未成年の重犯罪



昔あった少年事件の加害者の親が書いた本を少し前に読みました。
そして数日前に被害者の父親が書いた本を読みました。

当時、国中にセンセーションを巻き起こしたある意味猟奇的な事件簿で。
加害者は未成年。 被害者はまだほんの子ども、児童でした。

加害者(家族含め)の人権保護の名の下に、彼等は世間から上手くフェィドアウト
していったようですが、被害者のご家族たちは被害を被った側にも拘わらず、
心無い記者達に追い回されり、はたまたそのの兄弟は心無い周りの同級生から
嫌がらせを受けたりしたと聞きます。
人間不信に陥り、つらい日々を余儀なくさせられました。

とても彼の地に住んでいられるような状況にはなく、住まいを替えましたが
事件が世間に広く知られていたため、住んでいた家にはなかなか買い手がつかず、
購入価格の半値くらいでしか売れなかったようです。


被害者のご両親は、『監督不行き届きであった』として加害者の両親を相手取って
訴訟を起こしました。

加害者側には支払能力がなく、損失のみの訴えになるのを覚悟の上で
それでも加害者の両親に監督者としての責任を問うという意味で
訴訟を起こしたようです。

ふんだりけったりとは、まさにこういうことですね。

お金で解決できるわけではありませんが、しかし、その「ごめんなさい」を
意思表示する為の方法のひとつである謝罪金も払えない相手。

どこまでも被害者側は被害者であり続けるこの理不尽さ。

加害者は少年院に7年入所後、保釈されました。
残虐な方法で殺害したのに・・です・・7年。

現在は保護法にのっとり、被害者の家族には一切加害者の情報は与えられず・・
世間はもとより被害者側でさえ、知りうることのできない安全な場所で
家族と共に暮らし、仕事もし、生きています。


読んでいて、わたしがやるせなかったのは、本人が本当は
過去の自分の犯した罪を懺悔してないのではないか? 更生など
なされていないのではないか?という点です。

そう思わずにはいられない記述か゛数箇所見受けられました。

被害者のご家族の心情を思うと・・・簡単に書籍の題名や氏名を書くことが
憚られます・・・ので、敢えて伏せての記事となりました。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜


リンクしなくていいのに・・ちょうど↑の記事の下書きをしつつ
 今夜のニュースを見ていたら未成年の男子(高校生)が
  こわい事件を起こしてました。^^; 唖然

 最初はやはり動物に対してだったようで、 まさに ↑の加害者と同じ。
 少年達の精神(魂)はどうなっちゃったのでしょうね。^^;

 

[PR]
by lee-lena | 2011-12-11 02:10 | 心の灯火 | Comments(0)
<< 花田深(著) 『妻は多重人格者』 " ブラウス &qu... >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
Puzzle パズル 20
at 2016-04-15 16:55
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧