★2◎◎◎年の恋★ その9
(Real 話から創作)





★2◎◎◎年の恋★ その9




-----亜佳里と恵子-----


本業のほうはパートに切り替えたけれど時間が自分の都合に合えば
どんどん仕事を入れたい。


根元が二人一組のパートナーだった為、看護の仕事のほうも
内容はきっちりプロのお仕事をさせていただくけれど、時間的には
縛りがなくちょうど今の自分には都合の良い状況だった。


私は主にカウンターの中でちょっとした料理を作ったり洗い物を
したり夜のお酒とカラオケタイムにはカウンターの中からですが
時にはお相伴に預かり、客の話し相手になったりジュエットする
こともあった。

 
お店には若い女の子が二人いた。 マキちゃんとリカちゃんだ。
帰宅する時は必ず恵子のご主人が送ってくれた。私はわたしの
深夜の送迎を夫にいつも頼んでくれる恵子に尋ねてみた。




『まぁ、あれだけど、、私が相手じゃご主人もその気にはならない
と思うけれど、その、、あのね、、、恵子はご主人の浮気とか
気にならないの?』と。




続きはMoreからどうぞ









「私? もちろん目を光らせてるわよぉ~。昔に無茶苦茶怪しい
事もあったからね。」


『なら、毎度週に1~2度とは云え私の送迎をご主人に頼んでくれてる
・・ってことは、私はご主人の対象から外れていて対象外だからなの?』



「違う・・・ちがう、ちがうって! 夫の事は100%信用できないけど
あかり、私はね、貴女のことは100%信用しているからよ。 だから
夫に送迎を頼めるの。」と恵子は云った。



思わずあかりは恵子に抱きついた。 涙がどうしようもなく
零れた。




常連の前川さんはきれいな飲み方のできる人で歌が上手かった。
私がバイトで入る時はよく一緒に歌った。


少し打ち解けて仲良くなった頃デートに誘われた。彼は既婚者で
息子が二人いる人だった。もちろん、適当にあしらった。
私は彼を軽蔑した。


恵子の店で半年働いている間に前川さん以外からも何人か
お誘いがあった。 皆、奥さんのいる人達だった。


店の手伝い自体は楽しかったし夜お酒を身体に入れて歌って
ハイの気分のまま独り寝する生活はまんざらでもなかったけれど
徐々に心が疲弊するのを自覚するようになった頃、ちょうど
本業のほうが人手不足になりフルタイムでの勤務を病院から
懇願された事もあり、恵子の店は盛夏の頃辞めた。


恵子がある時、こそっと私に云った。



「旦那に送迎を頼んだのは後にも先にもあかりだけ。店の女の子はね、
タクシー呼んでお金払ってでも旦那に送らせた事なんて一度もないの
よ。」って。



「主人に店のことを手伝ってもらうのは女の子たちのいない時だけ。
徹底して目を光らせてるから今でも私達仲の良い夫婦でいられるんだと
思うわ。」



『そっか、、、そうだよね。流石恵子だわ。』


「若い子はね、気をつけないと。女の私から見たって赤ちゃん
みたいなスベスベお肌で見てたらヤバイもの。触れてみたい
衝動?に駆られそうなんだモン!! 若さって素晴らしくてそれで
いて罪作りなものよ。悪い芽は早めに摘むか、接触させないに
限る・・・よ。」

そう云って恵子はニッと意味深に笑った。


私は妻の座に胡坐をかいてなんと安心しきって暮らして
いたのかと、しみじみと実感した一瞬だった。


だがそれが悪い事なのか?と問うてもみたい気持ちも
一方にはある。  信頼関係のない人間関係ほどつまらない
ものはないからだ。



恵子の店を手伝うようになった頃から夫には病院の夜勤が入っている
からと金曜日から日曜の夕方まで自宅には帰らなくなっていた。


今勤めている病院には寮があり、空室がいくつかあったので適当な
理由をつけてそこを借りた。夜勤と伝えて自宅に帰らない日は寮で
寝泊り、というか、夜勤はほとんどなくて自宅で夫と顔を合わせたく
なくて寮でシングルの生活をし、少しずつ心の整理をしていたのだ。



自宅に寝に帰るだけの日が週に3~4日、夜勤と云って寮で暮らす日が
やっぱり3~4日。 自宅と云ってもほんとに寝に帰るだけの日々を
過ごした。



自宅で夜を過ごす日は、遅くに帰り「ただいまぁ~。」の挨拶を
したらゆったりと入浴し、何も考えない事に集中した。ぐっすり
寝る事に集中した。ぐっすり寝る為にお酒の力も借りた。
自分の身の廻りの事は遅出の日にまとめてこなした。


本当にシングルの生活だった。 そんなふうにして私は壊れていき
そうな自分の心を守った。 看護の仕事は朝少しゆっくりできる
時間に出勤する代わりに夜は遅くまで働いた。



そして私は自宅に帰る日は行きつけの店を作り、一杯ひっかけてから
帰るようになった。つまみやサラダなんかをorderしてお腹をたっぷり
満たして帰る。気分は上々。


男たちが会社帰りにそういった店で自分を解放するべく過ごす気持ちが
判る気がした。 週に2~3回は必ず登場する常連になるとお店のママ
とも仲良くなって更に家に着く頃気分はハイになり私は夫に対する
悲しい気持ちと対峙することもなく、ともすると憎んだり恨んだりして
しまいそうになる後ろ向きな感情に落ち込む事もなく心地よい気分で
眠りの世界に入っていけた。



この頃の夫の事はあまり記憶にない。朝起きて夫もまたたまたま遅い
出勤の時には「おはようございます。」と朝の挨拶をし、遅い
私の帰宅時間に同じように夫が起きている時は「ただいまぁ~。」と
云うそれだけの希薄な同居人と化していたので。


夫の顔もまともに見てなかったから、その頃いつも夫がどんな様子
だったのかも全く記憶にない。





-----瑛----- 

。oOo+.:知らなかった真実*・:+.。oOo+.:



妻があまり家に帰らなくなった頃、和室で見つけた診察券から
あかりがセラピーを受けていた事を知る。

          ---(あかりが恵子の店で働くようになった頃)


瑛はセラピストKURODA訪ね、自分の知らなかった事実を知る。

一度は再構築を目指していたあかりの精神状態が極度に不安定に
なった原因をこの時初めて知り、愕然とした。



あかりとコンタクトを取ってきた女は真実とかけ離れた事を
妻に吹聴した挙句こともあろうにいつ撮ったのか?自分たちの
play中の赤裸々な動画まで妻に見せ、その上不倫男と別れない
馬鹿な女と妻を蔑んでいた。


妻は私にコケにされた上に女からも侮辱されていたのだ。


それもこれも、私の無責任な行いのせいだ。どれだけ自分は妻を
傷つけていたのだろうか。


もう詫びて済むような問題ではないと改めて空恐ろしくなった。
己が頭をハンマーでぶっ叩き粉々にしたいと思った。大切な人を
ここまで傷つけた事、どんなにかどんなにか自分のしでかした事
を後悔したことだろう。


今まではifだった。 もし、あかりが別れると云ったら・・・・。



確実にあかりがそう遠くない日、自分の元を去って行くだろうと
思いました。

あかりにそれでも行かないでくれとは、もはや願う権利さえも
私にはありません。 悪い事は出来ないものですね。

性質の悪い女にひっかかり、ただの浮気がこの様です。
暗澹たる気持ちでセラピークリニックを後にしました。





[PR]
by lee-lena | 2015-09-20 22:33 | 心の灯火 | Comments(0)
<< ★2◎◎◎年の恋★ その10 ★2◎◎◎年の恋★ その8 >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧