FAMILY MATTER 15
             (Real 話から創作)
          
            s-0725.pngs-0735.pngs-0733.pngs-0729.png


===美緒===


動画を見せつけ溜飲を下げてから1週間、ピタリと洋介からの連絡が
途絶えた。

 中谷さんのほうは娘さんも元々パパっ子で、日頃から娘さんに
あまり関心を示さずとても大切に育てていたとは云えなかった
奥さんのようで、ネックになるはずの娘さんが中谷さんと一緒に
暮らしたいと云った事で早い段階で問題なく離婚を決め、届けを
出す事に関しては奥さんへは一切相談せず、中谷氏のほうで
さっさと役所に出したらしい。

行動力半端ないと思う。離婚なんて、そう簡単に決められるような
事じゃないから。












中谷さんが早く帰宅する日には4人で同じテーブルを囲み、娘達が
楽しそうに過ごしているのを見ることが私の力になっている。

子供が好みそうなメニューを心がけているせいか、加奈子はモチロン
のこと沙也 ちゃんが本当に喜んでくれてすごく作り甲斐がある。



====沙也 ====

おばちゃんが作ってくれるお料理はみぃーーーんなすごくおいしいっ。
ママはね、いつもコンビニ弁当だったり、お店で買って来たコロッケや
焼いてパックに入ってる魚を買ってくるだけだったから。

パパのいる日は手作りしてくれたけど、パパが出張とか残業で夕食の
いらない日は、ファミレスに食べに行ったり。作ってくれない事が
多かったから今は毎日手作りのごはんが食べられてあたし、
しあわせ!



くったくなく云い放つ沙也 ちゃんの言葉を聞いて、側にいた中谷氏は
驚いている。 どうも元奥さんの素行を知らずにいたよう。




====中谷純也===


お恥ずかしい限りです。仕事が忙しいとはいえ、娘がどんな風に
生活してきたのか知らなかったとは。





・・と彼は戸惑いを隠せない様子で私に云った。






===美緒===


嫁ぎ先からも離れ溜飲を下げた後、洋介から連絡が途絶えた。

そんな今、不思議と昔の事を思い出す。

私は洋介のどんなところが好きだったンだろうとか、
洋介と付き合い始めた頃のこととか、
突き放した割りに気がつくと洋介の事を考えている。

私と洋介との出会いは高校生の時だ。3年で同じクラスになり
一緒に委員をしたことからよく話すようになった。
私は誰とでも気軽に話しの出来るような性格ではなかったけれど、
同じ委員で一緒にクラスの事を話し合うというはっきりとした目的が
あった為、あまり意識せずに話せたのかもしれない。

この頃、洋介もそんなに目立つ存在ではなく、私と洋介はクジで
負けて委員なった。その後、私達は同じ大学へ進学した。

洋介はラグビー部へに入り私は洋介に頼まれてマネージャーになった。
1年の夏休み合宿のあった頃から私達は付き合い始めた。

洋介がグングンとラグビーの実力をつけた頃から人気が出始め
部活を見学に来る女子が増えていった。

付き合ってるといっても洋介も私も部活で忙しく、たまに部活のない
日に会う位のものだったから、誰も私達の交際に気付く者は
いなかった。


元来明朗活発な性格で誰とでも気軽に話す事のできる洋介は
大学に入ってから、よく女子からも声がかかるようになっていった。

・・なので、たぶん卒業する頃には洋介の隣にいるのは自分ではない
他の誰かかもしれない、なんて小さな胸を痛めていたことを
思い出したりした。

当時私の心配とは裏腹に洋介は他の誰かに心を動かすことなく、
就職した後もずっと私を大切にしてくれ・・プロポーズされた日の
うれしかった事。

そんな洋介との誠実な歴史があったから、私はこの10年煩わしい事や
理不尽な事にもそれをそれほど苦と思わずに突っ走って来れたのかも
しれない。根っこの部分を信じていたのだ。


私は洋介と再構築してもいいというような気持ちを少しでも
持っているのだろうか。

持っている人間がするような事ではないよねぇ~
あんな動画を作って見せ付けるなんてっ。


洋介に対する気持ちも、この先自分がどんな選択をしたいのかも
判らない。 ただ・・今、抜け殻状態になっている。
そんな膠着状態でも日々の生活は続いていく。


唯一の救いは娘達が楽しそうに暮らしている事だ。父親の事、どんな
風に折り合いをつけているのだろう。父親の不貞を小さな娘に
告げるなんて私は母親失格なのかもしれない。

けれど娘を連れて家を出て行くからには、それ相当の理由が必要だし
どのみち早いか遅いかだけの違いでこんな小さな町に暮らす限り
他所の誰かから父親のしでかした事を聞かないとも限らない。知らない
誰かからいろいろと尾ひれ背びれ付け足された真実を聞かされるより
当時者の私からまんまの真実を聞くほうがよほどマシではないのか。
そんな風にも思う。


私側は背を向ける相手がいつも一緒にはいなかった男親だったこと。
中谷さんのほうはその対象が母親だったにも係わらず、日々の暮らし
の中で少しずつ娘さんの気持ちが母親から離れつつあった事が
逆に今日のような災いに遭遇しても、心に大きな傷を抱えずに済んで
いるのかもしれない。


娘同士が同級生で仲の良い事も幸いしているのだと思う。又父親の
中谷さんも洋介が陽気でお祭り男ならソフトなタイプ、物静かな人で
リンとしたところがあって奥さんに対しても吹っ切れて見える。

それはただ私がそんな風に捉えているだけでご本人なりに
思うところはいろいろあるのかもしれないけれど。


もしも、離婚するようなことになった場合は弁護士をきちんと入れて
離婚に向けて動き始めようと思っている。夫有責なのでスムースに
離婚できるだろう。

まっ、物事なるようになるさっ・・・・。
ちゃんと誰にも迷惑かけずそして誰かを傷つけたりすることもなく
まじめに誠実な人生を送っていればきっと納得のいく場所に流れ
着けるはず、などと自分の事なのに半分俯瞰している自分を
感じる。


海で事故に遭ったら慌てふためいてジタバタと身体を動かすのではなく
顔と体を空に向けてじっとしているのがいいらしい。
例えがドンピシャかは判らないけれどそーいう感じかな。



s-0741.pngs-0739.pngs-0731.pngs-0737.png 



[PR]
by lee-lena | 2016-02-11 10:04 | 心の灯火 | Comments(0)
<< FAMILY MATTER 16 FAMILY MATTER14 >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧