’ 未来 ’ 

まさか!
こんな場所(ところ)で会うだなんて。

思いもしなかった場所で以前住んでいたマンションの住人、笹々さんにばったり。
4階の住人。

以前わたしはそのマンションの2階に住んでいた。

たしたちの接点は、下にあるマンションの公園だった。
その頃、わたしはお腹の中に’さやか’がいて、その上には優哉4歳がいた。


笹々さんにも息子さんがいたので、お互い子供達をあそばす為に連れて出る下の公園で時々、会話を交わしたことがあった。特にこれといって仲良くしていた訳でもなかったので、印象に残るような会話等、記憶の中に残ってはいなかったけれど。

その少し年の離れた(年上)人の良さそうな笹々さんは、話しやすい女性(ひと)だった。




そして2年前、私と家族はそのマンションから少し離れた場所(ところ)に家を建て、引っ越していった。
このまま、わたしが黙っていれば・・たぶん笹々さんの頭の中では、わたしは今もその引越し先の戸建てに 住んでいることになるのだと思う。

けれど、わたしは迷うことなく ツラツラと今の在りのままの・・自分の姿を彼女に語っていた。

ぷっくらとして平凡だけれど、普通に幸せそうな彼女は少し吃驚したような言葉を挟みながらも、わたしの話に勢いをつけて次へ次へと話しやすくしてくれるかのような、話を促す水先案内人よろしく、上手い具合に言葉を差し挟み話を聞いてくれた。


彼女が知っているわたし・・は、息子が一人と夫がいてもうすぐ産まれてくる子をお腹に持ち、マンションからステップupして一戸建てに移って行った、幸せを絵に描いたような姿だったはず。

けれど、ここ某書店で笹々さんとばったり会ったわたしは、そんなものとは一億万光年程も離れたかのような場所にいる自分だった。

あれから産まれた’さやか’は夫側に引き取られ、息子’優哉’はわたしの実家の両親の元に預けてある。   そう、、一戸建てに引っ越して間もなく、わたしはその家を出ていた。

限界だった・・・・気持ちのない場所で、愛のない生活に耐え切れなくなっていたのだ。心の悲鳴よりもまず、身体が悲鳴をあげていた。 顔中に、身体中に、赤い発疹が出始め・・それらはわたし全体を覆い尽くしてしまう程に広がっていった。

実は、別れた夫は2度めの結婚相手で、息子の実の父親ではなかった。
わたしはすでに最初の結婚でつまずいた、所謂、世間でいうところのバツいちだった。
最初の離婚をした当時、息子を連れて出戻った実家にわたしたちの居場所はなく、半ば無理矢理のような両親の強い勧めで、息子を連れてわたしは再婚した。

両親は体裁ばかりを考える人たちだった。
わたしの気持ちも、、すぐそこにはないわたしの未来も、彼等の頭にはなかった。
その時だけが全てであるかのように・・わたしを追いつめ、再婚相手に私と息子を託した。

行き場のないわたしに、当時選択肢はなかった。
自分自身に負けて好意を露ほども持てない男性(ひと)と私は再度の結婚をした。


そしてまた、その相手からも逃げるように去ることになったわたしに 一体どんな未来があったのだろう? はなから結果は出ていたのかもしれない。

息子と産まれてくる子を持つわたしは、それでも沸々とした気持ちを抱えながら、新しい家で自分の気持ちに気づかないふりをして、生きてゆくつもりだった。

何が引き金になったのだろう?
よく分からない・・・けれど、じわじわと真綿で首をしめられるように・・・気がつけばそこまでその陰が忍び寄っていた・・・。

こんなふうな状況だったので、家を出たのもかなり突発的なものだったと思う。

ほとんど何も持たず、少しの衣類と現金を持って家を出たわたしに待っていたのは厳しい現実。

ようやく落ち着ける先、見つけたのは調理師の免許を生かして働ける仕事。
東京に出て、住み込みで働けるレストランに落ち着いた。 ここまで来るまでがすごく大変だった。 手に何度も小さくではあるけれどヤケドを負うのは当たり前のそれは厳しい厨房で、寒い冬でも夏を思わせるほど常時熱気のある厨房で、わたしは毎日、々、生きるために働いた。

ようやく、少しゆとりもできて携帯電話も持てるようになった。

そんな今、ちょっとした書類の関係でこの街に帰ってきた。
そして、笹々さんに会った、、、この近隣では比較的大きな書店で。


この2年間のことをさらっと話す私に、笹々さんが言った。
「大変だったのね。みんないろいろあるのね。」
「身近で同じように、家を出た人の話、結構最近あるのよねぇ~っ」とも言った。

そのあとで、自分の不満もしっかり話してた、笹々さん。
笹々さんもご主人にはいろいろと不満があるようだ。
わたしの話を熱心に聞いている間に何度か彼女のほうの話も差し挟まれた。

もうさほど若くもなく、子供もいる女性が旦那に不満があるからと言って、おいそれと簡単に出て行ける訳がない・・・そういう常識をたぷりとその脳にインプットしていそうな人だ。

そんな彼女はわたしの話を聞きながら、その瞳にさまざまな感情の色を覗かせていた。

あまり計画もせず、ほとんど突発的にバタバタと息子の手を引いて家を出たわたし。
実家に息子を預けると、わたしはほんとうに一人になった。
お金をほとんど持ってなかったのでレストランに就職が決まり落ち着くまでの数日間・・・が、ほんとに行き場がなくて、死んでしまおうかと思うほどつらかった。

この話と現在の’パパ=パトロン’がいる・・という話をしたとき、笹々さんはその瞳を見開いて、大きく反応した。決して恋人ではない相手。 けれど今のわたしには必要な人。

寂しさというぽっかりと開いた穴を埋める為に、そして生きる為に。 本当に埋められなくて
もいい、埋まっていると錯覚させてくれるそんなものでも、今のわたしには必要なのだ。
そしてそれが、本物ではないがゆえ、この関係に未来などないことは分かっているけれど。

これから先、心から想える男性(ひと)に出会えるだろうか?!
いやっ、こんな青い事、もはや何も期待などしていない自分がいる。

「また、連絡してね・・。」とメモを渡して別れた笹々さんのことを想った。
不満を抱えたまま、自分の気持ちに少し目を瞑って、ひとまず現状維持を保っていくであろうその人のことを。

堅実に生きつつも、まだまだその瞳に希望という輝きをその瞳に宿らせているのを私は見逃さなかった。 わたしのように何もかも無くしていないその人にとって、未来はどんなふうに映っているのだろう。

願うことさえ忘れてしまった私とその人の未来が交差することはもうないだろうけれど。

わたしはあの明るい瞳を忘れない。


※最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 お伝えしたいmessageを 少し分かりずらく書いてしまいました。

 いろいろな人生を背負って生きているわたしたち・・・だけど どんな風に生きようとも、きっと明るい未来が待っているよ・・あきらめないで、、と [エール]を贈るつもりで 書かせていただきました。人生 まだまだ捨てたもんじゃない・・・小さな 奇蹟(出会い)はきっと起こるはず。^^
[PR]
by lee-lena | 2007-01-05 15:45 | 心の灯火 | Comments(19)
Commented by barnes_and_noble at 2007-01-05 23:32
ついつい引き込まれて読んでしまいました。ネット小説読むだけじゃなく、書く側になれそうですね。今年もよい年でありますように。
Commented by yuu at 2007-01-06 21:27 x
lenaさん

こんばんは。
私も惹きつけられるようにどんどん読んでいました。
lenaさんすごい!と思うと同時に私自信も頑張ろう!なんてなんだか思ってしまいました~。
次回楽しみにしてしていますね!
Commented by lee-lena at 2007-01-06 22:10
barnesさん  こんばんは。

レス、ありがとうございます。
barnesさんのように 恋バナ以外にもいろいろと今年はいろいろな本をたくさんチャレンジできるといいな・・と思います。
Commented by lee-lena at 2007-01-06 22:14
yuuさん  こんばんは。

レスありがとうございます。
読んでいただけてうれしいです。

まったくの創作は なんの閃きもないわたくしなので・・・
今回のような少し お話っぽいものは もう出来ないかなぁ~と思いますが、今までの体験したものの中から、あるいはどなたかがはなしたくださった言葉を思い出したらば・・・それに自分の気持ちや感想を載せて 発表できればと思います。^^
Commented by marira at 2007-01-06 22:51 x
あけましておめでとうございます。
ついつい読みきりました。一気に。
ばったり会った人に近況伝えられる
主人公が強いな。
私は、話しかけられませんわ。私は笹々さんだとしても
希望を捨ててない現状でも、
なにか引け目があって。
というか出不精なもので、
現状維持の笹々さん頑張れ!って思ってしまった。
交差する二人の女性。
でもなんか異常に息子可哀相な気がする。
(重松さんふうな続き期待したりして)
そんな想像力かきたてる内容でした。
Commented by lee-lena at 2007-01-06 23:09
mariraさん  こんばんは。

あけましておめでとうございます。
あれから 赤毛のアンも もう少し英文upしようと思っていたのに
頓挫して失礼しています。^^;

感想、ありがとうございます。
> でもなんか異常に息子可哀相な気がする。
※あまり息子たちのこと考えてなかったです。><:
母性が不足していますね。 笑
で・・指摘されて・・はれっ? 考えてみると たまたま 今日読み始めている  野沢尚さんの 「殺し屋シュウ」は 気性の激しい ヤクザよりもヤクザらしい刑事の父親と か弱く、身勝手な父親に振り回されて過ごす母親の間に生まれた シュウを 軸に これから物語が展開していきそうなのですが・・・・そういわれてみれば・・・シュウ・・=息子・・・両親によって、すごい生き方(特に父親に翻弄され・・)をして行くような感じです。 

わたしは ここ数年・・というか もっとかな?ほとんど読書してきてませんので・・・(ネットにいれあげすぎてまして・・^^;)
>重松さんふうな続き期待したりして
※ よくわかっていません。 重松さんふう?って?  う~んっと 唸っています・  笑 図書館でまた 見てきます。
Commented by とらふぐ at 2007-01-07 01:49 x
こんばんは 
ああ~ lenaさん、遂に作家デビューですか?

淡々と語る過去と近況に、歯切れの良いリズムが聞こえてきます。
自分は自分、その場の絵を信ずるままに行動する姿勢は
勇気もリスクもあったはず、だけど進むしかない!

主人公は本当に何もかも無くしているのでしょうか?
笹々さんのその瞳に宿った希望という輝きを見逃さなかったのは
心の隙間に、希望や期待をほんの少しだけ隠し持っていたのかも?
読み手としての願望なのかも知れせん。
とても素敵なお話を有難うございました。

赤毛のアン、懐かしいです。
翻訳も拘りがあり、村岡花子氏のが本物よ! 花子氏以外は駄目!
なんて当時、意気揚揚に吠えていました ...(;~_~;)

昨年暮れ、「ボディー・レンタル」を注文致しました。
大きな書店何件が尋ねましたが、何処も在庫なし。
休日が挟まったので入荷が遅れているようです。


Commented by lee-lena at 2007-01-07 14:22
とらふぐさん こんにちは。

>lenaさん、遂に作家デビューですか?
※ とっ、、とんでもございません。
今まで、ちょこちょこっと 書いていたものの 延長線上のものです。^^
なんとなく 活字に触れているうちに、なんとなく グルグルオツムの中で渦巻いているものを少し文字にしたくなったもので。^^;

>人公は本当に何もかも無くしているのでしょうか?
笹々さんのその瞳に宿った希望という輝きを見逃さなかったのは
心の隙間に、希望や期待をほんの少しだけ隠し持っていたのかも?
読み手としての願望なのかも知れせん。
とても素敵なお話を有難うございました。

※感想、ありがとうございました。^^ ビンゴです。
Commented by lee-lena at 2007-01-07 14:39
とらふぐさん2

>赤毛のアン、懐かしいです。
翻訳も拘りがあり、村岡花子氏のが本物よ! 花子氏以外は駄目!
なんて当時、意気揚揚に吠えていました ...(;~_~;)

※目に浮かんできます。
 はまると・・ね。  笑 こだわり 出てきますよね。
残念なのはわたくし、最後まで網羅してなかったことなんです。
また 機会があれば・・・未読本を・・とも思いますが、 昔読んだ時のようにはまれるか?自信がありません。
何せ・・・男性同士の恋愛ものにはまっている身なもので。 爆

Commented by lee-lena at 2007-01-07 14:40
とらふぐさん3

>昨年暮れ、「ボディー・レンタル」を注文致しました。
大きな書店何件が尋ねましたが、何処も在庫なし。
休日が挟まったので入荷が遅れているようです。

※わぁ~ 購入ですか・・・
  わたくしは 例の あすかさんもの(プロの作家さん)でもうサイト上になくて 既刊本をほとんど予約してしまいました。^^; 今 届いた中でマイブームが 「唯我独尊シリーズ  」の二人、、幾浦恭夜(いくうらきょうや)&ジャック・ライアン。。。。ネット上ではまだ 読みきってない「監禁&僕シリーズ 」の四人、、リーチ&名執雪久(なとり・ゆきひさ)トシ&幾浦恭眞(いくうら・きょうま)を 毎日 ぼちぼち 楽しみに読んでいます。 笑

ジャック・・って仕事のできる 絶倫男なんです。  大笑
恭夜は毎夜・・・強引に襲われまくっています。 
Commented by lee-lena at 2007-01-07 14:43
とらふぐさん4

男らしいリーチと女性のような雪乃(容貌も言葉づかいも)・・・ 笑
男らしい  幾浦と かわいい トシ 
この二組の恋人達のお話、 ほんとにたくさん、いろいろ 盛りだくさんでおもしろいです。 エロエロシーンも めちゃくちゃ おもしろすぎっ。 爆
受けながら 読んでいます。

とうとう わたくし エロエロ星人に進化?してしまいました。 大笑

実は18冊ほどの購入になり、軽く15000円 越しちゃいました。

Commented by lee-lena at 2007-01-07 21:33
とらふぐさん

p/s:

天空の彼方ですけれど、とらふぐさんの第一人気の 右京 奏
についてから 入ってみますか?
どういう風に話を進めていけばよいか・・案があればお願いします。
Commented by とらふぐ at 2007-01-08 00:43 x
こんばんは lenaさん

>男性同士の恋愛ものにはまっている身なもので。
今年もこっちの路線にどっぷりと・・・ですね!? ふふふ
わたくしも、同性愛(男)の映画は興味があり、作品的には
結構観賞いたしました。
全作品に於いては嫌悪感が全く無いのですよ。 不思議とね。
愛する相手や愛し方に偏見の刃は、不道徳のように思えます。

>とうとう わたくし エロエロ星人に進化?してしまいました。
それは良かったです! ・:*:・゚☆★☆*:・パチパチ♪
人って、命果てるまで、エロエロ気持が大事ではないのでしょうか?

来週から 「錯覚の境界線」 をPCで進めようと思っています。
印刷だと、それこそ、止められな~い お目目痛くなる~・゜゜(≧д≦)・゜゜・

p/s:

「天空の彼方」 ワオ~ 待ってました!!
カヨコさんにも参加して欲しいので、意見を伺ってから。 と言うことで
お願い致します。
お忙しいのに、お付き合い頂けて嬉しいです。 <(_ _)>

Commented by lee-lena at 2007-01-08 09:04
とらふぐさん おはようございます。^^

結構みなさん映画 ごらんになってるんですね。
わたしは 一度もありません。^^;

これからも ないかと。 まず 映画館 そのものにも、ほとんど足を向けませんし、現在 またまた 映像の世界から遠のいているもので。
また 小説のほうも、 あすかさん以外の方のは今のところ読む予定なしですね。 たまたま ネットで作品を読んでそのエンターテーメントに乗せられて・・って感じですから・・・ もともと 興味もなかったですし。  笑

結構 鑑賞されていると・・いうことは、 映画、よかったんですね。 大笑
あまりはまると ノーマルな世界に戻ってこれなくなりますよぉ~っ・・・・
って とらふぐさんに? それとも自分になのか? 爆

実は 錯覚の境界線' 暮れからお正月にかけて 再度読み返し済み。^^; 展開知っているので、一度目に比べて冷静に熱くならず読めましたが・・・やっぱり 俊哉くんっ が よいわぁ~。 目がハート。
鷹宮さんもはずせないしぃ~。 ふたり ハズバンドがいてもいいかもかも。  笑
Commented by カヨコ at 2007-01-08 13:11 x
lenaさん、とらふぐさん、みなさん、こんにちは。

‘未来’私もみなさん同様、引き込まれるように読ませていただきました。
いよいよ書く側に・・・いつか近いうちに~と思っていましたし、いえもう既に作品をUPされているかも~?とも考えてました。

>「大変だったのね。みんないろいろあるのね。」
>「身近で同じように、家を出た人の話、結構最近あるのよねぇ~っ」とも言った。

今更どうしようも出来ない辛いこと抱えていると、幸せいっぱいと見える人とあまり接したくないですよね。「大変ね~」って言葉だけでは何も解決できませんしね。
でも・・・
>不満を抱えたまま、自分の気持ちに少し目を瞑って、ひとまず現状維持を保っていくであろうその人のことを・・
そうなんですね~。‘未来’って、希望を持って進むべきなのでしょうね。
笹々さんは今は未来を感じなく生きているのかも・・・

‘成人の日’の今日、彼らは‘夢’いっぱいで目を輝かせていますね。かなり先輩の私は、ただ‘好きな事を見つけて欲しい’とだけ言いたいです。そうすればどんな‘未来’もきっと受け入れられると・・・おかしなコメントですね。すみません。

Commented by カヨコ at 2007-01-08 13:12 x
続きです~~

天空の彼方」喜んで参加させていただきますが、もうとっくにご存知のように私、lenaさん、とらふぐさんのように感性鋭く、感情豊か、でないし、読解力も弱いし~~まっ、ボチボチ付いていきます。

ふたりハズバンド?~~ふたり恋人の方がいいですよ~(笑)
Commented by lee-lena at 2007-01-08 14:03
カヨコさん こんにちは。

>ふたりハズバンド?~~ふたり恋人の方がいいですよ~(笑
※ 実はちらと・・・恋人にしようか?どうしようか?迷った点を指摘されて
  あっ、、ここっ しっかり反応されてるぅ~って。  笑

ほんとっ  恋人か ボーイフレンドが最高かも。でも わたしは 紙一枚で相手を縛らないと 自信ありません。  爆 あかりちゃんや 獅堂のように・・・自由なキャラでいられるほど 自分に自信がなくて。><:

「未来」に レスいただいて、ありがとうございます。

「好きなことを見つけてほしい」 見つけられた人は幸せですよね。

>いよいよ書く側に・・・いつか近いうちに~と思っていましたし

※ そういってくださってありがとうございます。
小説のようなものは無理ですが、 なんか 記憶の済みに残っている残骸を書き出していけたらいいなぁ~と思っています。
ただの メモになりそうです。^^; 
Commented by とらふぐ at 2007-01-08 23:07 x
こんばんは lenaさん、カヨコさん

☆わたくし、ひとりハズバンド! もうひとりは恋人!がいいですよ~~~

カヨコさ~ん 何を仰有いますの~
とらふぐこそ、お二方についていきますので宜しく!

lenaさん、カヨコさん
最初は、投票でも上位だった、楓くん&獅堂さんで如何でしょうか?
進め方の案としては、単純ですが、「彼等のキャラクター的魅力」
※(このふたりに関しては、辛口 “グサッグサッ” と斬らせて頂きますことよ!!)
他の提案があれば、ご指示下さいね。
Commented by lee-lena at 2007-01-09 11:34
とらふぐさん  カヨコさん ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。

>最初は、投票でも上位だった、楓くん&獅堂さんで如何でしょうか?
進め方の案としては、単純ですが、「彼等のキャラクター的魅力」

※ 了解しました。
  時々、ネットに繋げられなくなり(家庭の事情なのですが)、中断してしまうかもしれませんが とらふぐさん、カヨコさんよろしくお願いします。

ひとまず 新規スレッドたてておきますね。
わたしは今日はちょっと時間取れなさそうですので・・・今日のスレを使わなければ 削除してまた 新規立てますね。

それでは ひとまず・・・・
<< 今日のいちまい 今日のお勧め・・photo♪ >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧