"怖い話"-2
【 記憶の片隅から・・"怖い話"を!! 】その2

その1


一昨日の続き・・・・ 兵庫県在住
          栄子--母親 / 多恵子--長女 / 律子--次女 
           山口県在住
          栄子の弟-///辰雄-(娘-慶子)    長兄-邦夫


今回の登場人物である渦中の人を多恵子、多恵子50才の家族ふたりを
律子(妹)48才と栄子(母親)70才ということで。

ちょっとここからの話、分かりずらいかもかも。^^;
ちょっと端折りながら書いてみます。

栄子の娘が多恵子と律子とします。
口八丁手八丁な娘が多恵子。
律子はその妹。

多恵子の母、栄子には兄弟姉妹とたくさんの兄弟がいるようです。
栄子は関西に住み、弟、辰雄は山口県(郷里)に住んでいます。

最近弟の辰雄が亡くなりました。
妻は随分昔に病死しており、ひとり娘である慶子35才だけが
取り残されてしまう形になりました。

長兄、邦夫の妻と栄子たちの母親とは折り合いが悪く
弟の辰雄が母親を引き取り最後も看取りました。


続きはMoreからどうぞ

★~☆
Click、よろしくお願いします。★~'☆












続きはこちらから


その辰雄が亡くなったことでお墓の問題がいろいろと
出てきたようでした。 辰雄のひとり娘慶子は関東のほうに
嫁いでいるため、おいそれと祖母や父親の眠る山口県に
帰ってくるわけにはいきません。

慶子には姉妹もなく早くに母親を亡くしていたこともあり、
またここにきて父親を亡くし、今では親戚の伯母たちとも
遠く離れた地で暮らしていて疎遠気味ですし、天涯孤独と
いうのはオオバーかもしれませんが、まぁ、心から安心して頼れる
者がいないようです。夫の病院を看護婦として手伝っている
くらいなので、まったく家に引きこもって暮らしているというのでも
ないようですが、 甘いも酸いも多く経験してきた父親の姉妹兄弟たち
に比べれば、子供と大人、位の感覚でもおかしくないのかもしれません。

普通の女性のようです。
頭の回転が速くて、人に付け入る隙を見せないような・・・という
感じではないようです。

旦那さんには、言いたい放題のようですが(生まれ育った地から遠いところに
嫁ぎ、甘えられるのは旦那さんだけなので、甘やかされているようで)、
親戚の伯父や伯母たちに対抗できるほど世間ズレ(目端が利く)は
していないようで、おっとりした性格のように見受けられます。


山口県に住む父親の姉妹兄弟たちは大勢いるのですが、その中でも
特にややこしい存在の伯母夫婦(伯母の夫は妻側の事なのに
妻と同じように口出しする)がいて、父親が存命の頃から 
自分達は後をとってもいないのに、(母親を引き取ったのは次男の辰雄)、
亡くなった母親(慶子から見れば、祖母)のお墓のことや供養のことで
いつも"もっと豪華にしろ"と口出ししていたらしい。
(但し、口だけでお金は出さない、という最悪のパターン!!)


父親(辰雄)が亡くなった今、遠方に嫁ぎ暮らしている慶子に、
自分の夫や息子との暮らしの中から田舎に度々帰省する時間は
なかなか捻出できない。

それでは、自分(伯母とその連れ合い)達の母親、慶子にとっては祖母の
こと(墓参り、お墓の掃除、節目の行事)を頻繁にはできないだろうから、
どこそこのお寺にお墓を移せ・・だの・・と言って来るらしい。

言うだけ、もちろんそれらに掛かる費用のことには触れない。^^;
慶子を責めるのみ。

今や父親までも亡くし、親戚の伯母夫婦からなんとかんのと言われて
途方に暮れている慶子のことを知り、兵庫県に暮らす、
叔母である栄子は慶子を慮り、娘ふたりを連れて田舎に帰り、
弟の住んでいた家が男寡で長年暮らしていて(仕事もあるし・・で掃除が
行き届いていない)、その上主が居なくなり、荒れ放題となった汚れて
いる部屋を3人がかりできれいに掃除し、整頓してきたのだとか。

田舎に向う前、多恵子は、母親、栄子や妹、律子と共に、
母の弟の娘である慶子のことを大層不憫がっていました。



帰省した折、
口だけ出す、うるさい田舎の件の伯母に「慶子にあれこれ言うのは
やめてやってほしい、慶子は慶子なりにいろいろ考えてるはずだから」
・・と3人でその伯母夫婦に諭したのだとか。

しかし・・・・


そんな中、口出しばかりするその伯母夫婦が手作りしたお寿司を
ふるまってくれたのだとか。 それが大そう、おいしかったとか。
また、掃除の件も「助かりました、ありがとう」とのお礼の言葉も
あったのだという。

田舎からこちらの住む町に帰ってきたら、すぐにその伯母から
電話が入り、慶子がお礼の電話もしてなかったようで「もう あの子は・・
ちゃんと礼も言わないで・・・」みたいな事を話し、切ったようです。

その後、慶子はまたもや「礼もしないで・・この子は・・」としっかり伯母から
さんざん嫌味を言われていたとか。


その話を横で聞いていたら・・・多恵子が・・・


・・「口も利くけど、やることはしっかりやるよね・・あの人たち・・」
と言い始めたと思ったら・・・・(お寿司がそんなによかったのか?(笑))
(自分達のために時間を割いておいしいものを作ってくれたことに
すごく感激したようです。)

いつの間にか、慶子への不満話にすり替わっていったのです。

「掃除してやったのに、礼のひとつもない」・・と。
「電話一本ないってどういうこと?」

いろいろ3人で言い合ってましたが(まぁ、分からないでもありませんが)、
とても心象に残っている多恵子の怖い発言があります。

「もうね、"ありがとう"のひとことくらい言われても納得できないわ!」
という発言。

栄子や律子は、同じようなここまでの発言ありませんでした。
黙って、多恵子の発言を聞いていただけ。
少し、「お礼の電話くらいあってもよいのに」という意見には同意
してましたけれど。

しかし・・こっ、、怖すぎるっ・・・。

頼まれてもないのに、善意でお掃除(大変だったと思うけれど)して、
ここまで、礼を求めるっていうのもどうなのかな?
また亡き叔父は娘のことを手酷い言葉で詰られてでも、"掃除してくれて
ありがとうね"とあの世で言うだろうか?

"いたらない娘だけど、たったひとりになってしまった娘を詰るのは
やめてくれないか"とは、言わないだろうか?

他所様の話乍ら、とても後味の悪い話を聞いてしまったと・・・
思いました。

結論、最初は慶子が責められて可哀想である・・と発言していた
人間(多恵子)が、慶子の亡き父親が住んでいた家の掃除をした後で
、、、慶子がお礼の電話をしてこないからと、詰りだしたのである。 

「礼もせずに、ちょっと無作法だよね」くらいならわたしも、そうも思わなかった
ろうけれど。


わたしが怖いと思ったのは、"ありがとう"の言葉を貰っても許さない、と
言い切ったことにある。今更"ありがとう"で許せないって?
何をさせようと言うのか? 怖すぎません?

人の何かを許せないくらい激怒するのなら、おせっかいは止める
べきだと思うのです。 折角の善意(ボランティア)が無になってしまう。
それこそ、ただの"おせっかい"になってしまうと思うのです。
[PR]
by lee-lena | 2009-11-01 00:24 | 心の灯火 | Comments(2)
Commented by とらふぐ at 2009-11-01 23:50 x
lenaさん こんばんは

『してやった』 的に自己満足な恩の押し売りをしているとしたら、
素直にありがとうと言う気持ちには正直なれないかも・・・
純粋に相手が自分のことを気遣ってくれていると感じたとき、
自然に心から感謝の言葉は出てくると思います。
お礼は常識ですが、強制させてまで…というのはどうかな・・・
自己満足でやったのであれば、そっと心の内で。

"ありがとう" で許せない~ 何?何をするの!
言葉の凶器ほと、怖い物はありませんね。 (;¬_¬) ←きゃあああ~
Commented by lee-lena at 2009-11-02 20:10
とらふぐさん こんにちは。

 >自然に心から感謝の言葉は出てくると思います。

・自然に・・というのが、わたしも"ポイント"だと
思います。

わたし自身の身内に、とかく何かをしてくれた
後、何度もその事柄に触れて、お礼を言わそう言わそうと
してくる節のある人間がいるのですが、それが重なると
心底"ぞっ"とします。^^;

2度も"ありがとう"と云ったのに、まだ言わせ足りませんか?
・・と聞きたくなりますよ。(笑) んでもって、そういう輩に
限って逆の場合、
偉そうな物言いで、こちらに礼を述べたり。爆

心からの言葉でないのなら、わざわざ電話を
かけてこなくてよかったのに・・と思いますね。

まぁ、こういう人とは、あまりお付き合いしたくないですが。
他人じゃない場合、そうも云ってられなくて。
ほんとに疲れますね。
<< "夜ごとの花+花のよ... " イ・ビョンホンさ... >>


Books & Online Novelsのご紹介と英語記事up等
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
ご無沙汰しています。
at 2017-11-11 15:32
Puzzle パズル 24 ..
at 2016-04-18 22:50
Puzzle パズル 23 ..
at 2016-04-18 22:31
Puzzle パズル 22
at 2016-04-16 15:37
Puzzle パズル 21
at 2016-04-16 15:26
最新のコメント
すみません。最近海外から..
by lee-lena at 14:51
こんばんは lenaさん..
by とらふぐ at 23:22
はいっ、かしこまりました..
by lee-lena at 11:52
え?事件簿とやら、up、..
by barnes_and_noble at 21:21
казино попол..
by slot1 at 16:04
игровые авто..
by poker76 at 21:36
игровые авто..
by slots30 at 12:27
Link






1:
2:

【お気に入りblog】
1.

2.サランヘヨ韓国ドラマ2

3.サランヘヨ韓国ドラマⅢ

4..あなかしこさんサイト

5.a>

6.


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・
  
【お気に入りmale Blog】
1..WE'RE HERE
2..♂♂San Franciscoのひとりごと...3
3.お空に逝かれたTommyさんの first blog
■ナイショの話
(R18)
4.Tommyさんsecond blog
■僕らの週末
5.Tommy さんのthird blog
■未来へ
6.男に告白された男
7.ラグナ君の天気予報
8.パリで男たちと

【英語Blog】

7.Neko-reachoutさんのblog
英会話講師の日々つれづれ


8.上野陽子さんのblog
恋する英語


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜。、

【メディア関連】
TBS Channel-ch363
KBS World-ch791
フジch721
【BIGLOBE】
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

【私関連】

【Books Comment Blog】

【めっせぇじぼぉーど】

【純愛中毒掲示板】

【無料掲示板のご案内】

style-21掲示板

【ドラマ&映画サイト】





アクセス解析

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆

【Novel website】

詳細は こちら

1

2

3

4

Blog 小説 
2008.11~読み始める
【アキヨシとカレン】Blog5

5-2

6
【Sapporo Love Story】6-2


7

8

cresc.-クレッシェンド9


↓ここからは(R18)18歳未満の方は読むのを控えてください。


10


11
12


(Boy's Love)

13



【Materials】







以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
検索
ライフログ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧