FAMILY MATTER22
            (Real 話から創作)

 
          s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


  ===美緒===


金曜は中谷さんも早い帰宅の日4人で楽しい夕餉を摂り、少ししてから
解散となり中谷さんと沙也 ちゃんは自分達の部屋に帰って行った。

時間は20時をまわっていたと思う。夫の実家で同居していた時
仲良くしていた近所の友達からメールが入った。

「どうしようかと迷ったけど一応見て知ってしまったから連絡する
事にしました。美緒さんはもうご主人の実家を出でいるし、ご近所の
噂からすでに離婚しているような事も聞いてるので、そんな事知った
こっちゃないという事ならこのメール内容はスルーしてください。」

そんな風に友達のメールが始まった。
なんか、嫌な予感が走った。

「時々主人と一緒にデートで行くお店があって今夜も来てるンだけど・・
美緒さんのご主人も来てたの。ここでバッタリって云ってもご主人は
私達に気付いてなくて会社の人達とお座敷で陽気に飲んでたみたい。

盗み聞きしようとして聞いてた訳じゃないけど、たまたま私達席が
近かったのとお座敷の人達が盛り上がっちゃって皆声が大きかったのとで
聞こえて来たんだけどね。詳細はこの辺にして、要点を書きますね。」










===美緒+メールしてきた友人===



「なんでそういう流れになったのかは判らないけど、周りの人達がね
来週からはまた奥さんと結婚生活に戻るから浮気するなら今しかない
とかなんとか囃し立てちゃってて、奥さんが勝手に家を出てって今は
一緒に住んでないンだし独身と一緒だ。

陽子ちゃん前からお前のファンだったらしい。今夜は陽子ちゃんに
今までの寂しさを慰めてもらえ~とか云って話盛り上がっちゃって
その女の子もすごいよね、積極的で"鳥居さん私が今夜は慰めてあげます"
って云ってて、もう私も主人も人事なのにドキドキしながら・・
洋介さんそんな話に乗らないよね、まさかって思ってたら・・
ふたり一緒に今店から皆にヤンヤ喝采受けながら出てっちゃったのよ。

何もないといいんだけど、どうする?
放っておいて良い?」


こんな内容のメールだった。

私はすぐさま返信メールを打った。

『今度必ずお礼します。申し訳ないけれど後をつけて行って、
もしホテルにでも入るような素振りがあったらスマホで証拠を
撮っててもらえませんか? 宜しくお願いいたします』と。


なんかもう力が抜けた。きっと洋介は断らないような気がする。
浮気するのに2度目はきっとハードルも下がる。
まして私は洋介に対して溜飲を下げる為に一芝居打って他所の男と
浮気したかのように思わせているのだから。

この事がきっとハードルを下げる自分への云い訳への大きな理由に
なるはず。

この時点でもう前の家で住む準備の必要もなくなってしまったかな
と、真剣に洋介との再構築を考えていた自分に憐憫を覚えた。

それから間もなく友人から画像が送られて来た。 やはりのビンゴ♪

ホテルと入り口に向かって入って行くふたりの姿が写っていた。






===洋介+飯島陽子===



話の流れで飯島陽子と店から出たものの月曜からは美緒とやり直す
事になっているのだから流石にこの流れに乗っちゃイカンだろうと
思い、「じゃ陽子ちゃんここで、判ってると思うけど皆が云ってた
のはただのノリだから。」そう云って帰ろうとした。

すると・・『鳥居さん、渡部さんが云ってた事は本当なんです。前から
鳥居さんのこと好きでした。でも鳥居さんにはもう奥様がいらしてて
私なんかの出番はないってあきらめてたのに、奥様が家を出て行った
お話を聞いて諦められなくなりました。

今夜だけでいいンです、私に思い出をください、お願いです』
そう云って飯島が俺の手を握って離さない。


美緒からずっと復縁に対しての、いろよい返事が貰えなくてやっと
先日やり直してみてもよいと返事を貰えたばかりだ。これがその返事の
前なら罪悪感もなく、ホテルへ直行したかもしれない。

だけどお互いに修復の約束をした。ここは振り切って帰らなければ・・
と思った。だが可愛くて若い陽子に甘く必死な言葉で縋られて俺は
自分の理性に負けてしまった。

まだ一緒に暮らしていない。
若くてきれいな子と仲良くできるチャンスなんてもうこの先ない
だろうし、こんなに自分を好きでいる子に思い出をあげられるんだ。
美緒にバレる可能性は少ない。 美緒だって一度腹いせに男と寝て
いるんだし。 一度だけだ。

美緒と一緒にやり直し始めたら絶対浮気はしない。
美緒を大切にする。

いろいろな自分への云い訳が頭の中を駆け巡り、気が付くと
ベッドインしていた。 ホテルを出る際、飯島陽子には誰かに
見られるとまずいので時間差で出ようと提案した。 頷いて陽子が
先に出て行った。随分と先を歩いて行ったのを確認して、俺も
ホテルを後にした。これからは美緒と加奈子の為に仕事も家庭も
頑張ってふたりを大切にしていかないと・・と、センチメンタルに
浸って歩き出したその時、目の前に美緒が立っていた。

心臓が止まるかと思った。



           s-0741.pngs-0739.pngs-0731.pngs-0737.png


[PR]
by lee-lena | 2016-02-17 10:10 | 心の灯火 | Comments(0)
<< FAMILY MATTER23 FAMILY MATTER21 >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧