恋の予感?? それは社員旅行??
 


茫然自失・・・ボーゼンジシツ・・・・そんな状態がぴったりのわたしはもう日も暮れかかり、今にも牙を剥いた野生動物でもどこからか出てきそうな山奥にその時佇み、途方に暮れていた。










課内の社員旅行で わたしは日本海側に近い山奥に来ていた。今回の課内での社員旅行の目的は”川釣り。”

旅館に着いてしばらくして落ち着くと、釣りを始める前に、会社で私の隣の席に座る新入社員の藤原君に誘われて、私と後輩の白木さんとの3人でドライブに出ることになった。

我が社は総勢1500名ほどの社員とアルバイト120名程を抱える大手企業。
まっ そこの支店のまたその中の工営課の課員で年に、2度ほどこうやって旅行に出かけたりするのだ。

私達の課の事務所は特別に、支店のそのまた出張所という形で、親会社のフロア―に間借りしている。若い女性社員はごくわずか。 わたし 27歳と後輩の白木さん19歳だ。
白木さんはまだ10代で、とっても大人しい子だ。 なんていうか、まだまだ子供っていう感じかな。

 後は 結婚している35歳くらいの親会社の社員が2名とアルバイトのこれまた、、、30代後半から40代の女性が2名ほど。

男性社員はというと、出張所と親会社の支店を合わせて 約50~60名程だ。

そういうわけで、平凡でこれと言って取柄のないわたしだけれど、結構、皆からかわいがられているほうだと思う。

事務所でわたしの隣に座る2つ3つ私より若い男子社員・正木君は何くれとなくやさしいし、ことあるごとに周りの目を気にすることなく好きすき表現をしてくる。
細身のあまり体躯の大きい子ではないけれどお目め、くりくりで髪の毛もくりくりのかわいい子。

こんなわたしを誘ってくれるのはうれしいけれど、、、わたしは帰りがけの お誘いもなんとなく 断ってばかりだ。^^;

薄い衝立一枚隔てて、 親会社の事務所に属する背の小さい 29歳、九州男児の青年・・子沢山の末に出来た9人兄弟の8番目だとか。 彼曰く、、「昔は娯楽がなかったからなぁ~っ」ですって。
こんな風に独身の女の子にこんな話をケロっとできる青年も、ちょくちょく仕事の合間にこちら側に顔を見せて 映画やお茶を誘ってくる。

そして背が高くて身体も顔もチョコレート色・・もとい、、褐色のいつもにこにこ顔でちょっと言葉が口の中で詰まったような感じでもそもそと話す28歳、青年も お茶やドライブに誘ってくれるよね。
そういえば、先日女友達と土曜日の勤務を終えた後、京都の太秦に向かうべくここ会社の最寄り駅であるJR三宮でふたりで電車待ちしていた時に ばったり会って結局大阪までシートに3人で座り、ずーっと話ながら・・なんてこともあったわね。

そそそっ もうひとりの朴訥なわたしと同じ田舎方面に住んでいる28歳、彼からは律儀にもいきなり正式に交際を申し込まれたりもしたわぁ~。


そしてっ、 ずずずすーーーずいっと 事務所のそのまた奥のほうに生息しているめがねのひょろっとした風貌の25歳青年にも・・・・ この人には私が治療していた歯医者さんにまでつきまとわれたことあった。

こんな風だったものだから・・・この春入社してきた藤原くんに対しても、、普段からあまり意識せずに冗談を言い合って毎日会話していたこともあって、なんとなぁ~く・・だけと゛、きっと無意識のうちに少なからず自分に対して藤原くんも気があるのだと思い込んでいたのかもしれない。 

そんな無意識の感情とはまた別のところで、すごくときめきいて・・っていうのはなかったけれど、藤原君のことは結構気に入ってる自分がいた・・と思う。



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜`*:;,.★ ~☆


そして 工営果の恒例の夏の課内旅行でのこと

川釣り・・ができる場所ってことで ここ 日本海側の山に囲まれた地にやってきた。
ドライブに出かけ、かなり遠出していたわたしたちに、ちょっとしたハプニングが待ち受けていた。

気持ちの良い少しひんやりとした夏風を受けながら山道をクネクネと走行していた車が突然
狭めの道に、上から落ちてきたものなののか? かなり大き目の転がっていた岩の破片が妙な具合にタイヤの進路を塞いでしまったのだ。

間の悪いことにもうそこまで夕闇が迫ろうとしていた。

だから、悠長に何かを考えてどうこうしようなんていう時間はないかのような緊張感にその時、わたしは襲われていた。 困ったことになった・・こんなところに足止めされたら、夜、獣が出たら一体どうなるのか? そんな考えが頭をよぎるばかり。

誰も口を開こうとしない静寂の中、ひとまず最年長でもある自分が・・話すことで何か解決策の糸口が見つかれば、との思いも込めて途方に暮れている藤原君に声をかけていた。

「藤原君、、どうしよう? どうしたらいいのかなぁ?」 問いかけた言葉・・・・。

三人の無言の中にある不安を消したくて、けれど決してそれは運転していた藤原君を責めるものではなかったはず、、、それなのに。

わたしは一ミリも予想してなかった相手から信じられない言葉をその場で投げつけられていた。
普段大人しめの後輩の白木さんが大きな声で叫ぶように私めがけて発した突然の言葉・・・

「藤原君が悪いわけじゃないでしょ? ~{{◎}★ミζ|||ζ★卍 卍(凹凹@@:☆( @_@)~~っっ~~っっっ(ノ`A´)ノ ⌒┫ 意味不明・・とにかく何かかばうような言葉を発しているのだろう!^^;」


「へっ? なっ、、なんですかぁ~っ? この反応。別にわたしは藤原君のこと責めたりしてないんだけれど・・・・。」さっぱり訳わかんない白木さんの反応に心の中でつぶやいた。

そもそも私は彼女より6歳も年上で先輩なのだ。
その上、いわれのないことで、こんな言い方をされている状況に 茫然自失状態。
彼女の放った言葉はわたしにとってなんの脈絡も持たない訳の分からない理解しがたいもので。。。

昔からそうなのだが、まともな会話のできる人とはいろいろと会話を繋げていけるけれど、こういうトンチンカンなことを平気で言う輩に対しては無力な自分だ。ただただ うなだれるしかないのだ。 うまく投げかける言葉が出てこない。

気がつきたくはなかったけれど。。。
そしてそれから3人でいる時の空気がそれまでとは違ってきていることに気がついてしまった。

いつの間にか、わたしが運転していた藤原君を責め(責めてないんだってばぁ~っっ><:)
白木さんがそれを庇った・・という空気が作り上げられ、どういうわけか藤原君と白木さんの間にある空気がラヴモードに変わった???


ただ、その時わたしが感じた不安、それは・・・。
もしも、この山奥でこのまま動けず夜を迎えたら、男ひとりに女ふたり。
ドライブに出る前と状況は変わってしまった。


ただの先輩、後輩の男ひとり、女ふたりではなくなってしまったのだ。
想い合っていることに気付いた男ひとりと女ひとり・・・そしておまけと化した女がひとりなのだ。
この非常時にわたしの手を繋いで逃げてくれる相手はもはやいない。
私は 野犬か狼にでも襲われて命果てるのか?
ブルっとひと振るいした。

そんな私の心配を他所に、結局三人でその障害物を案外簡単に取り除くことができ、ことなきを得たのだったが。


 自信はなかったものの、結局、この時わたしの感じた直感は'ビンゴ'だったのである。 だけどあれでしょうーーーっ それならさぁ、反則でしょぉぉ~っっっ?

彼女、同じフロアーに付き合っている公認の彼がいるよねぇ~??? しかもいきなりわたしを悪者に仕立て上げ、愛の告白(訳わかんない言葉だったけどねン)。 旅行から帰ったら、しっかり付き合いはじめてたものね。

もしかして? わたしは恋のキューピットにされてたのか? 

お姉さんは 悲しい&悔しいぞっと。(((T-T*))泣
[PR]
by lee-lena | 2007-01-09 23:41 | 心の灯火 | Comments(0)
<< 谷村志穂さん  「助教授 ルリ...  ただいま読書中のもの >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧