上は義理の妹朝子に父親の
死という節目で会うことになります。
ここで自分は働かず奥さんを働かせてぐーたらしているような
ヤクザな男として朝子の夫が登場します。
ぐーたらなだけではなく、悪い男なんですね。
・・で結論を云うとですね、三上はこの悪に「朝子とは別れろ」
と有無を言わさず引導を渡します。


昨年末に、不倫したあげく開き直った旦那さんに苦労されている
方のお話(自分に非があるのに離婚に際してちゃんと真っ当な対応をせず
奥さんを更に苦しめている)だとか、モラハラが原因で旦那さんから
苦痛を強いられた上、追い掛け回されてなかなかスムーズに離婚できない
方のお話だとか、読んでいて。

 ↑ のお話の中のひとりの方にはしっかりしたお兄さんがおられて
 お兄さんの頭脳プレーと積極的な行動でなんとか旦那さんと
 ひとまず離れられた方がいました・・・。


そうなんです、何が云いたいかというとですね、きょうだいに
三上のような強持ての兄弟がいると、困ったことに遭遇した時、
頼りになるなぁ~なんて切実に思ったのでした。

三上の場合、財もあるようですしね。
こんなお兄ちゃんがほしいぃ~。

すごい着眼点でしょ?  笑)


ですがね、これが案外、意を得ていると思うんですよ。
実は、ご近所にすごくきれいな女性がいてもう何年も前の
話になりますが、その人には子供もふたりいました。そして
お見合い結婚した旦那さんが所謂DV夫だったのです。

その女性はひとりっ子でしたので、旦那さんが逃げて実家に
帰っていた彼女を追いかけてきて大暴れしても年老いた両親しか
おらず、随分痛い目やら苦しい思いをしていたようなんですね。

ご両親も彼女も。

ここでもし、男兄弟がいたらどうだったでしょう?
簡単に彼女が夫の暴力に怯えつつ、連れ帰られることもなかった
ように思えるのです。 

ご近所の話やオンライン上での話のあんなやこんな事情を
知り、こんな風に思いを馳せたわたくしだったのでした。^^

 

★~☆ 
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-01-25 15:30 | Books感想 | Comments(0)

"Language Exchange"言語交換(交流)
カテゴリ[言語交換]をClickしていただくと【No.1】から読めます。
【No.11】


日本人:Mさん
Canada在住: Tさん
アメリカ人: O君
わたし 

`*:;,.★ ~☆・:.,;*              ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

お話がThreadのメンバーから逸れてしまいましたが。
まぁ、その後Threadのほうには戻らないと決めつつ、なんとなく
一日に一度はMさんの書き込みは読まないにしても、Threadの
流れの進捗状況を見つめているような感じで過ごしていました。

ただ、別途 Threadとは違うところでの交流があったので
気分的にはかなり明るくいられて幸いでした。

そんな中・・・・思いもかけない人物からのメッーセージが届いたのです。

More
[PR]
by lee-lena | 2009-01-25 13:53 | "言語交換(交流) " | Comments(0)

"Language Exchange" 言語交換(交流)
カテゴリ[言語交換]をClickしていただくと【No.1】から読めます。
【No.10】

日本人:Mさん
Canada在住: Tさん
アメリカ人: O君
わたし 
`*:;,.★ ~☆・:.,;*              ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*


さて、この頃 アメリカ人、アルゼンチン人、シンガポール人と3人の人たちと
言語交換することになっていました。
・・と云っても直截「言語交換してください。」と云われたのはアルゼンチンの人のみ。
アメリカの人は「言葉も覚えたいけれど、友達になってください。」という申し込みでした。

シンガポールの学生は「Nice to meet you.How are you?」
これのみの初メッセージでした。 ^^;

ですが、 忙しいせいか申し込まれてからアルゼンチンの青年も
アメリカの青年も、メッセージのやりとりの回数はかなり少なく、
以外にも 昨年の暮れから毎日のようにメッセージのやりとりを
したのは、シンガポールの学生でした。

この人とは、ふたつの言語交換自体はとても少なく、
ほとんど英語でのやりとりです。

つい最近まで頻繁にやりとりをしていたのですが、15日のメッセージを
最後に(翌16日わたしから返信)メッセージが途絶えています。

このまま途絶えてしまうのかな?という不安もあるのですが、
わたしのことです。あ~ぁっ、、、あっ、、、(悶・・・^^;)
それはそれそれっ、、て感じでひととき忘れきることにし、

またまた某BLサイトさまである作品に嵌り、これ幸いとここ数日は
素晴らしく楽しい日々を満喫しておりましたぁ~。  爆

どちらのBLサイトさんも リンクフリーは同じBLサイトに限り・・と
いうのが定番になっていて、みなさんにご紹介できないのが
とっても残念です。  (。>_<。)

ここまで↑を21日に書いていたのですが、今日シンガポールの学生から
今度はメールでメッセージが届きました。交流は続きそうです。

メールアドレスは前回のやりとり時にわたしのほうから書き込んでいたのですが
はじめて、一週間近くインターバルが空きましたし、最初の出会いから
お互い「これから 言語交換しましょう・・とか、友達になりましょう・・とか」
ちゃんとした約束事もなくここまできていたものですから、
わたしにすれば、この交流は突然なくなってしまう可能性を
含んでいるものと解釈しつつのものでした。



★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆

続きはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2009-01-23 01:51 | "言語交換(交流) " | Comments(0)

"Language Exchange" 言語交換(交流)
カテゴリ[言語交換]をClickしていただくと【No.1】から読めます。
【No.9】

日本人:Mさん
Canada在住: Tさん
アメリカ人: O君
わたし 
`*:;,.★ ~☆・:.,;*              ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

日本人で3~4ヶ国語話せるMさんのわたしへの対応に涙したわたしでした・・・・。
その後、いくら考えてもいくら平気に振舞おうとしても、それはやはり嘘っぽい
ふるまいにしか思えずしばらく悶々としました。

喧嘩腰の書き込みをする必要はないけれど、こちらの真意を伝えることは
したいと思いました。 なので、余分な言葉できれいに飾ることなく
幼稚な言葉使いさえあったかもしれませんが、偽りのない自分の不本意に
感じた気持ちを書き込みました。

それとともに、訂正以外に書かれてあったMさんの書き込みにもちゃんと
対応し、これに関してはいつも通りの書き込みで通すことができたと
思います。
そして、「メリークリスマスとよいお年を」のお決まりではありますが
簡単な挨拶の言葉を書き込んだのでした。

続きはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2009-01-22 00:22 | "言語交換(交流) " | Comments(0)

" アキヨシとカレン " 第15章

第15章では、佐藤くんが同じ事務所の女の子とのツーショットを
事務所の社長の明確な意志の元、やらせという形で
各メディアにスクープされ、 かれんが悲しい思いをするという
そんなふうな内容になっていましたね。

自分の手持ちの駒をそれもふたつ合わせて
売り出すために、大胆な方法でメディアを煽る事務所社長。

敏腕なことは確かかもしれないけれど、人としては
どうかな? ある程度納得していた女の子はいいとしても
佐藤とかれんのことを知っていながら、無断でこういうことを
するっていただけないわぁ~。^^; 

まっ 甘いことばかり言っていてはやっていけない世界でも
あるのでしょうけれど、こんなふうなやらせはなくても
芸能界で売れた人はたくさんいますから、こんな方法が
最善とも思えませんね、やはり。

********************************************

ところでわたしはやってしまいました。^^;

第22章から番外編へと最後まで一日で読んでしまいましたぁ。
もう途中 滂沱の涙でございました。
泣けて泣けて・・・・。

いやぁ~一途に人を想うっていいですね。(=´∇`=)

はじめましてのみなさまへ-
小説Blogサイトさまのアドレスはずずずっとmy blogの下の
ほうの小説サイトさまばかりリンクしてある場所に記してあります。

[PR]
by lee-lena | 2009-01-17 22:29 | "アキヨシとカレン" | Comments(0)

日が変わってしまいましたが、こんばんは。
なんか、3日前から異常に寒くなりましたね。
昨年から石油ストーブを使わず、新しくgetしたエアコンのみで
家の暖房対策しておりまして、炬燵も出さず・・・それゆえ、
時々、布団に滑り込んで暖をとったりしておりますが・・←すごいっ
暖の取り方っ。 布団敷きっぱなしもおおバレだしっ。  (。>_<。)

いやぁ~昨日など、知らぬ間に家族がエアコンをご丁寧に切って
自分のぬくぬくした(エアコンつけた)部屋に逃亡。
わたしは布団の中で震えておりました。

「あの、、ぁのねぇ~っ 君・・きみ、、、。
こんなに寒くなっているのに、いくらわたしが布団にいるからといって
エアコンを切るなんて 酷すぎるよっ。」←こんな時に省エネ断行しなくて
いいって。

わたしが寝ていたのは、エアコンのあるリビングのすぐ隣でしたの。
部屋が続いているので、暖が流れてくる仕組みになっています。

「布団の中で凍え死ぬかと思ったわよっ!」  (怒)
・・と まぁ、 あまりの寒波にここのところ悶え震えて過ごしております。笑)


こんなに寒くなると やはりね、路上生活を余儀なくされているひとたちの
ことが気になりますね。
冬場だけでも、どこか収容できる施設を国や自治体で提供できないものかと。

働く意欲があるのに、さまざまな事情が重なったために、住むところも
持てないでいる人がたくさんいる現実を見て、果たしてこういう国に住んでいて
不安のない未来を想像することができるだろうか?

弱者にやさしい国であってほしい。
他所の国にたくさんの寄付金&援助金を使うのもよいけれど
先ずは、足元から支えてほしいのです。・・・自国民を救えずしてって
感がすごくします。


話は変わりますが、[言語交換]のその後にも大きく変動があるのですが、
なかなか書く時間がとれず・・といったところです。
読み終えてご紹介したい本もたくさんあるのですが・・なかなか。

最近、件のシンガポールの学生さんとの言語交流とほか、数人のひとたちとの
言語交流にかなり時間を取られてきましたが慣れるにつれ、
あまり、のめり込まず、blog等との兼ね合いをとっていければと考えています。
[PR]
by lee-lena | 2009-01-16 00:58 | ごあいさつ | Comments(2)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
最新の記事
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧