カテゴリ:妄想story( 11 )

 " ・・・を求めていた "
夕暮れ時・・・

 工場の出口付近でいつものように おじさんがフォークリフトで
荷物を次々に移動している姿が視界に入る。

おじさんっていくつくらいなんだろう?
50代? それとももう60いっちゃってる?

おかしいよねぇ、、、、。
年齢的に考えたら、恋する相手になんかならないっ。

ついこの間まで周りには、20歳代30歳代と若い男性(ひと)がかなり
いる職場にいて。それなりのフツーのOL生活を送っていて。
何も恋バナがなかったわけじゃないけれど。

気がついてみれば、適齢期過ぎちゃってて。
自分で決めたとはいえ、職場もこんな辺境の地に。

何もかも・・っていうか、生涯を共にできる相手がなかなか見つからなくて。
親からは見合いをせっつかれ。

ストレス満載ってところ?

見合いする度に 心がむちゃくちゃ寒くなるんだよね。
相手が異星人かと思えるほど。
心を通わすのが至難の業なのだ。

今日は夕暮れ時のせいか、やたらと心が痛い・・だからかなぁ。

おじさんでもいいから、、、なんて感傷に浸ってしまったのは。

★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆
[PR]
by lee-lena | 2009-03-18 00:05 | 妄想story | Comments(0)

" 嫉妬 "
半年前からせっせとホームページつくりに励んでいる。

ジャバスクリプトを使ったり、音楽を流したり、フレームをつけたり・・と、我ながらなかなか素敵な仕上がりになっていると思う。

掲示板も付けて、日記のように毎日書き込みもしている。

ただ、足りないものがある。
そう、存在を知られてないせいかこのHPを訪れるvisitorが、ほとんどいない。

visitorがたくさん訪問するサイトさんにリンクを付けてもらえると一番いいのだけれど。
実は今、3箇所ほど書き込みに行ってるサイトがある。

そのひとつのwebマスターSさんにメールをした折、何気にMy HPアドレスを付けておいた。
紹介(リンク)してくれないかなぁ~・・・なんて、下心いっぱいありありで。
すごくやさしそうな人だから可能性あるかも。

Sさんの掲示板のほうには週に2~3回訪問して書き込みもしたりしているのだけれど。
掲示板メインで日記のほうは、ほとんど読んだことがなかった。

More  ある日・・
[PR]
by lee-lena | 2008-07-23 22:33 | 妄想story | Comments(6)

 " 本当に知りたいことは、やっぱりあいまいなのだ "

何年生きてきても、
 たくさんの本を読んでみても

 
映画やドラマを見ても
 人の話を聞いても


 なかなか 本当に知りたいことは 分からないのだ。

 ほんとうに ほしいものなんて、そんなにあるわけじゃあない。
 けれど、ほしいものはなかなか手に入らないものなのだ。


映画のヒロインになりたいわけでもないっ
 人も羨むような財や美貌を欲しているわけでもない


何も持たないと思っているだけで

ほんとうに何も持たない人々から見れば、存外にたくさんのものを手にしているのかも
しれない。


手に、当たり前のように持っているものには執着がないから。


昔、それは・・・やっぱり "ほしい、ほしい"と毎日のように願っていたものがあって
気がついたら、手にしていた。

その奇跡に感謝した。  

あれから、どれだけの欲したものを手にしただろう!

いくら欲しても手に入らないものもあるって事を
 あきらめるってことをそろそろ観念するべきなのだろうか。 
[PR]
by lee-lena | 2008-07-14 01:18 | 妄想story | Comments(0)

"決意"


女はあまりにみじめで、感じないふりを知らず知らずのうちに自分に強いているのか。
今日も元気いっぱいに、仕事先に向う。

数年まえからはじめた、ゴルフのキャディという仕事は社交性があって体力のあるその女にはぴったりの仕事だった。 日中、さまざまな職種に男女を問わず接することで、悲喜交々に日々を送る。

家に帰れば同居している義母が食事の支度をしてくれているので、後片付けと食器洗いを子供達にも手伝わせて終え、子供達と少し会話をして入浴を済ませると ぼちぼち疲れが如実に現れ"バタンキュー"って具合に夢の国へいざなってくれる。悩む暇などない。

夫の帰りはいつも遅い。出張も多い。
気がつけば、寝室も何時の間にか別々になっていて、夫婦というよりたまに顔をあわせるだけの同居人と化している。

夫の浮気を知ったのはいつのことだったろうか。
私たちは大恋愛の末に若くして、結婚し、早くに子供を持った。

その反動なんだか・・なんだか、夫がわたしから興味をなくしてゆくのも早かったような気がする。 なんだか"おかしい"と思いつつも、子育てに追われゆっくりと真剣に"そのおかしいと感じた気持ち"に向き合えないまま。

夫が休日に携帯を家に置いて、近所まで外出したことがあり、夫が他所の女性と交際していることを携帯に届いたメールで知った。 いつもは鳴っても取らない夫の携帯を何故だかその日は取ってしまった。 延々と同一人物とのいままでの親密なメールのやりとりがそこに。

わたしは そこに繰り広げられるメールを打った面々に・・ やりとりに、妙に非現実的な感じを受けたのだった。 "わたしの夫が? 他の女性と?" 相手の女性は自分たちの住む場所から遠く離れた地に住んでいるようだった。


そう言えば、ここ最近"出張"が多かった。

わたしは ぶるぶると震えがとまらなかった。
みじめだった。
妻である私に対するあまりにひどい仕打ちではないか。
同居して、自分の親と住んでいるわたしをこんな形でないがしろにするんだ。

涙がとめどなく頬を流れた。
同居というものは、どうしても気をつかうものだ。
日がな一日、一緒にいては気詰まりだ。

そんなこともあって働きに出ている。
そんなわたしを横目に、自分は独身貴族よろしく、パリっとした服装をして他所の女性に甘い言葉をささやいていたのだ。 


愛情の残っていない伴侶であってでさえ、浮気は許せないものらしい。
苦い経験のある友達が話していたのを思い出す。

わたしは今のいままで、夫のことを疎ましく思ったことはなく、安心して寄りかかっていたのだから。むしろ、まだ 異性としての好意は残っていたと思う。

恋愛時代、あちらがわたしに大層ご執心で、結ばれた。
だからうぬぼれてもいた。

わたしから心が離れるなんて考えたこともなかった。

More続きはこちらから
[PR]
by lee-lena | 2008-04-14 01:25 | 妄想story | Comments(6)

あたしのお兄ちゃんはモテ男
【お話、昨夜の続き、更新できました。10/26】


 あたしには お兄(にい)が2人、妹がひとりいる。
 まぁ、いろいろあって、父親が二人目なんて、諸事情があったりする。

 母は、よく言えば、ぽっちゃりタイプで世間でいうところのプチデブさんで、お世辞にも美人とは言えない。^^;

なのに旦那は二人目だったりする。

ちゃっかり、公にふたり、getしてるわけだから・・・なんでふたりも母についてきたのか?謎に思うばかりだ。 (母にはとても失礼な言葉だと思うけれど。)ただ、幸運にも単にそういう星の下に生まれ落ちたのね・・と思うことにしているのだが。 

さて、話したいことはそんなこっちゃなかった。

下の兄のことを話してみようと思う。
上の兄は所謂’おしょうゆ顔’で、まぁ そこそこ ハンサム。
下の妹がこれまた おヘチャに生まれたわたしから見ると、歯がゆいくらいに'可愛い+きれい系'の顔を持って生まれた。

この下の妹と張り合っても勝つくらい思い切りパーツ、パーツ優れていて、きれいな造作の顔を持ち合わせて生まれたのが下の兄なのだ。

くるんとカールした適度な濃さのまつげに、、、
鼻筋もシャープに形のよい凛とした鼻、、、なんと言っても10人中、10人悩殺するであろう少し吊りあがり気味だけれど、きれいな二重瞼に縁取られ、つぶらな瞳を湛えたその涼しげな目元、、 妹だというのに、毎食事時、食卓で間近で見て、いつまでも目が離せない私なのだ。

額の形がこれまた広さも出っ張り具合も、ほどよくかっこいい。
性格は天真爛漫を絵に描いたような人で、男前な気性、、勝気で頭も結構よい。

今は、大学に通いながら 将棋のプロ棋士を目指して頑張ってる。
今、特定の彼女がいるのか?いないのか? なかなか 教えてくれない。

特定でなければ、学校に行けば、何かと親しくしているガールフレンドはたぶん何人かいるんじゃないのかな。

こんだけ、造作のよい顔を毎日、見ているとほんとっ、、理想高くなるっていうのっ。^^;
ほんとっ、年頃になっても、異性に'ときめき'っていうものをわたしは感じたことがないのだ。

これって どーよ。(。>_<。) お兄がOKなら、あたしは おにいちゃんの彼女になってもいいくらいなのだ。 母から聞いた、こんな大好きな お兄の子供の頃の話を、ぽつぽつ、書いてみたいと思う。

More それは想い出の中の・・・
[PR]
by lee-lena | 2007-10-26 00:50 | 妄想story | Comments(0)

厳しい労働条件とぬるま湯的環境
News-日本一の美しいお尻の持ち主はこちら

***************************
 社会問題になっている、最初に正社員になれなかった者は、それ以降・・も正社員になれる可能性がほとんどないと云われている今の日本の現状。
***************************

最後の一行、書き直しあり。
長い旅路の果てに・・・


人事のように聞きながら多忙を極め、デスクワークに集中している。
正社員としてこの春から中途入社で総務課に所属。

わたしが入社した途端、この年から賞与が増えたらしいとか聞く。
給与二ヶ月分くらいは、優に。
また、入社半年後には、事務所と工場が別れて、私はまっさらな事務所で仕事をすることになった。

なんという幸運。

この会社には、製品の組み立て部門があって、社員よりもパートの多い職場である。
ほとんどが、中高年層の女性達だ。 

嘗ては斯くいう私も、準社員として働いていたことがある。
長い旅路の果て、やっと、正社員の椅子に座れた今、少し、過去を振り返ってみようと思う。

More 続きはこちらからどうぞ
[PR]
by lee-lena | 2007-10-24 22:57 | 妄想story | Comments(0)

 'ありのまま' 
そんなに親しくも無い、高校の時の先輩が運転席からわたしに投げてよこした言葉。

 「日置さんって 処女ぶってるよなぁ~」
 
その先輩の隣には先輩の愛しの彼女が。
そして、後部座席にいるわたしの隣には、その先輩を前々から密かに恋焦がれているわたしの友人が。

その先輩は確かにイケメンだ。
そして、わたしは面食いだ。 けれど、よかったよっ、、
何故か今回は友人と好みがまったくあわないようで。^^; 

そう言えば、この友人とは今まで好きな人が被ったことなかったっけなぁ~なんて、ぼんやり考えながら・・・・。
その先輩に毒づいてもいたわたし。

『ぶる?ぶるって なんなんなのさっ?振りをするっていうこと?』
『あんたっ、言葉の使い方間違ってるか、まったくのおかど違いっ。(怒);』

『処女ぶる?ってどういうのか 知んないけど・・・。ぶってるつもりりもないけど・・。』
『仮に、ぶって見えたとしても何が問題?』

『確かにわたしは まだ  未経験なんだからさっ。><:』 


確かにかっこいいけどね、
友達には悪いけれど・・・なんで?こんな人がいいわけ?
 
この4人乗りのシチュエーションも、先輩とのテニスも、二度としないと誓った。
きっとジミー(地味で大人しい)なわたしをからかっただけのことだろうけれど。

つまらない・・・つまんない嵐が吹き荒れた。



 
[PR]
by lee-lena | 2007-10-21 23:53 | 妄想story | Comments(0)

  '' 羞恥心 ''

田舎に帰省した折、おばさんから声をかけられた。

 「うちの子等と一緒にここに寝たらいいよ。」
 わたしは4年生。
 おばさんちの上の息子が同じく4年生、で・・妹が1年生。
 ふたつの布団。

 わたしは勿論、妹のほうの布団に入るのだろう。
 ふたりとも布団の中から、わたしの行動を見つめている。

 寝巻きは貸してもらえないようだ。
 ・・となると、セーターを脱いで下着で寝るしかないのか。
 おばさんは、「服、脱いで、横になり」と云った。

 わたしはまだ子供だ・・・自覚はある。
 なのに、その子(親戚の息子)の視線の目の前で、セーターを脱いで
 下着姿にはどうしてもなれなかった。

 今まで、こんな自分を知らなかった。
[PR]
by lee-lena | 2007-10-05 11:41 | 妄想story | Comments(2)

青江 三奈さん

 BS2で 青江三奈さんの特集があったようで、わたしは家族が録っていた録画で見ました。 検索してみたら、、この放映からのものと思われる映像がYou Tube にあがってました。

なんだか、改めて聞くと、ジンワリ 胸に沁みて来る歌声ですね。

よろしかったら、 夜・・・お酒でも飲みながら いかがでしょうか? 
なんかっ、たくさん upされてます。

長崎ブルース/伊勢崎町ブルース あたりが特に好きです。 ^^

泣いてすがれば、好きだと抱いて---とかせた帯ひも 南蛮屏風~ ♪』


http://www.youtube.com/watch?v=tbyMcaMTDOA


 

More もっと 読んでみる・・・
[PR]
by lee-lena | 2007-09-21 11:19 | 妄想story | Comments(0)

  ' 老婆 '

ふたりの老婆


 街は、新年を向かえ、、、行き交う人々は新しく始る未来に何かしら・・の期待を込めて会社へと向かう。

服装も平常とは違って、少し 新年の挨拶向けのおしゃれな服装だ。

大抵、新年には、昨年と同じのを着て居心地の悪い思いをせぬように、暮れに新年用のスーツを準備しておく。

この年、上は 黒生地に千鳥格子柄で襟なし、全体的にところどころ華やかさを演出してくれる金色がボタンであったり、柄の中に少し入れてあった。

スカートはおそろいのごくシンプルな黒地のタイト。

そんなスーツを着て颯爽と歩いていたわたしが、会社がもうすぐそこに・・という手前の横断歩道で信号待ちをしていたときのこと。

視界の中に、新年にはふさわしくない・・というのが、すぐに分かる人物を捕らえていた。
しかし、それはちらっと一瞬見ただけで(他の人たちと一緒に見えてしまったのだからしようがない)、もうその人のほうに視線は一度も向けなかった。


その人は、 浮浪者(老婆)であった。 人力車のような小ぶりな荷車を引いていたように思う。

新年というにはあまりに異質な空気をまとった存在。

横断歩道で擦れ違いざま、その老婆がわたしに向けて '唾' を プッと かけた。
そして何かぶつぶつ云いながら 歩道を歩いて過ぎていった。


最初、何が起きたのか分からなかった。
その次に、あぁ 自分は唾を吐かれたのだ・・と 悟った。

そして思ったのは。


「なせ゛・・わたしが?」でした。
きれいに着飾ったわたしへの 嫉妬?

それとも、自分のことをわたしが凝視していたと 錯覚してのこと?

今も わたしの中では謎なのだ。

前世で わたしは彼女に何かひどいことでもしていたのだろうか?

もし、ただ、新年用に・・年に一度の ’おしゃれ’に腹がたったというのなら、あまりに理不尽な行為ではないか。


そのせいか、老婆の浮浪者・・と云えば、イメージするのは あの お婆さんの姿、そして彼女の許し難い行為。

More そして もうひとりの老婆
[PR]
by lee-lena | 2007-09-19 16:36 | 妄想story | Comments(2)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧