FAMILY MATTER 19
            (Real 話から創作)

      
           s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===中谷純也===


この先2家族が共に暮らしていけない事情ができ、自分と娘だけで
あったとしても自分はひとりじゃないのだ。最愛の娘がいる。
ふたりで心穏やかで楽しい暮らしを作っていけばいい、
幸せになれればいい。純也は心からそう思った。

真理子という重い呪縛から解き放たれ、自分の心が以前のように
未来に再び幸福を求めてもいいのだと改めて気付かされた。

休日には美緒から料理の作り方を娘と一緒に教えてもらうことに
した。男寡と小さな娘という組み合わせの幸せの第一歩は
簡単なメニューでもいいから手作りしたおいしい食事ができるか
否かが大きな要因になると思うから。

沙也 が料理を習うことになったので加奈子ちゃんも一緒に
料理する事になり、その日を境に僕が会社のない日には
必ず一食分は美緒さんの手伝いをしながら皆で作る事が
習慣になった。










===中谷純也===


オムライス、焼きそば、肉じゃが、丼もの、とにかく手始めに
簡単で手の出しやすいメニューから教えてもらった。


幸せの第一歩として僕達親子がTryしたのは料理だった。
忘れて困らない様レシピをノートにメモすることにした。
沙也 がそれに絵を描いてくれる。 



===美緒===


中谷さんすごいっ、沙也 ちゃんも。
お料理を作れるようになりたいって休日になると2人はすごく
張り切って頑張ってる。

平日は仕事が忙しい中、洗濯やアイロンがけ等いろいろとあって
あっちでもこっちでも休む暇もない状態なのに・・。

これからの沙也 ちゃんとの生活を頑張っていこうっていう
決意が滲み出てて、微笑ましくなる。

料理は得意と云えるほどの腕前でもないけれど、私は自分の娘も含め、
純也さん沙也 ちゃんたちがどんな時も自分の力でおいしいものを作り
食べていけるように最低限の事をマスターさせてあげたいと思う。

なんか本当に私達、いい距離感で過ごしている。本来ならば片親家庭
なのに、私たちの場合は仲良しさんの片親家庭が2組になって一緒に 
食事するのであっという間に1組の普通の家庭風にもなれて片親が
いないという寂しさから解放されている気がする。

赤の他人でも身近に寄り添える人がいるってすごい力になっている
みたい。たぶん中谷さんや沙也 ちゃんも私や加奈子と同じように
私達の事を心の拠り所にしてくれているンじゃないかな。

住み慣れた家を出て新しいこの家での生活が始まって・・・・
これからの事を考えてしまう。働かなくても普通の生活なら全く
困らないけれど、以前働いていた職種でもう一度チャレンジできる 
ものならと考えている。 大学で取った資格を生かし幼稚園の教諭と
して結婚するまで勤めていた。 

たまたま友人のツテで知ったのだが市のほうで今年35才までの
募集枠があるとか。年齢的にギリセーフ。受けてみようかと思ってる。

結婚前に2年と少し勤務しただけで結婚、出産。その後、復帰した
かったけれど夫の両親との同居が決まり叶わず、仕事に関しては
かなりの消化不良。

この年齢で正規雇用が叶うかもしれないなんて、もし受かれば本当に
幸運なこと。社会と繋がりを持っていたいということもあるし、
実際に労働して得たお金を使って社会貢献したいという望みもある。
なので、このチャンスはぜひとも物にして頑張ってみたい。

今や時代はグローバル化されていて、世界中のニュースが耳に目に
飛び込んで来る。自然災害に遭い、立ち直ろうとがんばっている
人たち、紛争から逃れてヨーロッパ等に多く流出し続けている
難民たち。

恵まれた環境にいられる人間は少しでもいいから社会に還元することが
大事。私はこれまでも定期的に決まった団体に寄付している。そして
そのような団体で実際体を使って現地で頑張っている人たちに、陰ながら
感謝とエールを送るようにしている。そしてその日その日、一日生かされ
ていることに"ありがとうございます"と、感謝することも忘れない。




もしフルタイムで働くようになれば・・・・
加奈子と沙也 ちゃんの事を中谷さんと話し合わないといけない。

2人はもうすぐ3年生だから、早ければ18:00頃に帰れるような所に
住むのがベストかなと思う。賃貸で中谷家と我が家がすぐ近所に
住むのが理想的だ。


残業の事も視野に入れるとして2人の帰宅する時間帯に来てくれる
ヘルパーさんをご近所で探してみるつもり。2人はもう手の掛からない
年になっているので主に見守りと突発的な病気になった時の対応くらい
だろうか。

手作りのおやつを作れる人なら尚、よいけれど。


一生懸命向き合える仕事があるって素晴らしい事。夫の不倫を知った時は
かなり凹んだけれど・・どうでしょう、夫への執着を手放し前へ
一歩々進み始めたら少しずつなんだけど、人であったり仕事であったり
新しきものが自分の元へ訪れるようになった。

何もかもこんなに前向きに考えられる事は、大きな驚きだ。
どちらにしても今の家で2組の親子が一緒に同居して長く暮らす
というのは私達にとっていいことではないので急遽4人で話し合う
事にした。

ひとまず中谷さんの休みの日に4人で町ブラを兼ねて家探しの日々が
しばらく続いたけれど、4人でとなるとそれもまた楽し、で苦には
ならなかった。

こんな大変な状況なのに、この4人だとこの先もいろんな大変な事が
あってもそれを少しずつ楽しみに変えながら乗り越えていけそうな
予感さえする。

平日は私ひとりで不動産巡りをした。甲斐あってメゾネットタイプの
こじんまりとしたハイツに巡り合い、更に運のいいことに2戸空きが
あって4人とも気に入り、私達の新しい家が決まった。

しばらくは引越しの準備をしたり、就職の為の勉強をしたり多忙な日々
が続き、本来向き合わなければならない相手洋介の事はすっかり
抜け落ちていた。

洋介と再構築する事になるのか、あっさりと離婚してしまうのか
決めかねる状態であるにも関わらず、中谷家と一緒に協力し合い
ながら暮らせる体制をほとんど迷いなく決めたこと・・自分でも
よく判らない。

迷ってばかりいたら1ミリも動けなくなりそうな状況に。
負けたくはなかった。

少しでも明るい状況に進んでいきたかった。 ただその結果
導き出されたのが今の私の選択なのだと思う。



s-0741.pngs-0739.pngs-0731.pngs-0737.png 
[PR]
by lee-lena | 2016-02-14 10:08 | 心の灯火 | Comments(0)
<< FAMILY MATTER 20 FAMILY MATTER 18 >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧