カテゴリ:メディア( 174 )

速水もこみちさん

あまりのイケメン振りに、出演しているドラマを見ていても(さわりだけでしたが)
敢えてこの俳優さんの出演している作品を見たい、とは思ったことがありませんでした。

少し関心を持ち始めたのが大河ドラマの軍師官兵衛出演作品でした。
所謂イケメンキャラから外れた役どころが良かったです。

そして先日再放送『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』をたまたま
見たのですが、いい、すごくいいンですね、この役どころのビジュアルが
すごくいいっ。 純朴風な風采がぐっときました。
オカン役の倍賞美津子さんは、もちろん、上手いです。

イケテルもこみちクンの画像を探してきました。


速水もこみちさん 画像←-- CLICKしてみてね。

どうやってこのドラマ中のもこみちクンを作り上げているのだろか、が
気になってしまって。

やはり髪型と眉毛、それと役作りの賜物でしょうか。



これからも泥臭い役や純朴な役、硬い悩めるリーマンの役とか
イケメンを前面に押し出さない役どころを希望します。



*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*



ドラマ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の原作は、
リリー・フランキーの同名小説。

これまでにフジテレビ系にてスペシャル版と連続ドラマ、映画化がされている。

速水もこみちが出演した連続ドラマ版は、2007年1月8日から3月19日まで放送された。


[PR]
by lee-lena | 2015-10-16 12:08 | メディア

映画   うさぎドロップ
久しぶりに邦画観まして、 [うさぎドロップ]
                   By WOWWOW


松山ケンイチさんは割りと好きな俳優さんで、
この作品なかなか良かったです。


(デスノートのL、コミックの登場人物に瓜二つでビックリしたことを記憶しています。)



芦田愛菜ちゃんも可愛かったですね。


ネタバレになるので超簡単感想ですが「よかった」(笑)

動画
うさぎドロップYou Tube←-- CLICKしてみてね。

関連画像がいっぱい←-- CLICKしてみてね。
[PR]
by lee-lena | 2015-10-01 13:54 | メディア | Comments(0)

"美女と男子"


今更なのですがTV ドラマ 「美女と男子」お勧めです。

美女と男子web site←-- CLICKしてみてね。



今日はじめてドラマサイトに飛びました。
掲示板も作られていて初めて最新の投稿ひとつを読みました。

なんていうんでしょう、わたしの気持ちをそのまんま
代弁してくださっていてBlogで感想を書く手間が省けました。

すみません、人のふんどしで相撲になりますが、リンクご紹介させていただきます。

美女と男子BBS←-- NO.1515 埼玉の方の投稿文に賛同

主題歌もふたりも最高・・・まさにまさにわたしの云いたかった感想とおんなじ。

浜崎あゆみさんが作詞されたようですが、仲間さん、もう口パクが上手で。
参りました。パフォーマンスも最高!!!


相手役の男子は私も今はじめてお名前確認・・町田啓太さんという方らしいです。

町田さんは朝ドラ「花子とアンに」出演されていた方です。
花子の旦那さんの弟役でした。

もう今回の役のほうがダントツ素敵に見えます。

役柄でこんなにイメージって変わるんですね。
朝ドラの時はどちらかと云うと嫌いなタイプ(役柄ですよ。)でした。
それであまり好印象なかったのですが。

こちらのドラマ長いです。20回あるみたいですね。
流石にもうぼちぼち最終回のようです。

DVDか再放送でお勧め致します。

*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・。*・:+.。oOo+.:・*.oOo。+.:・*

ちょっとひっかかったことがあります。

仲間さん(沢渡)の夫が同居している妹と本気の浮気をして
家を出て行きます。

仲間さん(沢渡)の母親がこんな事を云ったシーンがあります。

「妹をもう許してやれば・・・」みたいな。びっくりですよ。

妹をいさめるシーンも無し。 これって脚本家さん、わたし絶対腑に落ちません。^^;
つらい姉に追い討ちをかけるような台詞に心の底からびっくりしましたよ。

若い夫婦でもないの男女の同居は止めたほうがいいですね。
まちがいの元です。

最近[不倫]をテーマに駄文を書いていて・・・
 なんかいろいろと考えさせられます。
[PR]
by lee-lena | 2015-08-18 12:00 | メディア | Comments(0)

" クヌート "と トーマス・デルフラインさん。
28日に『クヌート』観ました。

クヌート ←CLICK  ダイジェスト版映像あり

三つ巴でstoryを追いかけてゆくドキュメンタリーなのですが、
とてもよかったです。

厳しい自然と共に生きるクマたちの躍動感溢れる命の形。
異種間の心暖まる交流。

人間でも動物でも 小さい時ってすごくかわいいっ。
クヌートがママ代わりのトーマスさんの手を甘えて
甘噛みする姿や甘えてトーマスさんの傍でくっ付いたり
コロンコロンあちこち転げ回ったりしている姿にわたしは
やられました。

身体が大きくなり、次のステップを踏む段階にきた時は
(クマの檻に入る時期が来ることを意味する。)胸が
ジーーーンと来て、思わずほろり。


そして、この映画を観た方なら、おそらく同じ反応をするであろう
・・・行為をわたしも。

そうです、飼育係の トーマス・デルフラインさんのことが
知りたくて、"検索"かけましたね。^^

More続きはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2010-12-30 23:20 | メディア | Comments(0)

『私はラブ・リーガル』 Wowow放送
『私はラブ・リーガル』 Wowow放送



『私はラブ・リーガル』  ←CLICK 

3~4話あたりから見ているのですが、本でいうところの
読後感、ドラマなので視聴後感とでも云えばいいので
しょうか・・・ すっごくいいんですね。
そして、次回を楽しみにできる作品なんです。
近年、日本のドラマ/映画では味わえない感覚ですね。

ストーリーや設定に意外性があって、尚且つ、キャラクター
たちがとても素晴らしく魅力的なんです。
わたしはジェーンの助手役の 『テリ-』がツボで・・・。
笑えるぅ~~~~~~~~~~~~っ。(>▽▽<)

テリー ←CLICK

今回の6話(録画で今朝視聴)では、ジェーンの知らぬ間に
上司であるボスのパーカーが勝手に送り込んできた
ジェシーの助手候補がきた時に、遭遇してしてしまった
テリ-が、ジェシーがもう自分を必要としなくなり、新しい助手を
雇うことにしたものと勘違いし、怒り狂います。 

そして、その気持ちをジェシーにぶつけるのですが、
そのぶつけ具合が大人な振る舞いではなくて、幼稚園児
がするような、素直で単純な怒り方だったので、かわいいなぁ~なんて
思いながら見てました。(笑)

ジェシーはそんな事情を知らないのですから
 ぷんぷんされてもねぇ~。

でもジェシーの知るところとなり、上司に「今までどおり テリ-を
助手に」と抗議し、テリーの首が繋がることとなりますと、
それを知ったテリー・・・途端に喜び勇んでジェシーに抱きついて
感謝の意を示します。 ←こんなところも 素直でかわいいっ。


ジェシーの魂はもともと モデルをしていたデビーなのですが、
そのデビーの恋人役の クレイソンの声優さんが 何を隠そう
BLドラマの帝王(いえ、きっとこちらの帝王になる前から普通の
声優さんとして帝王だったのかもしれませんが、何せわたくしの
場合、とっかかりがBLドラマCDなもので・・^^;)

知る人ぞ知る・・その人の名は、、、、森川智之殿におわします。(笑)
へぇ~BL以外で こんにちは・・って感じですねぇ~。

クレイソンは美味しい役所です、、いわゆるモテ男。
同僚のキムから狙われています。

予告では、キムとクレイソンのキスシーンを見てしまうジェーン。
デビーの時には、恋人だったひとが・・・感じの悪いキムとキスだなんて
なんて胸糞の悪い。  ← ひどい言いようで失礼します。(>_<)

さて、7話はでどうなるのでしょう・・楽しみっ ♪
[PR]
by lee-lena | 2010-11-25 21:43 | メディア | Comments(0)

 宝塚歌劇団による"白洲次郎氏"
  見応えがありました。


 NHKで "白洲次郎"氏を描いた番組を見たり、徹子の部屋で白洲次郎さんの
 お孫さんを拝見したりして、いよいよ、白洲次郎氏という人に興味が沸きました。


 そこへもってきて、wowowで過去宝塚歌劇団で白洲次郎氏のことが
 取り上げられていて、


 ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'

       『黎明(れいめい)の風』
  公演日程:2008年2月26日(火)18:00開演

吉田茂の懐刀として自らの信念を貫き、戦後日本の復興・独立に
「舞台裏」から尽力した白洲次郎の姿を描いた作品。

  ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜


が、放映されていたので、録画して見ました。

NHKで見たときよりも、歴史の全体像がわかり易く構成されており、
また 出演者(主演おふたり)/轟悠さんと大和悠河さんが素敵で
ぐいぐい引き込まれましたし、また改めて白洲次郎氏とその時代に
生きた人々の迸るように(な)熱い想いを垣間見ることができたように思います。


==========


ミュージカル・プレイ
『黎明(れいめい)の風』-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-

作・演出/石田昌也


===========

・・・とあるように 石田さんという方が演出されたようですが、
上手く短時間の中にあの時代の空気や人物を表現していると
思います。


関連ページ(インタビュー&履歴&エピソード&エピソードに関するコメント等)
漢字をMoreのほうに記しておきます。 よろしければどうぞ!

More ←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2010-05-12 11:15 | メディア | Comments(0)

あだち充さんの " クロスゲーム"
あだち充さんの " クロスゲーム" にも 何故か嵌ってしまったのでした。^^;

こちらは最終回まで見ました。

残念なのは、半分以上見てないことです。
34話あたりから見始めたのかな。

なのでこちらもなんとかcomicで、最初からstoryを追って
みたいと思っています。

彼等(主要キャラ)の小さい頃の絵が好きなんですよね。
可愛いです。おてんばで、勝気な青葉といつも飄々としている光の
ふたりの行方をどうなるのかな?と追っていたのですが・・・・。

最終回でついに・・・姉(小学生だった)の若葉が好きだった光(こう)と
(光も若葉が好きだった)気持ちを確かめあった(ふたりまとまった)光と青葉。

クロスゲーム

再放送があるとよいのですが。^^; 

若葉が事故で亡くなった後、光が泣いていて、それをじっと見ている青葉の
シーンだとか。 小さな頃に何かで喧嘩している青葉と光の様子だとか・・
子供時代がすっごく可愛くて・・・やられまくりですね。

実際の子供が好きですか?と聞かれれば それほど好きでもないのに
アニメキャラとか小説に出てくるイラスト(キャラ)見ると、むちゃくちゃ これが
嵌るんて゜すよね。 (笑)



そそそっ、 ビョンホンssiのアイリス始まりましたね。
今日は録画見ました。 なんかっ、すごいことになってましたね。 (笑)

また後日、お話できればいいのですが。

 ↓のthreadで メジャーその2もupしています。
[PR]
by lee-lena | 2010-04-24 00:27 | メディア | Comments(0)

満田拓也さんの【 メジャー 】その2
I'm getting lost in the animated character, Shigeno Gorou
          茂野吾郎 in the "Major" program on TV.hahaha^^:

`*:;,.★ ~☆・:.,;*  `*:;,.★ ~☆・:.,;* `*:;,.★ ~☆・:.,;*

満田拓也さんの【 メジャー 】その2

昨夜の続きをば・・・!!

清水薫と茂野(本田)吾郎は小学生時代からの幼馴染です。
途中で吾郎は引越すのですが、その時、「さよなら」も言うことなく
引っ越していきます。 そして、また地元に帰って来るのですが、
帰ってきたとき、だまって行ってしまったことを清水に詰られて、
どつかれます。 (笑) ←乱暴で過激な姐ちゃんです。

この辺を見ても、ふたりの間にある温度差を感じますが、
この後、吾郎がメジャー目指して決まりかかっていた日本での
プロ入りを蹴ってアメリカに向かうときも清水は直接吾郎から
知らされることなく、弟だったか誰か、ほかの者からその事を
聞きつけて、大慌てで、空港に向かいます。

そして、寂しい気持ちを隠して吾郎の希望通りの笑顔で見送るのでした。

そして、アメリカから日本へ一時帰国したときも、弟のメールで
吾郎の帰国を知ります。帰国を知り、あたふた落ち着かない清水。
吾郎に会うべく家に向かいますが生憎出かけており会えません。

昔通っていたバッティングセンターに立ち寄って見たり・・・
吾郎の後を追う清水。
ここでたまたま小・中で同級生だった小森に遭い、
吾郎の行き先の当てを聞き、吾郎の父親の眠る地に向かい、
やっと吾郎との再会を果たします。

ここまでの様子を見ていても、清水の吾郎に対する気持ちが
よく分かります。

大学の友達に誘われて、あるコンサートに行くことになっていたのですが
急遽、友達が行けなくなります。
友達から、「わたしのチケットも渡すから誰かを誘って行って」と言われます。

急な予定だったため、誘った友達からはことごとく振られ、最後に
弟の大河に声をかけます。
試験で忙しいと弟にまで断られるのて゜すか゜、断られついでに
こんなことまで言われる始末。

「どーせ先輩は今、暇なんだから、茂野先輩を誘ってみれば」と。

清水は、「野球以外に何にも興味のないあいつが行くわけないじゃん」
「ただの幼なじみに誘われてもこまるだろ!」
と最初は乗り気ではないのですが、大河の挑発(ずっと幼馴染のままで
いいのかという「-じゃあ、一生ただの幼なじみでいいんじゃねぇ?」)に
乗って吾郎を誘います。

More続きはこちらから←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2010-04-24 00:07 | メディア | Comments(0)

満田拓也さんの【 メジャー 】その1
・時間が足りなくて、途中までしか書けませんでしたが、
ひとまずupしておきます。


満田拓也さんの【 メジャー 】

現在NHKにて 第5シリーズと 第6シリーズとファンにとっては
大変おいしい状況になっています。
一週間に2時間放映されるわけですから。

以前も少し取り上げましたけれど、現在comicを64巻まで取り揃えてしまいましたぁ。^^;
嵌まってしまいまして。

吾郎のファンなので、読んでいる時 わたしは"清水"なりきりです。 大笑)


吾郎のような幼馴染がいたら、わたしもきっと恋人の座に
座りたいと切望すると思います。hahaha

まぁ、漫画本読んでると突っ込みどころ満載ではあるのですが。

「おいおいっ、そこはそんなこと云わんでいいっ!怒)))))^^;」とかって!

ちょうどアニメの第5シリーズ(間違っていたらごめんなさいましぃ~っ)
なんかいろいろなシリーズを最近録画で
見てて、ちょっと頭が混乱してますが、とにかく・・とにかく・・
comicでは54巻になります。

この回の吾郎の幼馴染(女の子)と吾郎のなりゆきに
すごく興味が沸いてどうしても24日が待ちきれなかったわたくし。

「そうだったわ・・漫画買ってたじゃなぁ~い・・・」
家族に・・・「ねねねねねっ、 テレビの続き知りタァ~い・・どれどれ?」と
詰め寄り。

読みましたよ、読みました。
おもしろかったです。もちろんわたしの好きな展開になってくれましたし。
大満足っ ♪

TVのほうでは24日(土)に第5と第6が放映されますので
もし、よければこの日の分だけでもご覧になれば、ちょっとちらり
おもいろいと思います。たぶん第5シリーズの続きになるかと。


ちょっと簡単にご説明しておきますね。
過去のお話を詳しくしらなくても、スポ根ものの中にちらっと
出てくる恋ばなですから、ここだけ見ても結構楽しめます。(笑)

メインの野球の話が好きで見ている全国の少年たちに
とっては取るに足りないシーンでありましょうが、恋ばな好きな
おばちゃんには、大変おもしろかったのであります。 (笑)haha


吾郎は実の父親(本田)もプロ野球選手、今の育ての親も元ブロ野球選手
そして、現育ての親(茂野)はもう選手ではありませんが、野球界で
重要な仕事に就いています。



吾郎の育ての母親は、元々吾郎が通っていた幼稚園の元
先生です。ぶっちゃけ、吾郎って他人の手で育てられたわけです。

でも両親とは仲がよくて義理の弟や妹とも仲良く育ちました。


実の父親はアメリカ人のギブソン選手の投球を頭に受けたことが
原因で亡くなってしまいますが、ギブソンを恨むことなく、
ギブソンとの対決を夢見、ギブソンを目標にして、小さい頃から野球を
熱心にやり続け、現在は(第6シリーズでは)メジャーに入れたのかな?
アメリカで暮しています。


そして、わたしがおもしろいと称した事件簿は、これより少し
遡った時点でのお話になります。
既に渡米してメジャーに入団できるよう頑張っている途上での
日本への一時帰国の時のこと。


清水薫は小さな頃からの幼馴染です。
清水の弟(大河?たいが)は、高校時代は同じ高校で後輩として
一緒に野球をしたことも。
また姉の清水薫も小さい頃は野球をたしなみ?高校も?大学では
ソフトボール部に所属し、ソフトに頑張っている女の子。
話し言葉は、男言葉に近い。


‘*:;,.★ ~☆・:.,;* なんの脈略もなしに突然・・声優さんのことに飛びます。(>_<)

本田吾郎役の声優、森久保祥太郎(もりくぼ しょうたろう) さんは
かなりのイケメンさんでした。^^ haha 

‘*:;,.★ ~☆・:.,;*  ‘*:;,.★ ~☆・:.,;*

明日中には、云いたいことを全て書いておかないと土曜日はもうすぐっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
たいへんっ!

肝心なことを書くところまで辿り着けず、前振りだけで終わってしまい、
申し訳ありません。 .・゜゜・(/。\)・゜゜・.
[PR]
by lee-lena | 2010-04-23 00:58 | メディア | Comments(0)

 " イ・ビョンホンさん英語でインタヴュー "
再up


 すごいっ、 こんなインタヴューがあったんですね。
  ひとまず アドレスはMoreにおいておきますね。

 Let's Go!

Moreインタヴューはこちらから ←CLICK
[PR]
by lee-lena | 2010-01-29 07:38 | メディア | Comments(0)


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧